ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

水沢うどん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

田丸屋が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「田丸屋」は群馬県の伊香保温泉の近くにあるお店です。1582年創業の老舗うどんの専門店として旅行雑誌にもたびたび紹介されています。また、日本テレビ「ヒルナンデス!」やテレビ東京「いい旅・夢気分」でも取り上げられています。

    遠くから見たら旅館と間違えそうな外観で青い暖簾と大きい布袋様が目印のお店。中庭まで付いている立派な建物です。店内に入ると、素敵な下駄箱が目に入ります。他ではあまりお目に書かれないユニークな形の下駄箱です。店内は広々としていて、小さい部屋から大部屋まで、迷路のように繋がっています。こちらのお店は大人数の観光客にも対応できます。

    こちらの店舗のおすすめは何と言っても水沢うどん。日本三大うどんの一つで、コシが強いことが特徴となっています。ごまだれにつけて食べるコシの強いうどんは絶品。薬味なしでも十分に美味しく食べられそうです。

    また、三楽御膳の二色汁もおすすめ。ざるうどんにごまだれと醤油だれのつけ汁、天ぷらと小鉢が付いていて、とてもおいしく、満足できます。特に濃厚なごまだれとうどんの相性は抜群です。

    しっかり食べたい方やお酒をたしなみたい方には、五徳御膳の二色汁がおすすめ。もりうどんに、天ぷら、山菜、小鉢料理が付いたお得なセットです。

    女性の方に人気のメニューが「もり 天ぷら3品」です。つゆは醤油とゴマのどちらかが選べますが、追加料金を支払えば、両方とも楽しめます。天ぷらには天つゆと葱、山葵、煎りゴマの薬味まで付いています。しっかり食べたい方には大盛りも用意しています。

    こちらのお店はスタッフの方々は親切で感じが良く、温かみのある接客で気持ちよく食事を楽しめます。

    市の中心部から離れていますがお店の駐車場には100台近く停められます。

  • テレビ

    チャンネルΣ・大物さんぶらり旅直前スペシャル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    1582年(天正10年)創業のうどん専門店です。 男性タレントが群馬県のローカル鉄道沿線を旅する特集で紹介されました。

    なないろ日和!

    テレビ東京  放送

    11月11日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)で群馬県・伊香保温泉で紅葉と温泉を堪能する旅を特集。その中で1582年(天正10年)創業のうどん専門店「田丸屋」(群馬県渋川市)が紹介された。

    メニューの一つ「ほてい様福膳二色つゆのり付」(1944円/税込)
    は、3種類の小麦を毎日製粉し調合したものを湧き水で打ったコシの強いこだわりのうどんと、めんつゆと胡麻だれの両方の味で楽しめ、かき揚げや小鉢なども付いたボリュームのある一品。
    めんつゆから食べたにしおかすみこさんは「めちゃくちゃ美味しい!今まで食べたおうどんの中でもコシが一番強い!のどごしはもうツルツルっと入っていくんですよ」、胡麻だれには「コクがあるんだけどそこまでくどくないし、サッパリ目の胡麻だれですね。それがおうどんに絡んで美味しい!」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • 雑誌

    幸せをいただきに、楽しい!開運旅へ。コーナーで紹介されました

    Hanako  発売

    特集「幸せをいただきに、楽しい!開運旅へ。」の榛名神社の紹介記事内で水沢うどんの店として紹介されていました。多加水麺を使ったうどんやお惣菜を箱に詰め合わせた「箱膳」を紹介していました。

田丸屋の口コミ

応援フォト

  • 水沢うどん

    ぐるなび会員さん

    ごまだれで食べるコシの強いおうどん。薬味は不必要なくらい美味しかったです。秋の旅行でお邪魔しました。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

田丸屋の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

田丸屋

タマルヤ

電話番号
  • 0279-72-3019
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 関越自動車道渋川伊香保I.C. 車20分

渋川・伊香保にあるスポット

渋川・伊香保には 伊香保グリーン牧場渋川スカイランドパーク 等、様々なスポットがあります。また、渋川・伊香保には、「伊香保温泉」もあります。群馬県渋川市伊香保町にある『伊香保温泉』は、1576年に戦国武将である武田氏の配下の者たちが、傾斜地を利用して温泉街を作ったのがはじまりと伝えられています。湯の中の鉄分が酸化し独特の茶褐色になる「黄金(こがね)の湯」と、含有成分が微量のため無色透明の「白銀の湯」の2種類の湯を楽しめるのが特徴。温泉街の石段の両側には温泉旅館、みやげ物屋、遊技場、飲食店などが軒を連ねています。石段の途中には共同浴場「石段の湯」があります。アクセスは上越線渋川駅よりバスで約25分。上州ゆめぐり号新宿駅新南口より高速バスで約2時間30分。車の場合は、渋川伊香保インターチェンジより約9km。この渋川・伊香保にあるのがうどん「田丸屋」です。