ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

mecicolle

mecicolle

生プリン データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

最高の醤油として誉れ高い「天野醤油」の甘露しょうゆを素材テーマにフードメニューを構成。デザートは指定農園からこだわり素材を使用。食事もティータイムも上質の味が堪能できる。

データ提供:昭文社

しょうゆ・きゃふぇが紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    連休の横浜で味わいたい!お口の中で完成する究極の生プリンの記事で紹介されました。

    連休の横浜で味わいたい!お口の中で完成する究極の生プリン メシコレ記事画像
  • テレビ

    ぶらり途中下車の旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    醤油をつかったカフェメニューを提供しています。 シーサイドライン・JR根岸線で途中下車した旅の中で紹介されました。

    にじいろジーン

    フジテレビ  放送

    3月25日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、旅マイスターがオススメする神奈川県・横浜の新定番スポットを特集。ちょっと変わったスイーツが楽しめると聞いて、お笑い芸人コンビ・ガレッジセールのゴリさんと川田広樹さん、そして増汐桃菜さんが「しょうゆ・きゃふぇ」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

    同店は、横浜の元町に今もなお残る洋館に併設されているカフェだ。
    ここで味わえる横浜の新名物スイーツとして運ばれてきたのが「生プリン」(864円/税込み)。
    グラスの中に入れられたミルクと鶏の形をしている謎の器、別添えのソースがセットになっている。特殊な技術で軽くとろみがつけられたミルクの上で、鶏の形をした器のお腹をキュッと押す。するとスポン!と卵の黄身が、まるで今生まれたかのように落ちてくるのだ。そこにカラメルソースをたっぷりかけて完成となる。卵とミルク、カラメルソースをあえてバラバラにして熱を加えない事で素材の味をそのまま楽しめる生メニューとして開発されたのだという。
    実際に味わってみた一行は「濃厚!」「コクがあって…うん!」「こうやって自分でやって卵が出てくるの楽しいですね!!」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

しょうゆ・きゃふぇの口コミ

応援フォト

  • 生プリン

    マッコリ5さん

    珍しい「生プリン」というのを注文してみました。 中央の黄色くて丸いのは、桃に見えますが実は「生卵」。 ツヤツヤしていて綺麗ですね(^^ そして、この生卵は4種類から好きなのを選べます。 私は、神奈川のコトブキ農園さんの「恵壽卵(けいじゅらん)」にしてみました。 栄養、味…

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

しょうゆ・きゃふぇの基本情報

店名

しょうゆ・きゃふぇ

ショウユキャフェ

電話番号
  • 045-621-4890
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩10分
営業時間 10:00~16:00(閉店16:30、7・8月は~17:00<閉店17:30>)
定休日
  • 第2水曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
平均予算
  • 1200円(通常平均)

データ提供:昭文社

横浜元町にあるスポット

横浜元町には元町・中華街駅や 山手イタリア山庭園馬車道商店街 等、様々なスポットがあります。 また、横浜元町には、「港の見える丘公園」もあります。「港の見える丘公園」の最寄り駅は、みなとみらい線で元町・中華街駅で、公園までは徒歩7分ほどです。横浜中華街からも近いです。山下公園を通ってポーリン橋から人形の家を通って、フランス橋を渡ったところに位置する高台の公園です。横浜港を見渡せるところにあり、横浜ベイブリッジの景観がすばらしく、夜景の美しさは特に有名です。春と秋にはバラが咲き誇るローズガーデンが見事で、訪れる人の目を楽しませてくれます。近くには「横浜外国人墓地」や横浜の歴史的建造物に指定された「山手資料館」もあり、横浜らしい異国情緒を感じながら散策してみるのもおすすめです。この横浜元町にあるのが、カフェ「しょうゆ・きゃふぇ」です。