シェフ・料理人の紹介

シェフ

岸川 秀太きしかわ しゅうた

出身:東京都

岸川秀太

19歳で料理の道に入り和食を勉強し繊細でいて奥深い技術を知ったのち、22歳で単身名古屋に渡り、鶏料理・接客・店舗運営に従事。当時勤めていた店舗を1店舗から10店舗に増やすことに貢献。最終的には7店舗をまとめる統括エリアマネージャーを経験。得意分野は鶏を中心としたグリル料理と野菜料理。2015年7月、当店「NEODINING.」の総料理長として就任。日々、お客様の為に腕をふるっている。

  • 得意(専門)料理ジャンル
    鶏のグリル・串揚げ、野菜料理
  • 料理人としてのモットー
    苦手な食材も調理しだいでおいしく召し上がって頂けることをお客様に知って頂くこと。
  • 料理人になったきっかけ
    幼少のころの父親が作る料理を通じた家族との大切な時間に影響を受けたため。
  • 料理人として影響を受けたもの(味・人など)
    日本食の技術。シンプルであるが故の深み。

私の一品

大山鶏のグリル5種盛り(980円)

当店の「和ビストロ料理」を代表する一品、大山鶏のグリル。その日オススメの5種類を盛り合わせでご提供します。良質の脂が適度に含まれ抜群のジューシーさを加えまろやかなコクを併せ持つ大山鶏を最高のグリル加減でお出します。是非、ご賞味下さい。

NEO DINING のサービス一覧

NEO DINING