シェフ・料理人の紹介

店主

阿部 博輝あべ ひろき

出身:新潟県

阿部博輝

料理人として第一歩を踏み出したのは、私がちょうど二十歳の時。京都で料理人をしていた兄に呼ばれ、私も同じく京都に出てきました。その後、下鴨の「京懐石 吉泉」、麩屋町三条にある「炭屋旅館」、京都ホテル オークラ「入船」、木屋町三条にある「藤や」など数件の料理店を経て、2007年に自身の店を祇園に構えました。
最初の店舗は今の場所より少し東側に在りましたが、2012年に現在の場所に移転。築100余年のお茶屋だった町家を改築した空間には、当時の良き面影が随所に残っております。ぜひ足を運んでいただき、風情漂う空間と共に、季節感溢れる京料理をお楽しみください。

  • 得意(専門)料理ジャンル
    日本料理・懐石・割烹
  • 料理人としてのモットー
    「温故知新」のひと言に尽きます。風情ある空間だからこそご提供できるお料理を目指しています。
  • 料理人になったきっかけ
    京都で料理人をしていた兄に誘われたのがはじまりでした。
  • 料理人として影響を受けたもの(味・人など)
    歴史文化と風土を背景に育まれた、京都という土地から受けた影響は大きいです。

私の一品

季節の先付(福豆、鮑、手毬人参、鱈子の昆布巻き、萵苣薹、閼伽珠)
※季節により内容は異なります。

最近では、季節に関係なく様々な食材を手に入れることができますが、京料理の要は季節感です。
「旬は15日」という言葉に忠実に、伝統や歳時、そして時節を取り入れたお料理をお出ししています。
一皿ひと皿に四季を感じていただき、ちょっとした発見や驚きがある。そんなお献立を、ご提供しています。

私のおもてなしスタイル

  • 空間

    空間

    店内に一歩入っていただくと、通り庭には「閼伽井」の名に因んだ井戸があり、町家らしい空間が広がります。沓脱石を上がった奥には、坪庭を望みながらゆったりとお食事を楽しんでいただけるカウンター席が、そして、お二階には8名様までご利用いただける個室がございます。プライベートに、ご接待に、ぜひご利用ください。

  • 器

    お料理だけではなく器からも季節を感じていただけるよう、絵柄の意味や素材が放つ雰囲気など、その日のお料理に合わせて器を選んでいます。
    京焼きのひとつ「清水焼」など、骨董から現代作家、そして人間国宝が手掛ける名器まで、多種多様な器を揃えております。
    お料理と共に、これらも楽しんでいただけると嬉しいです。

  • お酒

    お酒

    私が新潟県出身なので新潟のお酒が中心と思われがちですが、全国的にまんべんなく、話題のものから十四代や黒龍、菊理姫など希少なものまで、お料理との相性も考え、何より自分自身が美味しいと思うお酒を取り揃えております。
    酒器も多彩に揃えておりますので、お好みの形で特別なひと時を満喫してください。

閼伽井 のサービス一覧

閼伽井
  • TEL050-3490-2226