ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

塩ラーメン データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

元二郎店主が魅せる鮮魚系ラーメン

雪谷大塚の人気店『こじろう』が、新天地を求め渋谷区猿楽町に移転オープン。提供するのは雪谷時代と同じく鮮魚系塩ラーメンとガッツリ系醤油ラーメン。店主守屋氏は元『ラーメン二郎 武蔵小杉店』店主という経歴の持ち主で、「醤油」は二郎系御用達の「カネシ醤油」を使用し極太麺を合わせる本格派。そして異色なのが「塩」。店主の釣り好きが高じ、釣ってきた旬の魚を自ら調理し、あら出汁の塩ラーメンとして提供する。

渋谷駅近くにある人気ラーメン店です。ラーメン二郎インスパイア店の一種です。コジロウとは、発祥のお店が武蔵小杉にあったこと、そして二郎の名前からもじった名前です。お客さんはラーメン二郎好きのジロリアンが中心。とても明るい雰囲気のお店です。
おすすめメニューは正油ラーメンです。ストレート太麺。スープは豚の甘みが程よく出て、パンチの効いた醤油味で、麺とのハーモニーはバッチリです。

らーめん こじろう 526が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    1.塩!【らーめん こじろう 526】元二郎店主が魅せる鮮魚系ラーメン

    渋谷のラーメン事情を徹底解説!味別おすすめ厳選5軒!
    雪谷大塚の人気店『こじろう』が、新天地を求め渋谷区猿楽町に移転オープンしたのが2011年。提供するのは雪谷時代と同じく鮮魚系塩ラーメンとガッツリ系醤油ラーメンの二本柱。店主守屋氏は元『ラーメン二郎 武蔵小杉店』店主という経歴の持ち主で、「醤油」は二郎系御用達の「カネシ醤油」を使用し極太麺を合わせる本格派。そして異色なのが「塩」。店主の釣り好きが高じ、さらに和食の世界に10年身を置いたという経験から釣ってきた旬の魚を自ら調理し、あら出汁の塩ラーメンとして提供。柔らかくも力強い漁師料理のような一杯だ。

    渋谷のラーメン事情を徹底解説!味別おすすめ厳選5軒!の記事で紹介されました。

らーめん こじろう 526の口コミ

応援フォト

  • 塩ラーメン

    美晴の愛息さん

    こじろう526で塩ラーメンをいただきました。 透明感のあるきれいなスープで、香りもお吸い物のような感じです。 出汁をタイやブリといった高級魚から取っているそうで、ラーメンのスープというより日本料理の出汁のような、上品な塩スープになっていました。 麺は塩ラーメンにしては太めの中太麺…

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

らーめん こじろう 526の基本情報

店名

らーめん こじろう 526

ラーメンコジロウ

住所
アクセス
  • JR 渋谷駅 徒歩5分
  • 東急東横線 渋谷駅 徒歩5分
  • 地下鉄銀座線 渋谷駅 徒歩5分
営業時間 月~日
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~22:00
(麺切れ終了)
定休日
平均予算
  • 1,200円(通常平均)
  • 3,000円(宴会平均)
  • 800円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

9席

代官山にあるスポット

代官山には代官山駅や 猿楽古代住居跡公園ラ・フェンテ代官山 等、様々なスポットがあります。 また、代官山には、「ヒルサイドテラス」もあります。江戸時代に精米業を起こし、その後、土地建物管理を生業とした朝倉家が、先祖伝来の地・渋谷区猿楽町・鉢山町の旧山手通り沿いに、1960年代後半から30年以上をかけて作り上げた複合施設。ここには集合住宅、店舗、オフィスなどが立ち並び、独特の景観を作り上げています。横浜アイランドタワー、六本木ヒルズなどで知られる建築家により、駐日デンマーク大使館や集合住宅などを手がけられています。なおエリアの一角には大正期の貴重な和風住宅として、平成16年に国から重要文化財の指定をうけ旧朝倉家の一般公開を行っています。この代官山にあるのが、ラーメン店「らーめん こじろう 526」です。