2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。
【お知らせ】令和元年 台風第19号の影響につきましては、ご来店の際に店舗へお問い合わせください。

こだわり1 ごま油

天婦羅

天ぷらは日本が世界に誇る料理の一つ。衣をつけて揚げるシンプルな調理だからこそ素材の凝縮した味わいが生まれます。おいしく揚げる一番の秘訣は良い油を使う事です。当店は天ぷら店では最上の油として愛用されている太香胡麻油で職人が一つ一つ丁寧に天ぷらを揚げております。

  • 蕎麦屋最高級太香胡麻油を使用しております。

  • 一品料理でも当店の職人が太香胡麻油で一つ一つ丁寧に揚げたての天婦羅を是非ご賞味下さい。

こだわり2 コース

旬の味と打ちたて蕎麦を味わうコース

ご宴会やご接待、ご会食に最適のコース料理。熟練の職人が、季節の厳選食材を使用し、一品一品丁寧に仕上げる料理と打ちたて茹でたてのお蕎麦をお献立とした内容。中でも、当店冬の名物でもある野鴨を使ったお鍋のコースは、毎年このお鍋を目当てに来店される方が多い程、食好きの舌を満たす銘品。

  • 《旬のコース料理》
    旬のお料理とお蕎麦のコースは、3500円より。四季感溢れる前菜から煮物・湯馬刺し・蕎麦屋ならではのそばがき、鴨のくわ焼き、職人技が冴える天ぷらと続きます。食事の〆は、勿論お蕎麦。店内で選別・脱皮・製粉したそば粉と水飲みで生粉打ちした三種のお蕎麦からお選びください。

  • 《名物鴨鍋のコース》
    冬の期間限定で登場する鴨鍋コース。使用する鴨は、青首と言われる野生の鴨。シベリアで生まれ育ち、越冬の為日本へ飛来する11月~2月の期間のみ漁が許されている。野生だからこその弾力ある締まった肉質と潤沢なる旨味は桁違い。ガラから煮込んだ出汁の味は、一度味わうと忘れられない味です。

こだわり3 手打ちそば

店内自家製粉で仕上げる生粉打ち蕎麦

国内より厳選した蕎麦の実を生産者直送で仕入れ、店内で自家製粉。蕎麦粉と水だけで打つ“生粉打ち”にこだわり、そばの打ち方を変えることで三種類を打ち分けている。中でも青森県津軽地方の郷土蕎麦「津軽そば」が名物。そば粉と大豆をすりつぶした汁“呉汁”で打ったお蕎麦で、独特の食感と甘味があり喉越しも抜群。

  • 《自家製粉》江戸蕎麦
    3種類の中で、一番スタンダードなお蕎麦。店内で皮むきした丸抜き蕎麦を石臼挽きで自家製粉。メッシュ30番で篩った粉を80%、20%で篩った粉を20%混ぜて打ったお蕎麦。3種類の中でも一番白く美しい蕎麦です。

  • 《自家製粉》田舎蕎麦
    ワイルドに蕎麦を感じられる田舎蕎麦。皮のついたままのそば「玄そば」を50%、丸抜きそばを50%混ぜ、石臼挽きで自家製粉。メッシュ40番で篩った粉を使用した蕎麦。3種類の中で一番黒く、薫りも一番高い太打ちの蕎麦です。

こだわり4 職人技

蕎麦を知り尽くした職人の匠技と感性

店内で自家製粉された挽きたてのそば粉は、すぐにお蕎麦に。その作業はもちろん、熟練の職人の完全なる手作業。生粉打ちにこだわるため、つなぎは一切使用せず水のみ。職人の経験と感覚でしかわかりえない塩梅で、富士山の深層水といった名水をそば粉に加えて混ぜ、捏ね上げていきます。

  • 【捏ね・延し】
    捏ねを進めるときめ細かく美しい生地に。その後、のし棒でリズミカルかつ確実に均等に伸ばしていきます。

  • 【切り】
    程よい厚みまで伸ばしたら〆の切り作業。生地を折りたたみ、そば切り包丁で均一に切っていきます。出来上がった切りたてのお蕎麦は、まさに美しいの一言です。

こだわり5 日本酒にこだわる

お蕎麦の美味しさを深める吟味酒

お蕎麦を始めとした職人の逸品の美味しさを見事に演出する酒。主役はやはり地酒。獺祭・飛露喜・十四代など、全国各地の有蔵元より選りすぐった銘酒中の銘酒を取り揃えております。また入手困難なもの、希少なものまで幅広く取り揃えておりますのでお料理に合わせてセレクトしてください。

  • 【通も納得の深味】
    蕎麦と酒。まさに和食の醍醐味。自家製粉ならではの香り高い蕎麦とふくよかに広がる酒の旨味。飲み進めるごとに深まる美味しさは、当店だからこその食体験です。

  • 【ワインで楽しむのも粋】
    お蕎麦の新しい愉しみ方として店主が提案するのが「ワイン」。フレッシュな果実味と豊かな芳香が、お蕎麦の個性ある薫り・味わいとも相性抜群。赤ワインは、野性味溢れる鴨鍋と見事に調和し引き立てあいます。

芳とも庵 のサービス一覧

芳とも庵
  • TEL050-3467-8359