新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

こだわり1 宴会コース

本格懐石から気軽なお弁当までご用意

地元企業様の宴席に広くご活用いただいている当店。幅広い年齢層の方々が集まる会食に相応しいプランを多数取り揃えています。例えばミニ懐石は2,680円(税・サ別)~。旬の味覚を盛り込み、質、量ともにご満足いただける内容です。そのほかにも、しゃぶ鍋、すし懐石、本格懐石など多彩なコースをご用意しております。

  • 【お昼のお集まり】
    折り目正しい一席だけでなく、お集まりになる方々が気軽に寛げる、そんなコースもご用意しております。例えば、「やわらぎ弁当」は1,680円(税・サ別)と親しみある価格ですが、選り抜きの素材を巧みな技術で盛り込んで。女性同士のお集まりや同窓会にも多くご利用いただいております。

  • 【親しみやすく美味しく】
    昭和38年。4坪半の個人寿司店からスタートした「がんこ」。「美味しくて安い、そして楽しい」を信条に創業より変わらず邁進。ここ京都三条も同じく、本格懐石コースも“親しみ安い価格、かつ、美しく美味しく”を旨としています!ご予算や利用シーンなど、ぜひお気軽にご相談ください。

こだわり2 贅沢なひと時

日本建築の粋を集めた…洗練の空間

30余年前の開業当時、創業者が最もこだわったのが「室礼」。床の間の柱に、網代(あじろ)の天井、垣間見る坪庭や茶室、調度品に美術品の数々。目の肥えた京都人も納得する店内は日本の洗練美にあふれます。結納やお顔合せといった折り目正しい一席にも相応しい、匠技の粋を集めております。随時下見も承っております。

  • 【カウンター席】
    “すし屋”をスタートとする私どもにとって、カウンター席は代名詞のようなもの。入り口から店奥を縦断するカウンターでは、寿司職人たちが黙して腕を揮います。目前で魅せる数々の技は、まさに「華」。「がんこ」を語る上で欠かせないこの一画で、記憶に残る素敵なお食事の時間をお過ごしください。

  • 【130名大広間】
    ここ京都三条において100名様以上が一堂に会する広間は貴重です。絵画や調度品が室内を飾り、柔らかな照明が皆様を照らす解放的な空間。上質さと親しみ、そして利便性も伴う大広間は、企業様の宴席や婚礼にも活用いただいております。食事を通して親睦が深まること、それが私どもの願いです。

こだわり3 厳選食材

素材にも技にもがんこに妥協なし!

京都は亀岡、その他、大阪や兵庫にも契約農園を持つ当社。愛媛の宇和海には漁場も確保し、納得のいく食材だけを使用しております。自社ブランドである「がんこ鯛」は、天然物の生息域に近い環境の中、徹底した品質管理で2~3kgにまで大切に育てた逸品。大振りのサイズは「がんこ鯛姿造り」として祝席でも喜ばれます。

  • 【旬を盛り込む】
    たとえ「100名」のお客様にお料理をご用意するときも、お1人お1人を思いながらの手作業。これは、当社理念である「商品は宝」といった商い精神に支えられます。特に当店の調理長はがんこな妥協知らず。季節の恵みを色よく形よく盛り込み、祝席の懐石料理を際立たせます。

  • 【すし店長の技】
    寿司酢を「パン」と叩く音が店内に響くと、お客様の目はカウンターへ。鮮やかな両手の動きで、ものの2秒…店内を釘付けにする「寿司店長」。38℃の湯煎で保温するシャリと極力人肌を触れないネタが、冷温の妙を効かせる調和の一貫。社内技能コンテストでも数々の受賞を果たす腕前にご期待ください。

こだわり4 オリジナル

関西の味を一堂に集める自社ブランド

発祥の地を関西とする当社だからこそ、関西の美味を自らの手で。それが「がんこ」の自社ブランド。日本酒「頑固一徹」は、奈良県で明治元年から歴史を紡ぐ酒蔵の手によるもの。山田錦を磨き上げ低温でじっくりと醸した逸品は、2017年モンドセレクション金賞を受賞。飲み放題の日本酒でもお召し上がりいただけます。

  • 【豆乳度14.5度】
    天然にがりで固めることができるギリギリの濃度、それが「豆乳度14.5度」。そんな当店の「おぼろ豆腐」は2016年までにモンドセレクション金賞を5年間に渡って受賞してきました。豆腐に口の肥えた京都人にもご支持いただく豆腐料理は、もはや当店の名物。各種コースでもご賞味いただけます。

  • 【近江牛】
    日本の三大和牛と言われる滋賀県の「近江牛」。近江の地を隣県とするここ京都でも、近江牛は絶大な人気です。遠方からの観光客様や、海外からのお客様にも芳醇な味わいを楽しんでいただきたいと、当店では様々なコースに近江牛を取り入れております。鉄板焼きやしゃぶしゃぶでお召し上がりいただけます。

こだわり5 接客にこだわる

お食事の時間を特別なひとときに

料理を提供するだけではなく、味わっていただく「場」や「ひととき」を大事に。そんな私どもの思いを体現するのがここ「がんこ 三条本店」。気軽なセットメニューから本格的な懐石、そして、日本の美意識が満ちる大小の個室や宴会場。京都三条という地にあるからこそ求められる価値を、私ども自身が更新し続けていきます。

  • 【おもてなし】
    近年では外国人の方からシニアの方まで幅広いお客様がお越しになられます。外国語のメニューやエレベーターや手すりなどのハード面の充実はもちろんですが、やはり大切なのは「人」の心遣い。お客様が本当に喜んでくださるサービスをとことん考えていきます。

  • 【がんこ宣言】
    「すし職人」であり「商い人」であった創業者の「がんこ宣言」。商品と店を守り、仲間を大切にし、ひいてはお客様に徹底した満足を感じていただく。その姿勢を貫き通すことこそが私どもの使命です。昭和38年。4坪半の個人寿司店からスタートした「がんこ」は、いま、世界に向けて食文化を発信しています。

がんこ 三条本店 のサービス一覧

がんこ 三条本店