ふぐ刺しとあんこう鍋のウンチク

職人技のふぐ刺し

当店のふぐ刺しは料理人が一枚一枚丁寧に引いております。(ふぐ刺しは「引く」といいます)
料理は見た目もとても大切。お皿に一周引き切ったふぐ刺しを眺めるとなんとも贅沢な気分・・・そして当店の全てのふぐ刺しには長めに切られた浅葱(あさつき)を盛り込んであります。この浅葱をふぐの刺身に巻いて食べていただくとねぎの爽やかな香りが口中に広がります。こういった食べ方が出来るのが大塚三浦屋のふぐ刺しの人気の秘密でもあります。秋口に絞る若いだいだいがベースの江戸前ぽん酢は醤油を強めに「ぴしっ」と仕上がった、薫り高いぽん酢です。是非心ゆくまで大塚三浦屋を食べ尽くし(笑)ご堪能くださいませ。

テレビ・雑誌で有名な名物あんこう鍋

大塚三浦屋のあんこう鍋はいわゆる「割り下」(お出汁・醤油ベース)ではなく当店秘伝のブレンド味噌が特徴。味噌といってもただ味噌を合わせただけではなく、ベースになるスープは日高昆布とかつお節をたっぷり使って、二番出汁のようにしっかりとした旨みを取ったお出汁を使用しております。
あんこう自体は非常に淡泊でありふぐの持つ大量のアミノ酸(旨み)ゆえのちり鍋とは違い、むしろよく煮込むことによりスープと一緒に味の良くしみこんだぷりぷりの身を食べることに、あんこう鍋の醍醐味・おもしろさがあるのではないでしょうか。全く違ったタイプの食材を一店舗で楽しめるのも大塚三浦屋の楽しみ方の一つではないでしょうか。

大塚 三浦屋
  • TEL03-3949-0414