こだわり1 宴会コース

スパークリングワイン飲み放題もあり

コースはいずれもクラフトビールを含む飲み放題付。Aプランは全8種、3,000円のお手軽コース。Bプランは同じく全8種ながらデザートが加わり、飲み放題にスパークリングワインを含んで3,500円という大盤振る舞い。充実の内容で女性に大人気。Cプランはガッツリ食べたいグルメ向き。全11品で4,000円。

  • 【3種3様のプラン】
    パーティーや宴会に最適なコースは、いずれも自慢の肉料理から名物のコブサラダ、ライスコロッケなどを組み合わせたバランスのいいメニュー構成。とはいえ、Bプランは女子会での需要が高く、Cプランはボリューム大で食事メイン向きなどそれぞれに特徴あり。メンバーに合わせてチョイスしたい。

  • 【豪華飲み放題】
    パーティーコースはすべて飲み放題付き。看板ビールのクラフトビールも飲み放題できるというから驚き。ハイボールや赤・白ハウスワイン、カクテル各種、梅酒など種類は豊富。さらに、Bプランにのみスパークリングワインもプラス。詳しいドリンクメニューについては予約時にぜひお問い合わせを。

こだわり2 ビールにこだわる

アメリカンクラフトビールが常時4種

高品質なビールを「手工芸品(クラフト)」にたとえた、ビール職人こだわりのビールがクラフトビール。磨きぬかれた味わいをそのまま楽しめるよう温度管理には厳しい目が光る。アメリカ国内のブルワリーから船内、国内への輸送時、店内にいたるまで冷蔵流通を徹底。鮮度際立つおいしいビールは、このこだわりあってこそ。

  • 【現在は西海岸もの】
    一押しはカリフォルニアを代表するブルワリーの「ラグニタス IPA」。女性に人気なのがオレンジピールとオレンジハニーを使った「コロナド オレンジアヴェニュー ウィット」。他に「シエラネバダ・ペールエール」や「ファイアストーン フォーカー ユニオンジャック」など西海岸モノがメイン。

  • 【パーフェクトパイント】
    ビールを注ぐ直前、冷えたグラスを氷水に漬けて丁寧に水気を切る。磨きぬかれたグラスは余分な臭いが一切なく、冷え具合も抜群。そこへ細心の注意を払ってビールが注がれる。注ぎ方の極意は“ビールを傷つけないよう”に。こうしてパーフェクトパイント=クリーミーな泡の完璧なビールが誕生!

こだわり3 肉料理

クラフトビールと肉料理の相乗効果

クラフトビールの旨さを際立たせるのがこだわりの肉料理。バラエティ豊かな肉料理を引き立てるのがクラフトビール。考え抜かれたコンビネーションは無敵の相性。つまり飲んで食べて、美味しさが止まらないというわけ。たとえポピュラーな肉料理だったとしてもソースや付け合せ、素材のオリジナリティで味わいは倍増に。

  • 【厳選の素材】
    しっとりとした鶏本来の旨みと歯ごたえが特徴の大山鶏。低カロリー&高たんぱく質、“ヘルシー”な豚として定評あるホエー豚。さらに口どけの良い脂が特長のイタリア産豚・ドルチェポルコ。自慢の肉料理のために取り揃えた素材は世界をまたいで選りすぐる。それら素材の魅力を独自メニューでご提供!

  • 【心を込めた手作り】
    料理は店内で仕込みから行う本格派。たとえば人気の特製チキンナゲット。素材をしっとり混ぜ合わせ、絶妙の握り加減で一つひとつ形を整える。大ぶりサイズのナゲットが外はサクサク、中はふっくらに仕上がるのはこうした手間ひまかけた仕込みゆえ。さらにオーブンを駆使して、多様なメニューに対応!

こだわり4 ハッピーアワー特典

使い分けを楽しむレストラン or パブ

通路を挟んで向かい合うレストラン(本館)とパブ(別館)。スタイルが違うのだから、当然メニューも相違。気軽に一杯楽しむならパブ、ゆったり食事を味わうならレストランという使い分けはもちろん、メニュー内容もしっかり吟味して選びたい。いずれもプロジェクター&大型スクリーンを完備。さて、今日はどちらで過ごす?

  • 【リニューアルオープン】
    アメリカ・カレッジタウンのパブをイメージした内装&外装に一新され、よりカジュアルによりポップなスタイルに。本館と別館が向かい合う一角はまるでNY!もちろんメニューもバージョンアップ。自慢のクラフトビールに最適なバラエティ豊かなラインナップに。

  • 【ハッピーアワー】
    17時~20時はハッピーアワー。生ビールやカクテル各種、赤・白ハウスワインがなんと1杯380円(税抜)!平日だけでなく土・日祝もOK!会社帰りに同僚と、休日のお出かけ時に、1杯といわず2~3杯と楽しめる。ちょっと飲みたいなと思ったらDRUNK BEARSへGO!

こだわり5 貸切あり

大型スクリーンでパーティー演出自在

レストラン(本館)&パブ(別館)のいずれも貸し切りOK。テーブル席とカウンター席が一体化した使い勝手の良さは、幅広いパーティーシーンに適応。テーブル席では自慢のグルメをゆったり楽しみ、カクテルやスパークリングワイン片手にカウンターで気軽に過ごしてみたり。大型スクリーンの演出もフル活用したい。

  • 【ウエディングの二次会】
    カジュアルながらもゆったりくつろげるレストラン(本館)はウエディングの二次会に最適!4名ずつや6名ずつなど、メンバーに合わせたテーブルセッティングも自由。音響機器やDVDなどの設備の充実ぶりは幹事には頼もしい限り。大型スクリーン&プロジェクターで秘蔵のビデオを流してみては?

  • 【パーティー演出に最適】
    二次会の他にも歓送迎会に誕生日、各種イベントなどで大型スクリーン&プロジェクターは大活躍。使い方や工夫次第で思い出深い演出が可能に。歓談の時、ここ一番に盛り上げたい時など、いつ何を放映するかが決め手。仲間内で撮ったスペシャルビデオの上映会というのも盛り上がるはず。

DRUNK BEARS ~NU 茶屋町~