シェフ・料理人の紹介

シェフ

冨田 竜太郎とみた りゅうたろう

出身:愛知県

冨田竜太郎

学業を習得後、1998年横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの一期生として入社。
2006年旧株式会社フードスコープ入社(オイスターバー&チャコールグリルMAIMON川崎)料理長を経て、2008年株式会社ダイヤモンドダイニング入社。現在はGLASS DANCEブランドの料理長として、料理の再現性にこだわり特化している。
食材と社の良さである技術を生かした調理法でより多くのお客様に楽しんでいただけるような店づくりを進めている。

  • 得意(専門)料理ジャンル
    洋食
  • 料理人としてのモットー
    見た目の美しさ以上に味わいの良さが重要
  • 料理人になったきっかけ
    大学時代にある居酒屋でアルバイトをし、料理を作る楽しさに心を惹かれ調理師になることを目指しました。
  • 料理人として影響を受けたもの(味・人など)
    初めてパンナコッタを食べた時の感動は忘れられません。見た目以上に味の重要性を思い知らされました。

GLASS DANCE 横浜 のサービス一覧

GLASS DANCE 横浜