こだわり1 ステーキ

名物フィレンツェ風Tボーンステーキ

フィレンツェの名物料理といえば、骨付きのステーキ『ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ』(フィレンツェ風Tボーンステーキ)です。世界で最も有名なお肉料理のひとつで、岩塩と胡椒のみで味付けをしてダイナミックに骨ごと焼き上げます。※ご予約制となります。

  • 【ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナの歴史と現在】
    19世紀から始まり、当時は手に入る食用肉はキアナ牛のみでした。しかしキアナ牛は世界で一番古い種類の牛で、純血種は約2万頭以下となり希少価値が高く、扱っている店はごくわずかとなりました。本場フィレンツェでも扱う牛肉の品種は様々です。

  • 500gで2~3名様が目安です。牛肉の旨味を最大限に味わうことが出来る骨に近い部分のお肉、片側はサーロイン、もう片側はヒレ肉をお楽しみいただけます。接待の席や、お祝いの席のメインとして最適です。

    ※仕入れの都合等によりご用意できない場合がございます。

こだわり2 パスタ

こだわりのパスタ・リゾットが8種

味わい深く豊富な種類のパスタ料理は素材や製法、
ソースや自家製パスタなどにとことんこだわり、日替わりや定番など
様々な種類をご用意し、一度食べたらやみつきになるパスタの数々を取り揃えております。

  • 例)ビーツを練り込んだ自家製パスタ“タリオリーニ”

  • 例)イタリア産ポルチーニ茸の“タリアテッレ”

こだわり3 イタリア人シェフ

サバティーニ総料理長バルディシェフ

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京店リニューアルに伴う一時休業で、現在総料理長のバルディシェフが大丸東京店に期間限定で在籍。本場のトスカーナ料理をお客様にご提供するために、毎日料理の腕を振るっています。

  • イタリアでは数々の星付きリストランテで勤務を得て、1983年に来日。銀座ソニービル7Fに構えるサバティーニ東京店をベースとして、今まで数々のサバティーニ系列店舗の料理監修に携わる。来年2018年10月リニューアルオープンのサバティーニ東京店でも再び指揮を執る。

  • 写真は、イタリア政府、貿易振興会などの厳格な審査により、日本で数少ない格式のあるイタリアンレストランとしてサバティーニ・ディ・フィレンツェに授与された認定証。現在、一時休業中の東京店と変わらないクオリティを大丸店でも提供していきます。

こだわり4 イタリアワイン

イタリア直輸入ワインも多種多様

日本ではお目にかかれない良質の直輸入ワインもご用意しています。またお料理に合わせてソムリエがワインをご紹介いたしますので、お気軽にお声掛けください。

  • 最初の乾杯にはイタリア産の発泡性ワイン“スプマンテ”で!

  • ワインの他にもリキュールを使ったカクテル、グラッパなどの食後酒もご用意。

こだわり5 ディナーコース

本店の味を再現。サバティーニコース

イタリア伝統の味をご堪能いただけるディナーメニューが『サバティーニコース』です。
サバティーニ大丸店の伝統の人気メニューを抜粋して仕立てた至福の料理の数々。前菜・スープ・パスタ・メインディッシュ・デザート・コーヒーの構成です。季節ごとに旬の食材を活かした郷土料理がお愉しみ頂けます。

  • 例)魚介だしいっぱいの漁師風スパゲッティ
    【トマトソース 又は 白ワインソース ガーリック風味】
    ※季節によって内容が変更されます。

  • 例)和牛ロース肉のタリアータ
    バルサミコソース ルコラサラダ添え
    ※季節によって内容が変更されます。

  • ※このこだわりは夜営業時間のみ適用です。

SABATINI di Firenze 大丸東京店 のサービス一覧

シェフ紹介:
SABATINI di Firenze 大丸東京店