ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

海南チキンライス データ提供:ユーザー投稿

マレー風カレーライス データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

海南チキンライス Mu-Hung 夢飯 西荻窪本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    海南チキンライス 夢飯 西荻窪本店は、シンガポール料理のレストランです。
    西荻窪駅北口から徒歩2分ほどの駅の近くにある好立地です。

    店内は25席ほどのスペースがあり、ナチュラルな内装がほどこされています。
    お昼や夜の時間帯は満席のことも多く、行列になることもあります。
    少し時間をずらせばスムーズに利用できるので早めもしくは遅めの来店がお勧めです。

    海南チキンライスとは、鶏のスープでご飯を炊き、そのごはんの上に蒸した鶏むね肉がのった料理です。
    一緒に鳥のスープもついてきます。
    シンガポールでは国民食といわれるほど定番の料理です。

    日本ではケチャップ味のチキンライスが定番ですが、シンガポールの海南チキンライスはあっさりした優しい味です。
    チキンライスと同じお皿に、中国醤油とチリソース、生姜レモンの3種類のソースが小皿に入れてのせられています。
    それぞれのソースに付けて食べるのもよし、全部のソースをかけて、全体を混ぜて食べてもよし、自分の好みで食べ方をアレンジできると好評です。

    夢飯で使われる鶏肉は、長野県や山梨県産の鶏肉です。
    自然いっぱいの環境の中、飼育期間を長くとって、味わい深い鶏肉に育てられています。
    鶏肉は手さばきで丁寧に処理されたもので、卸会社から毎日仕入れた肉を使用しています。
    新鮮な鶏肉なので、臭みを感じることなく、肉のおいしさを堪能できます。

    また使用している米は、いわき市産のコシヒカリを使用しています。
    スープを吸ってもさらっとした仕上がりになり、お米の甘みも感じることができます。また、毎月0と5がつく日には、本場タイ産のお米を使った海南チキンライスが食べられます。
    香り豊かなタイ米で作ったチキンライスは、普段とはまた違ったおいしさを楽しむことができます。
    ソースは何年も試行錯誤してでき上がった自家製ソースです。日本人の味覚にあった、食べやすいソースになっ
    ています。

    メニューには、海南チキンライスのほか、カレー風味のスープヌードルのラクサや、マレー風焼きそばのミーゴレンなど、アジアを中心とした定番から珍しいメニューまで、様々なメニューがらなんでいます。

    続きを読む
  • テレビ

    みんなのニュース(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    海南チキンライスが味わえるシンガポール料理店です。 一人暮らしの30代女性が住みたい街として人気の西荻窪の魅力を特集した中で紹介されました。

海南チキンライス Mu-Hung 夢飯 西荻窪本店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

海南チキンライス Mu-Hung 夢飯 西荻窪本店

カイナンチキンライスムウハンニシオギクボホンテン

電話番号
  • 03-3394-9191
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR中央本線(東京-塩尻)西荻窪駅北口 徒歩2分
営業時間 11:00~22:00
(L.O.21:30)
定休日

席・設備

総席数

27席

荻窪にあるスポット

荻窪には西荻窪駅や 東京女子大学杉並公会堂東京衛生病院 等、様々なスポットがあります。この荻窪にあるのが、アジア料理「海南チキンライス Mu-Hung 夢飯 西荻窪本店」です。