営業状況につきましては、ご利用の際に飲食店にお問い合わせください。

こだわり1 伝統

藤田のはじまり

明治二十五年頃、曾祖父が浜名湖で獲れたうなぎを現在の長野県飯田市の割烹料亭に行商していたのがうなぎ藤田のはじまりです。当時、活きのいいうなぎは、貴重な高級食材。道中、うなぎの鮮度を保つために天竜川で汲んだ水を幾度もかけながら、約三十五里の遠い道のりを徒歩で何日もかけて運んでいたといいます。

  • 曾祖父のうしろ姿を見ながら育った祖父は、近隣のお客様にいつでも活きのよいうなぎを味わって頂くため、地元浜名湖に自身の名前の頭文字をつけた養鰻場をつくりました。
    「しらすうなぎ」と呼ばれる稚鰻から育て上げるこの養鰻場では、すくすくと質の高いうなぎが育っていたといいます。

  • 曾祖父と祖父。そして、秘伝のたれを作り上げた先代の父。
    親子三代にわたるその意思は、現在四代目の私ども うなぎ藤田に引き継がれております。

こだわり2 秘伝のたれ

秘伝のたれ

うなぎ藤田のおいしさの秘密は、なんといっても秘伝のたれにあります。五十余年、継ぎ足し継ぎ足し使い続けたたれは、長い年月を積み重ね、深く柔らかな味わいをつくりだしました。
焼いてはくぐらせ、くぐらせてはまた焼き。
延々と繰り返された焼きの作業の中でうなぎの旨みだけがたれにとけ込んでいったのです。

こだわり3 うなぎ

身質を高める「活かし込み」

うなぎ藤田で扱っているうなぎはすべて国内産。外国産と比べてうなぎ独特の臭みが弱い国産うなぎを百十五メートルの深さからくみ上げた冷たくて清らかな地下水の中でえさを与えず約一週間泳がせる「活かし込み」という工程によってさらに臭みを取り、弾力のある美味しい良質な鰻に仕上げることができるのです。

うなぎ藤田 白金台店 のサービス一覧

うなぎ藤田 白金台店
  • TEL050-3491-7226