ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

たい焼き データ提供:ユーザー投稿

豆大福 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

甘味処たかねが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    JR中央本線の三鷹駅南口を出て南へ歩くことおよそ6分で到着するのが、地元では知らない人はいないというほどの超有名店「甘味処たかね」。店主がこだわりぬいた数々の和菓子を店頭で販売し、その奥では本格的な日本茶喫茶が楽しめます。

    産地や品種にこだわって最高級で最高品質の素材を惜しみなく使った様々な和菓子の一つ一つは、全てその日の朝に一人で手作りしているため、数量を確保することができません。そのため希少性はより高くなっていて行列が絶えない名店になったのです。保存料などは一切使っていないので保存もきかず、食べたくなったら買いに行って並ぶというのが唯一の手段です。

    一番人気の和菓子は何と言ってもトレードマークのたい焼き。昭和28年の創業から変わらないつぶし餡がたっぷり入っていて絶妙な皮と餡のバランスが人気の秘訣です。餡の原料になる小豆は北海道産を使用しており、その年の北海道地方の気候によって使う小豆の産地を決めているのだとか。玉締め胡麻油をベースとしてオリジナルにブレンドした油を使って焼き上げるたい焼きは周りがサクサク、中はふわっとした後にもっちりと食べごたえがあります。一匹ずつ手で返しながら焼いているたい焼きは、やはり多くは作れないので早々に売り切れてしまうこともあるのだそう。

    甘味処の名前の通り、奥には喫茶コーナーがあり本格的な日本茶喫茶になっています。20種類以上ものお茶が楽しめるほか、あんみつやおしるこ、かき氷なども楽しめます。もちろん全てに店主のこだわりがあり、内装はイングランドで買い揃えたアンティークを使用していて、本物の浮世絵なども飾られているというこだわりよう。レトロな雰囲気でゆったりと落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す日本茶喫茶は子供連れの利用は一切できないので注意が必要です。あんみつにかける黒蜜は波照間産の黒糖、奄美諸島の徳之島産の黒糖、徳島県産の和三盆と三種類の黒蜜があり
    、選べるようになっています。店主の本物へのこだわりが、この美味しさを長年守ってきたのです。

    続きを読む

甘味処たかねの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

甘味処たかね

カンミドコロタカネ

電話番号
  • 0422-44-8859
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR中央本線(東京-塩尻)三鷹駅南口 徒歩6分
営業時間 水~日・祝日
10:00~18:40
定休日
  • 月曜日・火曜日

三鷹にあるスポット

三鷹には三鷹駅や 杏林大学(医学部)三鷹市芸術文化センター武蔵野市役所 等、様々なスポットがあります。この三鷹にあるのが、喫茶店「甘味処たかね」です。