新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い

こだわり1 宴会場も【新しい生活様式】コース

2F宴会場【新しい生活様式】コースプラン

テレビ塔2階の特別スペース,最大240名まで収容。宴会場も専門家会議の{新しい生活様式}に基づき『大皿は避けて,料理は個々に』『お酌や回し飲みは避ける』を取り入れた新しい方法でご提供いたします。
※お料理,ドリンク、すべて個別提供いたします。
※密にならぬよう,円卓1卓6名様まで。レイアウトは広くご用意。

  • 宴会料理はすべて個人盛りでご提供いたします。ご予算に合わせたメニューもご用意しますので、お気軽にお問合せください。(画像:盛込み)

  • 2019年は、さまざまな企業様、昼夜合わせ10,406名に宴会利用いただきました。札幌唯一、大通一望の抜群のロケーションが、視界と味覚を豊かにします。
    光に包まれる夜。風景に祝福された場所で、美味しい料理と共に、ごゆっくり おくつろぎ下さい。

こだわり2 もちもち

小樽名物 あんかけ焼そば

小樽本店で、年に15,000食を超える名物メニュー。
豚と鶏のダシが効いたガラスープに、厳選した調味料で味付け。『カリッ』と焼いた、モチモチの たまご麺との相性は、『完璧』です!
『小樽あんかけ焼そば親衛隊』加盟店。 札幌で食べれるのは、小樽ニュー三幸だけ♪

  • 食材こだわり 老舗★洋食屋
    受け継がれた製造方法を頑なに守っています。
    NEW SANKOでは、ニュー三幸系列の中で、
    ワンランク上の食材を使用した シェフ自慢の逸品を、ご提供しております。

  • 厳選された素材と、卓越した料理人の技が作り出す最高の逸品は、まさに格別な味です。
    小樽老舗レストランが誇る伝統の料理には、大切に継承してきた味と技があります。
    昔ながらの料理から、新しい料理まで、日々探求を重ねております。
    『ニュー三幸』自慢の味を一人でも多くの方にお届けしてまいりたいと思います。

こだわり3 熟成デミグラス

味の決め手 デミグラスソース

洋食屋は【デミグラスソース】が基本。厳選したフォンドヴォー・たっぷりの香味野菜・ふんだんに使う赤ワイン等を、ベースにしたソースです。牛すじや、野菜をローストし、煮込んで こして、煮詰めて こしてを、何回も何回も・・。その工程を何度も繰り返し、1週間かけて【デミグラスソース】を作りあげます。

  • 『黒毛和牛 ビーフシチュー』
    デミグラスソースと、黒毛和牛を合わし、深い味わいに仕上げております。
    じっくりコトコトと・・・4時間煮込んでいます。
    お肉は柔らかく、ナイフなんていりません!スプーンでほぐれます。説明いらず!ニュー三幸、自慢の一品です。

  • 『昔のまんま 鉄板ナポリタン』
    昔から、小樽市民に親しまれている味です。
    北海道産のベーコンと野菜を炒め、白ワインで香りを出します。秘伝のナポリタンソース(デミグラスソース入り)を加え、最後に濃厚バターを入れて、コクのある味わいに仕上げています。
    数々の雑誌・新聞に取り上げられて大人気です♪

こだわり4 オリジナル

三幸の伝統と新しい料理の融合を!

昔ながらの調理法、新しい斬新な料理。どちらも生かす、これが腕の見せ所。
伝統と新しさを融合させます。

  • ㈱ニュー三幸 札幌地区 総調理長 山崎 佑也のご紹介

    某有名ホテルで3年間修行。2010年フランス料理のコンクールで北海道予選1位、全国大会入賞。さらに同年、北海道内の料理コンクール総合1位を獲得。
    2011年ニュー三幸入社。2015年27歳で調理長。2020年32歳で札幌地区 総調理長となり現在に至る。

  • 【札幌地区 総調理長 山崎 こだわりの一言】

    ニュー三幸にはさまざまな業態があります。
    洋食レストラン,和食処,食堂,売店,居酒屋,立呑み屋,宴会場,ステーキハウス,ビヤホール,ビヤガーデン,ゴルフ場,スキー場。さらに法事,仕出し,出前,おせち料理まで。場面に合わせお客様が喜ぶ料理を提供する。これが私の使命。

こだわり5 コク

心を込めた料理をお楽しみ下さい。

本物の価値を知る皆様に、こだわりのラインナップを ご用意しております。
メニューは洋食の定番料理ばかりです。だから、味の違いが分かると思います。

  • ㈱ニュー三幸 小樽地区/札幌地区 / ゴルフ場・リゾート地区 統括総調理長 新谷 享之のご紹介

    1976年 小樽出身 1995年 入社『小樽本店』に配属。歴代の総調理長から薫陶を受け、14年間『洋食・中華・和食』を修業する。2009年7月 調理長に就任。2018年42歳で㈱ニュー三幸 統括総調理長に就任、現在に至る。

  • 【統括 総調理長 新谷 こだわりの一言】

    『ニュー三幸 小樽本店』で学んだ料理の真髄を、ここ札幌の地で披露すべく、まいりました。小樽で培った伝統と実績を継承しつつ、リーズナブルでありながら本物の味、札幌の地で新たな料理を提供いたします。

NEW SANKO さっぽろテレビ塔店 のサービス一覧

NEW SANKO さっぽろテレビ塔店