こだわり1 ディナー

【 鳥鍋 】コース

【初代 徳太郎が考案 】 桜鍋に鳥油をひき、葱、鶏肉を順に入れて炒め焼く。 割り下を注ぎ入れ、豆腐、白滝、レバーを加え煮込む。すき焼きと同様、溶き卵で熱々をいただく。【 コレ絶品! 】 飯、卵を加えて、おじやで〆る。鳥鍋の旨みだれを余すことなく堪能!卵でまろやかに仕上げる。病み付きになり通う常連多し

こだわり2 老舗

 明治時代創業

明治の終わりから民家の作りそのままの店内は癒しの空間。 昭和初期の民家に入りこんだ感覚におちいってしまう店内。明治時代、初代徳太郎が創業以来使いつづける7種類の秘伝のタレで焼く焼き鳥、4代目が心をこめてつくるうなぎのかば焼き、3代目章夫が戦後考案して以来親しまれている鳥鍋御飯など是非お楽しみください。

こだわり3 蒲焼き

毎日新鮮なものを入荷。

食材の『鮮度』は、ほんの1日の違いで『美味しさ』を大きく左右する。 創業以来、『変わらぬ味』を提供してきたため、扱う食材選びの目利きは確か。重きを置くは『鮮度』。毎日新鮮な鳥・うなぎのうち、よいものを吟味し入荷しております。 毎朝職人が割き、その日のものはその日しか使わない。

こだわり4 炭火焼き鳥

熟練職人が絶妙の塩加減に焼き上げる

新鮮な鶏肉を熟練職人が絶妙の塩加減に焼き上げる 三代目自慢の一品。

こだわり5 国産鶏

水炊き 4代目おすすめ 毎日新鮮

質の良い鶏肉を吟味。鶏がらで半日かけて、じっくり丁寧にスープ をとる。これで煮込む水炊きは、鳥の旨みを 濃縮堪能!スープが染みた鳥肉、野菜、豆腐等を、ポン酢(味がひきたつ!)やもみじおろしでさっぱり・・。野菜や鳥身の旨みが溶け込み、鶏がらスープがあっさりなのに深い味わいに。雑炊で〆る

鳥徳
  • TEL03-3661-0962