ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

マンボウの煮込み データ提供:ユーザー投稿

マンボウの軍艦 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

南房総の地魚寿司なら当店におまかせ下さい。
創業明治2年。愛され続けて140年。マンボウや鯨が食べられる日も。
アワビやサザエは千倉漁協直送だから美味いんです!

創業明治2年。南房総市の中では最古の寿司店です。
地元千倉で水揚げされた新鮮な朝獲れ地魚をメインに扱った『寿司と地魚料理』のお店です。
ナメロウやサンガ焼きなどの郷土料理他、漁師料理や珍らしい地魚がメニューに載ることもありますので、お楽しみに!

春は『お花摘み』『いちご狩り』梅雨時は『びわ狩り』『ホタル鑑賞』
夏は『海水浴』『サイクリング』
秋は『ぶどう狩り』『海釣り』冬は『みかん狩り』『メロン狩り』
すべて大徳家の近くでできるレジャーです!

女子会やお子様連れの御家族も大歓迎!これからの時期は忘年会。
コンパニオンさんも手配します!
カウンター6席、テーブル7席、お座敷20席の小さなお店です。

店内メニューには全品価格表示されていますので好きな物をたくさん召し上がれる安心店です。
クレジットカード対応しています

大徳家が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    歴史の道歩き旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    明治2年創業の寿司と地魚料理のお店です。 房総半島の知られざる歴史を求め旅する中で紹介されました。

    歴史の道歩き旅

    テレビ東京  放送

    2月8日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、房総半島の知られざる歴史を求め旅する中で、藤田朋子さんが「大徳家」(千葉県南房総市)を訪れた。同店は明治2年(1869年)創業の寿司と地魚料理のお店。

    皿までなめるほどおいしいのでその名が付いたと言
    われる「地魚のなめろう」は、地元で獲れた新鮮なアジに、たっぷりのねぎ、味噌、しょうがを加えて混ぜながら包丁で叩いて作る料理だ。魚の繊維を断ちきるようにひたすら1000回以上叩いていくことで旨味が引き出されていく。盛り付けられたお皿を受け取った藤田朋子さんは「きれい!」と驚き、なめろうに箸を入れると「うわっ、ほんとにねばりが、もう持ち上がらないくらいよ、これ。お餅みたい」とその感触に再び驚きの声を上げた。一口食べると「あー、おいしい。お魚の旨味が出て、口いっぱいに広がる感じです」と感激した。
    そんななめろうのオススメの食べ方として紹介されたのが、あわびの殻に詰めてこんがりと焼いた「さんが焼き」だ。スプーンで掬って食べると「あ、不思議とこっちのがアッサリですね。なんか、そんな風に感じます」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

大徳家の基本情報

店名

大徳家

ダイトクヤ

電話番号
  • 0470-44-1229
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR内房線 千倉駅 車5分
駐車場
  • 有:専用無料10台
営業時間 月・水~日
ランチ 12:00~15:00
ディナー 17:00~21:00
定休日
  • 火曜日
  • ※祝日の場合は水曜日
  • ※12/30~1/4までがお休みとなります
平均予算
  • 2,500円(通常平均)
  • 5,000円(宴会平均)
  • 1,500円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
開店年月日
  • 1869年

席・設備

総席数

35席

  • 座敷席あり
禁煙・喫煙
  • 分煙(ランチタイムのみ全面禁煙)
お子様連れ

お子様連れOK

携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
その他の設備・サービス
  • 利酒師がいる

メニューのサービス・関連情報

テイクアウト
  • テイクアウト可

館山にあるスポット

館山には千倉駅や 和田・墓下和田・J's前和田・白渚 等、様々なスポットがあります。この館山にあるのが、南房総の寿司と地魚料理「大徳家」です。