ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

<金沢城公園内の石川を満喫できるカフェ>
◆和菓子やお寿司、お茶など、石川のおいしいをちょっとずつ楽しめる。
◆観光中の休憩スポットとしてもぜひご利用ください。

金沢城公園「鶴の丸休憩館」内にある《豆皿茶屋》。
当店では、和菓子、洋菓子、お寿司にお茶など、
石川の名産品を豆皿でちょっとずつお楽しみいただけます。

◆おすすめ御前◆
・殿皿御膳     ・・・  2,500円(税込)
 ┗本日のお寿し、汁物、お菓子など9品
・鶴の丸御膳(A/B)・・・各 1,200円(税込)
 ┗加賀棒茶 又は 金沢珈琲が付きます

久谷焼の器や山中塗りなど、石川県の伝統工芸品を使用しており、
舌だけでなく目や触感など、五感で石川をご堪能いただけます。

また、香りの良い県産の能登ヒバを贅沢に使った店内には、
ゆったり座れる四人掛けのテーブルや、金沢城を目の前に一望できる
窓際の一人掛け席をご用意しております。
観光先での休憩に、ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

豆皿茶屋が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    朝の!さんぽ道(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    軽食などもあるカフェです。 冬の金沢で雪の絶景を探して散策した中で紹介されました。

    朝の!さんぽ道

    テレビ東京  放送

    2月27日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、雪景色や海の幸など冬が特に魅力的な金沢をお散歩した中で、「豆皿茶屋」(石川県金沢市)が紹介された。

    こちらはJR北陸本線・金沢駅の兼六園口(東口)から車で10分、 金沢城公園内の休憩所に設置された、
    景色を楽しめる喫茶スペースだ。

    紹介されたのは、金沢の名店から仕入れた銘菓・名品を少しずつ味わう事が出来るお得なセット「姫皿御膳」(1,800円)。器には地元の九谷焼きが使用されている。

    店を訪れた太川陽介さんはまず「加賀麩のおすまし」を頂いて、「あ~おいし」とコメント。続いて金沢のソウルフード「鯖の笹寿司」「鯛の笹寿司」に「贅沢な朝ごはんだ、やっぱり良いところの揃えてるから美味しいすね」と続けた。また、こちらの御膳にはお菓子に上生菓子とチーズケーキも付くのだそう。

    最後に出されたのが、お茶の茎を使った金沢のほうじ茶「加賀棒茶」で、金沢では古くから親しまれているのだとか。「普通のほうじ茶じゃないです。すっごい香りがいい」と太川陽介さんはお茶を頂いた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

豆皿茶屋の口コミ

豆皿茶屋の基本情報

店名

豆皿茶屋

マメザラチャヤ

電話番号・FAX
  • 076-232-1877
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:076-232-1877
住所
アクセス
  • JR北陸本線 金沢駅 兼六園口(東口) 車10分
  • JR北陸新幹線 金沢駅 兼六園口(東口) 車10分
駐車場
  • 有:共有有料
  • (兼六園の駐車場をご利用ください。)
営業時間 9:00~17:30
(11月~2月末は9:00~16:30)
定休日
  • 不定休日あり
  • 年末年始
平均予算
  • 750円(通常平均)
  • 750円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
開店年月日
  • 2017年4月

席・設備

総席数

45席

  • 座敷席あり
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
お子様連れ

お子様連れOK

  • 受け入れ対象:
  • 乳児からOK
  • 設備・サービス:
  • 離乳食持ち込みOK
  • お子様用食器あり
  • ベビーカー入店OK
ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 外国語対応スタッフ:
  • 英語を話せるスタッフがいる
  • 中国語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
  • Wi-Fi使えます( 無料接続可 )
化粧室
  • 様式:
  • 洋式(温水洗浄便座)
  • 男女別:
  • 男性用1個
  • 女性用1個
その他の設備・サービス
  • 日曜営業あり

メニューのサービス・関連情報

ランチタイムのサービス
  • ドリンク付きランチ
  • デザート付きランチ
テイクアウト
  • テイクアウト可

兼六園・金沢城公園・ひがし茶屋街にあるスポット

兼六園・金沢城公園・ひがし茶屋街には北鉄金沢駅や 金沢城公園KKRホテル金沢 等、様々なスポットがあります。 また、兼六園・金沢城公園・ひがし茶屋街には、「金沢城」もあります。加賀百万石の歴史と文化を代表する「金沢城」は、金沢市の中心部に位置し、隣接する日本三名園のひとつとして名を馳せる特別名勝・兼六園と共に、県庁所在地・金沢市のシンボル的存在として多くの県民に親しまれています。兼六園の園内には、四季折々の景色と共に金沢名物あんころ餅、お抹茶、甘酒やおそば、丼物等が手軽に味わえるお店や「治部煮」をはじめとする加賀の味覚が堪能できる茶懐石風弁当や季節の懐石料理がいただける料亭も。周辺には、金沢城を眺めながら旬の加賀料理を楽しめるロケーション自慢の飲食店もあります。この兼六園・金沢城公園・ひがし茶屋街にあるのが、金沢城を臨む憩いの茶屋「豆皿茶屋」です。