こだわり1 完全個室

情緒溢れる全部屋完全個室

下町の情緒溢れる隅田川のほとりで、心ゆくまでお寛ぎください。全てのお部屋から隅田川を一望できます。「清江亭」「不二の間」は神田川と隅田川に面したお部屋です。掘りごたつ式のお席で足をおとしてゆったりとしたご気分で、川面に行き交う屋形船を眺めながら、自慢の江戸料理をご賞味ください。

  • [隅田川を一望]
    安政元年の創業以来、隅田川のほとりで江戸の味を守り続けて160余年。隅田川の心地よい川風に吹かれながら、老舗の味を心ゆくまでお楽しみください。

  • [平山郁夫画伯の絵画]
    全部屋に平山郁夫画伯の絵画を鑑賞できます。七代目当主との親交もあって、初期から晩年にいたるまでの作品があります。旬のお料理と共にお愉しみくださいませ。

こだわり2 老舗

160年の伝統の味極上江戸料理

創業安政元年、160年の伝統の味を守りつつ新しい技を調和させ、新鮮な旬の素材と繊細な季節感を大切にしている江戸料理の店です。神田川と隅田川の出会うところ、下町情緒をたたえる柳橋のたもとに佇む当店で、川面に行き交う屋形船を眺めながら、寛ぎの空間で自慢の料理をご賞味下さいませ。

  • [歴史を感じる器]
    明治・大正時代から大切に使い続けている器や、現代作家に特注したオリジナル作品など、旬の料理と器のハーモニーもお楽しみいただけます。

  • [日本酒と共に]
    日本料理に合う日本酒を厳選して仕入れております。
    全国の銘酒や地酒など季節もののお酒もご用意。すっぽん鍋との相性も格別。

こだわり3

当店秘伝の名物すっぽん鍋

『両國亀清樓酒盛ノ圖』
隅田川を渡れば両国の国技館。そうした場所柄から角界との関わりも深く、横綱審議会の会合も行われております。江戸時代の錦絵にも当店で力士たちの宴会の様子が描かれています。

  • [名物すっぽん鍋]
    そんな力士たちに古くから愛されるのが、当店秘伝の「すっぽん鍋」中には毎晩1人で4~5人前をたいらげた力士も。彼らのパワーを陰で支えてきた名物をどうぞご賞味ください。

  • [季節に合わせて]
    四季折々の山海の佳味珍味を江戸前に仕上げたお料理と一緒にお愉しみくださいませ。

こだわり4 おもてなし

平山郁夫画伯の絵画とともに

各お部屋に飾られた平山郁夫画伯の絵画を鑑賞しながらお過ごしいただけます。お部屋に飾られた平山画伯の作品が時にシルクロードへ、時に古都のロマンへと誘います。
季節に合わせて飾る絵も設え、お部屋からは行き交う屋形船がながめられ、風情が漂う完全個室でごゆくりとお寛ぎください。

  • [総料理長 吉野]
    契約農家から有機野菜など季節の食材が届きます。旬の食材を活かし、江戸時代から続く伝統の料理をお作りいたします。お客様一人ひとりのお好みに合わせてお作りしますので、ご要望、お好み等ございましたらご相談くださいませ。

  • [八代目若女将]
    たとえ相手が総理大臣であろうと毅然とした態度を貫き、名物女将と呼ばれた六代目。料亭から料理屋への大改革を陣頭指揮した七代目。そして今、江戸っ子の気風と新しいことへのチャレンジ精神を受け継ぐ八代目若女将が皆様のご来店をお待ちしております。

こだわり5 夜の接待に使える

季節の会席料理でもてなすご接待

安政元年の創業以来、隅田川のほとりで江戸の味を守り続けて160余年。四季折々の山海の佳味珍味を江戸前に仕上げた会席料理は、古くより多くの文人、墨客から愛されて参りました。伝統技法を守りつつ、漁港直送の鮮魚をはじめ、京野菜など契約農家直送野菜など、旬の食材を生かしたお料理をお楽しみいただけます。

  • [旬の食材使用]
    京都の契約農家より直送される京野菜や、築地直送野菜など、採れたての味をお楽しみいただけます。その時期でしか味わえない、季節の食材を盛り込んだ会席料理をお召し上がりいただけます。

  • [接待時のお土産]
    自家製・鰆の西京漬をお土産にご利用いただけます。昔ながらの製法を守り、当店独自の合わせ味噌に漬け込みました。※銀だら・甘鯛など季節により魚の種類が変更いたします。

亀清楼
  • TEL050-3463-7280