新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

こだわり1 新鮮な食材の旨味とプロの調理法

五感で味わう多彩なコース料理 2800円~

接待,ご宴会,ご家族・ご友人とのお食事をはじめ、結納・顔合わせ,ウェディング2次会などのお祝いのお席などシーンに合わせてご利用頂けるコースを多数ご用意致しております。
自慢の壺料理や薬膳料理、中洋和の技を取り入れた繊細且つ斬新な中華会席など、お連れのゲストにもきっとご満足頂ける内容となっております。

  • 2h飲み放題付【自慢の壺料理や薬膳料理付5,000円~】
    伝統的な中華の味、当店の代名詞壺料理も各コースに付いた、ご宴会シーンにもぴったりな幹事様必見のおすすめの飲み放題付宴会コースです!!
    飲み物の種類も豊富で男性女性問わず沢山の方からご好評頂いております♪

  • ~高級感溢れる上品で華やかなヌーベルシノワ⇒6000円~15000円まで4種類をご用意~
    ヌーベルシノワ(nouvelle chinois=新しい中華料理)は、フレンチ料理のように1品ずつ料理をご提供していく新しい中華料理スタイルのことです。
    お祝いのお席や接待などのご会食に最適です!
    中洋和の技を取り入れ繊細に仕上げました。

こだわり2 ゆったりとした宴会個室

最大120様まで可能な豊富な大宴会場

大宴会場は50様以上で貸切り宴会のご利用が可能です!!上の写真は芸術的な装飾が目を惹くVIP席。他にも最新のカラオケ、プロジェクター完備したお部屋もございます。同窓会や企業様のパーティー、ウェディング2次会にも最適!!50名様以下でもご利用頂ける場合もございます。お気軽にご相談下さい。

  • 大型パーティー会場・大宴会場 最大120名様まで!!

    パーティーシーンを盛り上げる為、最新鋭迫力満点の3Dシアター舞台を中華街初導入、中国歌謡、舞踊、演劇、楽器演奏などの娯楽も楽しめる。その他音響設備、カラオケ、マイク、プロジェクターも完備しております。各種ご宴会、イベントにもご利用下さいませ。

  • 宴会個室(2F)

    大きな円卓でゆったりとした食空間!中国の雰囲気漂う個室中で自慢の中華をお愉しみ下さい。5~50名、ご利用人数に合わせで食空間を作り、お料理の美味さだけではなく、見た目や盛り付けまで、お客様にご満足頂けるサービスをご提供致します。

こだわり3 記念日におすすめ

水上庭園風のお席で優雅にお食事♪

一足店内に足を踏み入れればそこはまるで竜宮の世界。初めてのお客様からは思わず驚きの声がもれます!!
中国の雰囲気の中で自慢の中華を…。中国の伝説や歴史を思わせるお席で贅沢なひと時をお過ごしください♪
人気の水上庭園風席はご予約も可能。週末ご来店の際は予約をお早めに!

  • 屋根付きのお席は、座っていると何処か違う国に来たかのよう。艶やかな朱色の席と青く輝く水面のコントラストが美しい人気のお席です!!

  • 4名席は開放的な造りとなっております。360度竜宮の世界を眺めならお食事頂けます♪

こだわり4 看板料理

メディア取材多数!!驚きの絶品"壷料理"

湖西地方の薬膳料理である壺料理を、厳選の素材や生薬やスパイスを使い、当店ならではの味に仕上げました。
大きな壺の中に、小さなスープと具材の入った壺をいれ長時間焼いていきます。歴史ある中国の宮廷で鍛えられらてきた伝統の料理はまさに至極の一品。。。その旨味を最後の一滴までお楽しみください。

  • 店内に入ってすぐに目に飛び込んで来るのがこちらの大きな壺!!この中にはお一人様分の壺が”約75個”も入っています。
    この大壺は具材の旨みを閉じ込めながら調理する役割と、料理をお席にお届けするまでの間も熱々に保つ保温の役割がございます。当店秘伝の壺料理をお楽しみ下さい。

  • もちろんコースにも自慢の壺料理、薬膳料理付きのも豊富にご用意致しております。ご宴会に最適な【2h飲み放題付】の宴会コースがオススメです!!

こだわり5 オリジナル

意境菜 ~文学や芸術作品の世 界~

中国には“意境菜”という食の文化があります。「意境」とは文学や芸術作品に表現された境地や情緒
のことです。「菜」はお皿・お料理のことで、皿の上で調理方法や食材、調味料を用いて、中国古来からの
文学の世界を表現する食の芸術のことです。金香楼ではこの意境菜の世界を心を込めて、ご提供させて頂いております。

  • 柳宗元の【江雪】という詩をイメージして、物寂しげな雪山情景を表現した唐詩をおつくりいたしました。
    【千山鳥飛絶, 万道人踪滅, 孤州蓑笠翁, 独釣寒江雪】見渡す限り鳥も人もいない静かな冬の雪山。川の孤島で蓑と笠をまとったおじいさんが、寒々しい雪の中ひとり釣りをしている

  • 孟浩然の【春暁】という詩をイメージして、春の心地よい目覚めと鳥のさえずりを演出してみました
    【春眠不覚暁 処処聞啼鳥 夜来風雨声 花落知多少】春の眠りはここちよく、夜が明けた気がつかない。あちらこちら鳥のさえずりが聞こえる。 昨夜は雨まじりの風が吹いていた。花がいったいどれ位散っただろうか

横浜中華街 宴会 金香楼 のサービス一覧

横浜中華街 宴会 金香楼