大正浪漫の趣きのある店内で、
寛政年間の頃より守り続けている
江戸前鰻をごゆっくりとご賞味下さい。

武家屋敷の門を模した玄関を入ると、店内は、一転して大正浪漫の趣。
背に白いカバーが掛かった椅子やステンドグラスをはめ込んだ窓に
「ここがうなぎ屋?」と驚かれますが、創業は寛政年間。
構えは、ハイカラ趣味でも、蒲焼は江戸時代から守り続けている伝統の味です。
ご家族やご友人とのご来店を心よりお待ち申し上げております。

当店のこだわり

食材や調理法、空間から接客まで。お客様をおもてなし。

  • 老舗

    寛政年間の頃より守り続けている老舗

    武家屋敷の門を模した玄関を入ると、店内は、一転して大正浪漫の趣。背に白いカバーが掛かった椅子やステンドグラスをはめ込んだ窓に「ここがうなぎ屋?」と驚かれますが、創業は寛政年間。構えは、ハイカラ趣味でも、蒲焼は江戸時代から守り続けている伝統の味です。備長炭でじっくり焼き上げた炭火焼の”うなぎ”を是非。

    詳細を見る

ピックアップ写真

  • イベント
    • 大正浪漫の趣きのある店内で寛政年間の頃より守り続けています。その他

      武家屋敷の門を模した玄関を入ると、店内は、一転して大正浪漫の趣。背に白いカバーが掛かった椅子やステンドグラスをはめ込んだ窓に 「ここがうなぎ屋?」と驚かれますが、創業は寛政年間。構えは、ハイカラ趣味でも、蒲焼は江戸時代から守り続けている伝統の味です。ご家族やご友人とのご来店を心よりお待ち申し上げております。

      開催日時:  ~ 

やっこ  基本情報

店名

やっこ

ヤッコ

電話番号・FAX
  • 03-3841-9886
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3841-4491
住所
アクセス
  • 地下鉄銀座線 田原町駅 徒歩3分
  • 都営浅草線 浅草駅 徒歩7分
  • 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 浅草駅 徒歩7分
営業時間
月・火・木~日
11:30~20:45
(L.O.20:45)

月~土
ランチ 11:30~16:00
定休日
  • 水曜日
  • ※祭り、催し物の日は営業
平均予算
  • 3,500円(通常平均)
  • 8,000円(宴会平均)
  • 2,500円(ランチ平均)
その他料金
  • サービス料:10%(個室のみ)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • DC
  • UFJ
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • NICOS
  • セゾン
  • MUFG
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
お店のホームページ
備考
  • ※個室の利用は、7,100円~のお料理で承ります。
    ※個室の利用は、サービス料10%頂戴致します。

席・設備

総席数
  • 100席
  • 座敷席あり
  • 掘りごたつ席あり
宴会最大人数
  • 50名様(着席時)
ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

やっこ のサービス一覧

Foreign Language Version

関連情報

やっこ  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    浜ちゃんが!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    寛政年間(1789~1801年)に創業した江戸前鰻のお店です。 芸人コンビに自分達のルーツを聞いたコーナーで紹介されました。

    スーパーJチャンネル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    寛政年間(1789~1801年)に創業した江戸前鰻のお店です。 古地図散歩の達人と一緒に古地図を頼りに浅草周辺を巡ったコーナーの中で紹介されました。

    スーパーJチャンネル

    テレビ朝日  放送

    4月27日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、古地図散歩の達人と一緒に古地図を頼りに浅草周辺を巡ったコーナーの中で、リポーターの宮脇理恵子さんが「鰻やっこ」(東京都台東区)を訪れた。

    雷門通り沿いに店を構える同店は、江戸時代の寛政年
    間(1789~1801年)に創業したうなぎ料理店。江戸時代には隅田川でうなぎ漁が行われており、当時は天然の江戸前うなぎを使っていたという。

    うなぎを食べるために入店した宮脇理恵子さんは同店で人気のメニュー「うな重・桜」(産地は日によって変わる)を注文。この日は肉厚で脂がのった静岡県産のうなぎが使われており、代々継ぎ足してきた秘伝のタレにつけてうなぎを焼き上げている。
    運ばれてきたうな重の蓋を開けた宮脇理恵子さんは「じゃん、うわ~美味しそう~」と声を上げた。そして「いただきます」と言ってからうなぎとご飯を一緒に頬張り「本当にふっくら!脂がすごいのってますね!」「タレがほんのり甘いんですけど、すごいうなぎの身の味がしっかりとしますよね」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
    更にテレビ番組情報を見る
やっこ
  • TEL03-3841-9886