シェフ・料理人の紹介

シェフ

進戸 正樹しんと まさき

出身:大阪府

進戸正樹

19歳で料理の道を志し、ホテルで3年修行。

その後、
町場のフレンチレストランや和食業態、
好きが高じてパン屋で勉強4年、
大手飲食会社で様々な業態-和・洋・中-を統括する料理長を経験。

料理への入口はフレンチだが、料理を勉強するうちに、
和食と魚にも魅せられ、数年修行。

どんなジャンルでもこなすが、
好きなジャンルはやはりフレンチと和食。

40歳を前に、モトックスプラニングに入社。

現在、
自社4店舖の、ひとくせもふたくせあるシェフ達を統括しながら、
VOLTAの料理長を兼務する、現場大好き調理師。

  • 得意(専門)料理ジャンル
    フレンチ・和食
  • 料理人としてのモットー
    素材の力を大切に、素材が生きる料理を。
  • 料理人になったきっかけ
    子供の頃にフランス料理の番組を見て。
  • 料理人として影響を受けたもの(味・人など)
    20代の頃に修行していた町場の店の師匠

私のおもてなしスタイル

  • 食材選択

    食材選択

    『確かな食材を』
    生産者の方とお話して、自分が創る料理との調和をイメージ・試作を行い、お店のメニューに。いい食材があり、その素材を活かせる調理をする事が、料理において最も重要と考えています。

  • メニュー構成

    メニュー構成

    『使い勝手のいいお店を』
    「仲間と」「会社の飲み会で」「帰る前に軽く一杯」「デートで」
    お客様の色々なシチュエーションに使って頂けるように考えたメニューリストは、どんなシーンにもお応えします。

シェフの日イベント

「シェフの日」とはシェフがおもてなしをする日。イベントなどを通じてシェフとお客様のつながりを深めます。

シェフの日とは

炭火焼とワインの酒場 VOLTA 北新地店 のサービス一覧

炭火焼とワインの酒場 VOLTA 北新地店