シェフ・料理人の紹介

シェフ

新城 直輝しんじょう なおき

新城直輝

1987年1月、京都府生まれ。高校を卒業後、料理人となり和洋食料理店で6年修業し、洋風居酒屋【池袋style】を開業。その後オーナー業と料理人という現場の仕事を両立しつつ、新たな店舗もプロヂュースし現場に立っている。ゆくゆくは店舗数2ケタまで増やしたいと夢見て奮闘中である。和食店での修業経験を活かし、ジャンルにこだわらない多彩な料理を提供。女子会や友人との会食など、様々なシーンで利用できるような店づくりに余念がない。

私の一品

厚切り自家製燻製ローストビーフ

豪快に切り分けたホームメイド「燻製」ローストビーフ。スモークされた香りがたまりません!

私のおもてなしスタイル

  • 食材選択

    食材選択

    霜降りがたっぷりで、脂の旨みは勿論身も美味しいので食べごたえのあるお肉です。これぞ霜降り和牛!といった脂の乗りがよく肉質もいいのでとても贅沢に味わえます。

  • 調理方法

    調理方法

    遠赤外線でより柔らかく!当店の最大の魅力である『溶岩グリル』
    溶岩独自が放つ遠赤外線効果で、素材の表面と内側から火が入っていく為、素材が持つ旨味をぎゅっと中に閉じ込め、焼き上がりは外は香ばしく、中はジューシーな仕上がりに。さらにその食感も、炭火よりも柔らかく焼きあがるのが特徴。

  • メニュー構成

    メニュー構成

    煮物、海鮮、肉料理など【春夏秋冬】の素材をふんだんに使用した料理。その季節の旬の食材を皆様に美味しく頂いてもらいたいの、こだわり抜いた旬の食材をお楽しみください。
    ※季節によりメニュー内容が変わります。

シェフの日イベント

「シェフの日」とはシェフがおもてなしをする日。イベントなどを通じてシェフとお客様のつながりを深めます。

シェフの日とは

その他のイベントを見る

古民家個室居酒屋 尺山寸水 有楽町店 のサービス一覧

古民家個室居酒屋 尺山寸水 有楽町店