シェフ・料理人の紹介

店長 兼 料理長

公文代 真児くもんだい しんじ

公文代真児

18歳から和食の世界に入り、京料理を学んできました。
和食の基本を学びながら、洋食、中華、などの調理も学ぶ機会をいただいてきました。

27歳のときにこの店で料理長を任されることとなりましたが、やはり私が選んだ道は
京料理の伝統を受け継ぐ、正統派の京料理でした。

料亭のような華やかなお料理ではありませんが、京料理の命といわれる【出汁】にこだわり
昔ながらの本物の京料理を守ることを大切にしています。

町衆料理 京もん のサービス一覧

町衆料理 京もん