新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業状況について

こだわり1 神戸牛

生産者のわかる神戸ビーフ

神戸ビーフといえどその味覚・品質は様々です。様々な厳しい規格をクリアした牛のみが『神戸ビーフ』となります。そのクオリティを決める職人こそが神戸ビーフの生産者。当店では信頼できる生産者の神戸牛をのみを使用し、当日の神戸ビーフ生産者の情報や証明書、また血筋が分かる子牛登記をご覧頂けます。

  • グリルド神戸では毎月神戸市場で行われるセリで実際にチェックした神戸牛を仕入れております。
    当社オーナーが長年培ってきた確かな目利きでしっかりと吟味した神戸牛を皆様にご提供しております。

  • 兵庫県産の但馬牛(黒毛和牛)であり未経産牛または去勢牛であること、BMS値がNo.6以上、肉質等級がA4またはB4以上、月齢や枝肉重量などここまで厳しい規格が定められているのは数あるブランド牛の中でも神戸ビーフのみ。この規格をクリアしたもののみに発行される菊の紋章は神戸ビーフの証です。

こだわり2 炭火焼き

備長炭の最高峰『紀州備長炭』

ステーキといえば鉄板焼きというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、
肉の旨味を一番引き出すのはやはり炭焼き。当店では和歌山の窯元、佐野公一さんが生産する紀州備長炭『馬目上小丸』により神戸牛の旨味を極限まで引き出して皆様にご提供致します。

  • 備長炭は遠赤外線により余分な脂を落とし、旨味だけを閉じ込めた状態で焼き上げます。
    紀州備長炭は火力、火持ち共に最高級品室の炭であり、遠赤外線の放出量も他の炭に比べ非常に多い為神戸牛を焼き上げるのに最も適した炭なのです。

  • 炭焼きにしか出来ない塊肉のステーキがメインの『肉塊コース』。
    じっくりと時間をかけて焼き上げ、シンプルに旨味そのものを提供致します。

こだわり3 地産地消

兵庫県内産を中心とした旬の野菜

グリルド神戸は可能な限り兵庫県内産の野菜を使用しています。
丹波市”なゆた農場”長山さんの野菜や当店シェフが長年お付き合いのある老舗八百屋の目利き職人の方が選んだものを使用し、旬の野菜を旬の食材ともに。また、食べた方がおいしい!と声を上げるごはんはいづよねさんが選んだ但馬産のコシヒカリです。

  • なゆた農場さんの野菜は兵庫県丹波市の山あいで、農薬・化学肥料・除草剤・動物性肥料を使わずに年間100種類以上の旬の野菜を露地で育てられています。
    グリルド神戸に届くお野菜はおまかせ!
    その日届いた野菜を旬の食材とともにサラダとして、またはステーキの付け合せとして炭焼きでご提供しています。

  • 笑顔が素敵な五つ星お米マイスターの川崎さん。創業120年以上という老舗のお米や『いづよね』さんの店長さんです。お店で扱うお米は自ら農家さんを尋ね、土を触って生産者の思いを聞く。このようにしてグリルド神戸では但馬産のコシヒカリを選んで頂きました。

こだわり4 コシヒカリ

お米マイスターの選ぶコシヒカリ

メインの神戸牛をより美味しく召し上がって頂く為、コース内でご提供しているご飯は五つ星お米マイスター・川崎さんに選んで頂きました。神戸牛といえば但馬。川崎さんは水が綺麗で野生のコウノトリが最後まで生息していた但馬の棚田で作られるコシヒカリを選んでくださいました。同じ土地で育つ食材は相性が良いのです。

  • 人気のガーリックライスももちろん但馬産のコシヒカリ。
    お肉も美味しいけれどご飯が美味しい!というお声をたくさんいただきます。

  • 川崎さんが経営される『いづよね』さんのお米は皆さん購入することが可能です。
    通販もされているので是非ご利用ください。
    オススメです。

こだわり5 品質・管理

化学調味料を一切使いません。

当店では素材の良さを味わって頂く為、人工的に旨みを出す化学調味料を使用しておりません。
自然に引き出された素材の旨みを感じてください。

  • コースを彩るオードブルも一から全て手作りです。

  • アミューズから始まりメインの神戸牛、最後のデザートまで化学調味料を使用しないコースをお楽しみ頂けます。

グリルド神戸