ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

河津七滝遊歩道内にある移築古民家の店内で炭火焼きを楽しめます。喫茶・軽食もおすすめです。

福島県から移築した築160年位の古民家の店内で自家製竹炭を使って焼きながらお食事をお召し上がり頂いております。肉と月は文学の成り立ちをみても不思議な結びつきが感じられます。竹林の中で静かに月の光を浴びている姿をイメージし、くつろぎの空間となるよう店の名としました。御飯はかまどで炊き、水は滝の水を使用。地の食材使用や手作りを心掛けています。おまかせ膳・夜間の営業(21時迄)は要予約となります。
ペットを同伴される際は事前にお問い合わせください。

竹林の隠れ家レストラン ひぐらしが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    帰れマンデー見っけ隊!!傑作選(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    自家製の炭を使用した炭焼料理などが味わえる古民家レストランです。 静岡県の秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅の中で紹介されました。

    モヤモヤさまぁ~ず2

    テレビ東京  放送

    6月12日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、伊豆半島で最も古い温泉地として知られ日本百名湯にも数えられる静岡県は伊豆・修善寺から河津方面をぶらぶらと散策する中で、さまぁ~ずの三村マサカズさん、テレビ東京アナウンサーの狩野恵里さん、タレントのはいだしょうこさんが、新緑の渓谷沿いにある閑静な佇まいのお店「ひぐらし」(静岡県賀茂郡河津町)を訪れた。

    古民家をご主人自らが8年がかりで移築した同店では、昔ながらのかまどで炊いたご飯や七輪で素朴に焼いた料理が人気だという。「ひもの膳・金目」は、大ぶりの金目鯛の干物は濃いめの味付けで、セットの「竹の子ご飯」の上品な味わいとマッチするという三村さん。
    はいださん注文の「焼き鳥膳」と、狩野さん注文の「豚焼肉膳」は七輪で炭火焼きに。香ばしく焼き上げた焼き鳥は、塩加減が絶妙だとはいださんがコメントした。
    最後に、炭火で焼いた大きなおにぎりに、たっぷりのふき味噌を塗った「炭火焼きおにぎりふきみそ」を頂いた三村さんは「めちゃくちゃうまい。みそのおにぎりスゲー好きなのよ。」と、存分に食事を堪能した様子だった。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

竹林の隠れ家レストラン ひぐらしの口コミ

周辺のお店(下田・東伊豆)

周辺のお店(下田・東伊豆)をもっと見る

竹林の隠れ家レストラン ひぐらしの基本情報

店名

竹林の隠れ家レストラン ひぐらし

チクリンノカクレガレストランヒグラシ

電話番号・FAX
  • 0558-36-8505
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:0558-36-8505
住所
アクセス
  • 伊豆急行線 河津駅 バス20分
営業時間 月~日
ランチ・ディナー 9:00~17:00
定休日
  • 不定休日あり
平均予算
  • 800円(通常平均)
  • 2,500円(宴会平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

40席

お子様連れ

お子様連れOK

ペット同伴
  • 同伴可
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( NTT ドコモ )

下田・東伊豆にあるスポット

下田・東伊豆には 白浜・神社前白浜・中央 等、様々なスポットがあります。また、下田・東伊豆には、「河津桜」もあります。『河津桜』は、1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの桜です。約1ヶ月かけて満開になるのが特徴。1955年に静岡県賀茂郡河津町で原木を偶然発見されたことに由来し、1974年に河津桜と命名され、河津町の木に指定されました。名前の由来となった河津町では1981年より、毎年2月10日から3月10日前後に「河津桜まつり」が開催されています。その時は河津駅近辺の河口から河津川にそって桜並木が約3km続き、現在では150~200万人前後の観光客が訪れて賑わいます。アクセスは東京からスーパービュー踊り子号で2時間30分。新幹線の場合、熱海から伊豆急行に乗り換えて1時間20分です。この下田・東伊豆にあるのが竹炭七厘食事処「竹林の隠れ家レストラン ひぐらし」です。