こだわり1 老舗

創業1938年。80年愛され続ける味

現店主で三代目となる鰻や竹うち。皆さまのおかげで来年には創業80周年を迎えます。ご愛顧くださるお客様のお子様、お孫様が、世代を超えて竹うちの鰻に親しんでくださることが、当店にとって何よりの喜びです。百年後、あるいは二百年後も、皆さまに愛され続ける味をお届けできるよう、日々鰻道一筋に励んでまいります。

  • 【竹うちの歴史そのもの】
    何十年と変わらぬ調合で作り続けている秘伝のタレ。日々少しずつ継ぎ足し、守り続けている竹うちだけの味です。鰻の味を引き立てる繊細で上品な風味にご好評をいただいています。

  • 【上方の楽しみ方で】
    竹うちの鰻は、関西で主流の腹開き・直火焼きでお届け。肋骨のない鰻を腹から捌くのは相当な技術が要求されますが、柔らかい腹の身から香り立つ豊かなタレの香ばしさは格別!

こだわり2 大人数で宴会

ハレの日には厳選された極上の鰻を

昔からハレの日の食べ物として愛されてきた鰻。今では日常的に食べられるようにもなりましたが、特別なお席にふさわしい食材であることは変わりません。鰻の多彩な表情を楽しむなら御膳がおすすめ。メインの蒲焼きをはじめ、八幡巻やうざくなど、鰻を使った副菜を複数お楽しみいただける鰻づくしの内容となっております。

  • 【特別なお席に】
    御膳にさらに一品加えた、会席コースも新たにご用意いたしました。ご接待をはじめお祝いの席にも最適。香ばしくも贅沢な品々がお食事の時間を彩ります。地酒と合わせてぜひどうぞ。

  • 【お昼の接待にも】
    各種御膳はランチタイムにもお楽しみいただけます。もちろん通常のランチ利用も大歓迎。お手頃価格の新メニュー「ミニうな丼」や限定10食の定食メニューが人気です。

こだわり3 国産うなぎ

鰻の「これから」も見据えて

絶滅が危惧されて久しいニホンウナギ。当店は鰻一筋に営んできた店として、鰻の未来を考えることも使命のひとつと捉えています。よって使用する鰻はすべて養殖もの。産地は特に絞らず、宮崎、鹿児島、愛知の問屋を中心に、その日一番良いものを厳選して仕入れています。プロが見定めた、本当においしい鰻をご堪能あれ!

  • 【「養殖」と侮るなかれ】
    実は、国産ウナギの99%は養殖もの。鰻の養殖ものとは、天然の稚魚を一番おいしい頃になるまで人の手で育て上げ、市場に出したものを指します。天然にも負けないおいしさ!

  • 【鮮度の決め手】
    竹うちの厨房の一番奥には、約200~300kgの鰻を生きたまま保管しておける立て場があります。流れ落ちる水には汲み上げた地下水を使用。輸送されてきた鰻の体を休める場所です。

こだわり4 空間にこだわる

受け継いだ伝統に革新を織り交ぜて

改装したばかりの店内には三代目の個性がちらほら。たとえば暖簾をくぐった瞬間、心地よく耳に入ってくるジャズサウンドはジャズバーで働いていたことのある三代目セレクトのBGMです。80周年という節目に際し「おいしい鰻をお届けする」という芯の想いは大切にしつつ、新しい要素も取り入れ日々進化してまいります。

  • 【関西産のお酒を片手に】
    ジャズを聞きながら味わいたい、ドリンクの品数強化にも取り組んでいます。日本酒をはじめ、ウイスキーやワインなど、どれも関西で造られたものにこだわって集めています。

  • 【同士の方募集中!】
    店主のもう一つの趣味がフリスビー。趣味が講じてアマチュア日本チャンピオンの肩書きまで得てしまいました。カウンター裏にひとつだけ、思い入れのあるディスクを飾っています。

こだわり5 宴会貸切

シーン別に使えるふたつのフロア

2017年3月20日に、店内をリニューアルさせていただきました!喧騒を離れ、ゆったりとお寛ぎになりたい方には2Fのテーブル座敷をおすすめしています。靴を脱ぎ、足を伸ばして、ゆったりとお過ごしいただける和の空間。最大16名様までご利用いただけます。接待やおもてなしのシーンにもぜひご活用ください。

  • 【1Fは割烹スタイルで】
    テーブル席に加え、L字型のカウンター席を新設いたしました!暖かな明かりに包まれる穏やかな雰囲気の中、できたてのお料理に舌鼓。お一人様でのご利用も大歓迎です。

  • 【お食事の時間を彩る】
    このスピーカー、ご存知の方はおられますでしょうか。アルテック社製のヴァレンシアです。耳に心地よく響くジャズの音色。空間を包み込むメロディーが、大人の時間を演出します。

鰻や 竹うち 本店 のサービス一覧

シェフ紹介:
鰻や 竹うち 本店
  • TEL072-232-2652