2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

こだわり1 港直送

都内唯一、天然茨城鮟鱇の店

鮟鱇の本場茨城から、丸一匹の鮟鱇を直送。オーナー自ら目利き競り落とした天然モノをそのまま東京のお店へ運んでいます。「天然国産」「生」「丸一匹」これが都内唯一のお約束です!

  • 関東で唯一「本アンコウ」が水揚げされる北茨城。お客様の”美味しい!”の笑顔を思いながら、今日もオーナーが競りに出ています。天然の入り江を有する小さな港には代々底引き漁を生業とする漁師さんの船が出入りします。”んまい魚しか売んね!”と気立てのいい声が響いています。

  • 底引き漁では様々な魚が水揚げされます。その中でもひと際目を引く存在感、アンコウです。陳列されるとすぐに目利きの人だかりが!もちろん篠げんもその中で目を光らせます。ご安心ください、アンコウ目利きで40年のオーナーに任せておけば間違いなく当たりを買ってくれますよ!

  • ※このこだわりは夜営業時間のみ適用です。

こだわり2 どぶ汁

どぶ汁とは!?

水も酒も使わず、アンコウの水分で仕上げる郷土料理です。割り入れが一切ない為、あん肝の濃密な味わいをご堪能いただけます。"七つ道具"と呼ばれるアンコウの全てをご堪能いただけるお鍋、昔ながらの無水製法でお作りしています。

  • 平潟漁港で仕入れたその日のうちにお店に運ばれ、手早く下処理されたあんこうは鮮度が違います!あん肝は、生のものを蒸し上げてお出しします。まるでフォアグラ?というほど、濃厚でクリーミーです。

  • 長年茨城で旅館を経営し、店主自ら漁港に足を運び続けて関係を築いてきたからこそ仕入れられる、一級品のあんこう。都内で食べられるお店は貴重です。運が良ければ、名物の吊るし切りが見られるかも?

  • ※このこだわりは夜営業時間のみ適用です。

こだわり3 あんこう鍋

濃厚な味噌仕立てのどぶ汁!

一般的なあんこう鍋よりも濃厚な、どぶ汁を提供しております。どぶ汁は、あん肝を煎って味噌仕立てで仕上げる元祖あんこう鍋とも言える鍋。使用するあん肝とあんこうの量が違います!骨以外捨てるところがないと言われるように、あんこうのあらゆる部位を使った旨みたっぷりの鍋をご提供します。

  • 近年各地で食べられているあんこう鍋ですが、店主は北茨城で伝統的に食べられてきた味噌仕立ての「どぶ汁」が一番美味しいと感じています。ぜひお試しいただき、評価をお聞かせください。

  • 2014年「築地市場まつり」で行われた「全国鍋グランプリ」で、北茨城市観光協会の皆様と出した「あんこう鍋」が1位を受賞。お店では、グランプリ受賞時の味を上回る鍋を提供いたします。

こだわり4 宴会貸切

貸切であんこう鍋宴会!20~30名様迄

店内はゆったりとしたテーブル席を配置しており、30名様でも余裕を持って着席いただけます。1フロアの店内を貸切でご使用なら、鍋や鮮魚料理を囲んでゆっくりと宴会をお楽しみいただけます。忘年会、歓迎会、送別会、ご親族のお集まりなど、貸切ご希望の際はお早めにご相談ください。

  • 都内ではなかなか飲めない茨城の蔵元の地酒もあります。毎回チケット完売のイベント「茨城地酒まつりin花やしき」には、当店も参加してどぶ汁を振る舞っています。やはり、あんこうには日本酒が合う!

  • 宴会には欠かせないお酒は、日本酒以外にも豊富に取り揃えております。あんこうの淡白な白身、濃厚でクリーミーなあん肝、酢味噌で食べる「とも酢」など、メニューに合わせてお酒もお楽しみください。

こだわり5 解体ショー

名物!あんこうの吊るし切り

カウンター席の目の前にウインチを取り付けて吊るし台を設置。あんこうは大きく重いので、こうして吊るし切りで解体します。巨大なあんこうが手早く解体されていく様を目の前で見ると、その迫力とスピードに驚くことでしょう。仕入れ等にもよるので不定期開催ですが、運が良ければ見られるかも!

  • 当店では、あんこうの白子や卵も食べられます。あんこうをまるごと1匹仕入れ、解体しているからこそ可能です。骨以外捨てるところがないと言われる、あんこうを余すところなく堪能してください。

  • あんこうは本当に捨てる部位が少ない!「とも酢」は、蒸した身と皮やあらを茹であんこうのゼラチンで固めたものを、あん肝入りの酢味噌で食べます。あんこうの旨みのみならず、栄養もたっぷり吸収!

産直居酒屋 あんこう篠げん 八丁堀 のサービス一覧

産直居酒屋 あんこう篠げん 八丁堀