こだわり1 天然穴子

500g以上の伝助あなごをつかってる。

500g以上の伝助あなごを、部位により色々使い分けて料理を致します。  たとえば、お造りなら 、腹側の下の身のよくしまったところ   料理に使うところは、腹側とか、しかも皮は使わず、骨切りも、皮側も、身側も、裏表両方から骨切りを、いているため、ふわふわの食勘が、味わえます。

  •       あなごまんじゅう。                  季節の野菜と一緒に、あなごの出汁で、煮、葛でとめています。(味はカレ-風味)             

  •        あなごのあんかけ                   シンプルに、あなごを磯揚げに、それを銀餡でとました、

こだわり2 まぐろ

大阪一番と自慢のトロです。

職人時代トロの看板の店で働いていて、仕入れも任されていました。中央市場で一番のトロを仕入れいました。そのソウハウをいかしまして、いまでも自慢出来るトロをお客様に提供出来る用に頑張っています。

  •      カマとろ                          このトロで、500k位のまぐろのカマです。      

  •      すし盛りです                       ぞくに言う、カマの所の筋トロです、    

こだわり3 名残鱧

1kを越えるはものすきやきです。

あなごのすきやきと同じ、割り下で、砂糖を使わずあっさりと仕上げてあります。はも料理は、皮は、引いて、身の方からも、皮の方からも、裏、表、両面より、骨切りをしております。高砂だけと自負しております。

  • はもの木の芽味噌焼きです。

  • はものあんかけです。あっさりと銀アンと吸い口に、ごま油 を用いています。

こだわり4 テイクアウト

お店の味をお持りする事が出来ます!

お店の味をお持りする事が出来ます!
メニューに関してはスタッフにお気軽にお声かけ下さい。
(季節や仕入れ状況によって一部取扱い出来ない商品もございます。)

こだわり5 握り

オリジナルのにぎりすし

看板のあなごの巻き込みにぎり、うにの、のりなしで同じすしんも形に握る、技術、金目の手綱にぎり、さよりの冠にぎり等、高砂の技術の高さです。

  • 高砂の自慢のあなごの押しすしです。むしあなごを使用してるので、お土産で、持って帰られてから、レンジで、30秒ほど、チンして食べてください、

  • お誕生日にすしケ-キなどいかがでしょうか?この大きさで約3~4人前あると思います。

泳ぎ穴子料理 高砂