ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

mecicolle

mecicolle

美巌 データ提供:ユーザー投稿

情熱野菜の盛り合わせ データ提供:ユーザー投稿

大人の芋ポテトさらだ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

吟吟が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    日本酒が進みすぎて困る!大森の日本酒の聖地「吟吟」で美味しい魚を堪能の記事で紹介されました。

    日本酒が進みすぎて困る!大森の日本酒の聖地「吟吟」で美味しい魚を堪能 メシコレ記事画像
  • テレビ

    ぶらり途中下車の旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    地酒と地魚料理が楽しめる居酒屋です。 JR根岸線・京浜東北線を途中下車しながら旅をする中で紹介されました。

    ぶらり途中下車の旅

    日本テレビ  放送

    1月11日の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時半)で、タレントのなぎら健壱さんがJR根岸線・京浜東北線に乗って途中下車しながら旅し、大森駅近くにある「吟吟」(東京都品川区)を訪れた。

     大森駅周辺を散策するなぎらさんは、“地酒ぜんぶ480円”という
    文字が書かれた同店の看板を発見。店名に自分の名前にも含まれている「ぎ」と「ん」が入っているという理由から、同店に「呼ばれてる」と店内へ入るなぎらさん。お勧めの地酒の種類を聞くと山口県宇部市の地酒「貴」を勧められた。グラスに注がれた地酒を飲むと、なぎらさんは「“ひやおろし”だから独特のクセがあっておいしい」とコメント。ひやおろしとは、春にできた新酒を貯蔵し秋に出荷したもののことをいう。飲んでいる地酒に合う料理として「寒サワラのわらあぶり」をオーダー。料理を待つ間、地酒のメニューを見ると店主が書いた蔵元の人となりが記されている。日本全国の蔵元を訪れて地酒を仕入れている店主ならではのメニュー表で客を楽しませてくれる。

     地酒を堪能していると料理が登場。当日あがったばかりだというサワラの腹部分をわらあぶりしたものだそう。わらあぶりとは、わらで皮目をあぶってタタキを作ったもの。料理は、毎日航空便で山口県から届く新鮮な魚を使用しており、旬の魚を新鮮な状態で味わうことができる。寒サワラのわらあぶりは、中でも同店の看板メニューの一つだ。辛子みそをつけて食べるのが合うというので試してみると、なぎらさんは「わらの香りがしてうまい」と絶賛した。

    続きを読む

吟吟の基本情報

このページの店舗情報はぐるなびユーザーに投稿していただいた情報を元に掲載しております。
店舗情報の正確性、最新性につきましてはぐるなびはいかなる保証も致しかねます。予めお店にご連絡・ご確認の上来店することをお勧め致します。

店名

吟吟

ギンギン

電話番号
  • 03-5471-2626
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR京浜東北線 大森(東京都)駅 北口 徒歩3分
駐車場
営業時間 月~土
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:30)
定休日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 平日もお休みとなる場合もございます。詳細は、ホームページの営業カレンダーをご確認ください。
  • http://www.omorigingin.com/event
平均予算
  • ¥4,000~4,999(通常平均)
備考
  • ホームページURL: http://www.omorigingin.com/

席・設備

総席数

35席

  • カウンター席あり
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ )

大森にあるスポット

大森には大森駅や アートホテルズ大森大森ベルポートキネカ大森 等、様々なスポットがあります。この大森にあるのが、居酒屋「吟吟」です。