本場さながらの圧倒的な重量感…!シカゴピザを語るなら「デビルクラフト」にやっぱり行っておくべき

美味しいシカゴピザを食べられる「DEVIL CRAFT(デビルクラフト)神田店」(東京都中央区日本橋室町4-2-3 石川ビル)を紹介します。シカゴピザとはキッシュやケーキのように分厚いピザのこと。別名、ディープディッシュピザとも呼ばれます。深いお皿のような形の生地にたっぷりの具とソースを詰め込み、じっくり焼き上げたメニュー。オススメは9種の具材が入った「デビルワークス」です。お肉や野菜がたっぷりですが、自家製のスパイシーなトマトソースがそれらをうまくまとめあげてくれています。そのほか、肉とチーズの「ミッツァ」もオススメ。確実にビールが飲みたくなる味わいです。デビルクラフトはクラフトビールのお店でもあり、シカゴピザも「何かビールに合う名物料理を」ということから提供し始めたそう。自社醸造のオリジナルクラフトビール含め、神田店には常時14タップが用意されていますよ。神田のほか、浜松町、五反田にも店舗があります。さらに2019年6月末には自由が丘にもお店ができるそう。人気店につき予約したほうが良いですが、ぜひ美味しいシカゴピザとビールを堪能しに行ってみてください。(神田のグルメバー・バル・ダイニングバー

本場さながらの圧倒的な重量感…!シカゴピザを語るなら「デビルクラフト」にやっぱり行っておくべき

こんにちは!料理研究家のジョーです!

突然ですが、これ、なんだと思いますか?

f:id:linakawase:20190510193455j:plain

「ふつうにピザじゃないの?」って思うじゃないですか。

でも横から見ると……

f:id:linakawase:20190510193507j:plain

ドーン!ピザにしては厚底すぎる!そびえ立つその姿は、キッシュ?ケーキ?

 

いえいえ、れっきとしたピザなんです。

分厚い見た目がインパクト抜群なこちらは「シカゴピザ」という代物。

その名の通りシカゴ生まれのピザで、シカゴ市内ではB級グルメ的な感覚で地元の人や観光客に愛されているのです。 近年、日本でも人気が高まっていて、シカゴピザを出すお店もたくさん出てきていますね。

 

筆者はアメリカ留学していたときにシカゴピザと出会い、一瞬でトリコとなってしまいました……!あの味を日本でも食べられたらなぁと思っていたところで、出会ったのが「デビルクラフト」というお店です。

ここのシカゴピザはアメリカ人オーナーが手がけており、まさしく本場の味!そして本場並みに迫力のあるビッグサイズ!

ぜひ一度、ここのシカゴピザを食べてみてほしい ……!と思い、この記事を書いています。

 

デビルクラフトのピザを食べずに、シカゴピザを語るべからず!

日本で「シカゴピザ」というと「とにかくチーズがたくさん入ってるピザ!」というイメージがあるのではないでしょうか?しかし、チーズだけがシカゴピザの魅力ではないのです!!!

シカゴピザは、ケーキ型のような背の高い型を使って作られます。別名はディープディッシュピザ。

十分な深さのある生地を生かして、これでもか!と具材を詰め込んでいくのがシカゴピザの特徴。具材はチーズに限りません。

ピザ生地に後からチーズを流し込む作り方もあるそうですが、デビルクラフトではオーブンでじっくり時間をかけて焼き上げていくそう。これによって生地の食感も生きて、具材からは旨味が引き出されるのです。どうしても焼きあがるのに時間がかかってしまうので、最初のほうに注文しておくのがオススメです!

 

個人的に、シカゴピザの魅力を存分に味わえると思うのがこちらの「デビルワークス」Lサイズ 3,500円)というピザ。ペパロニ、サラミ、自家製ソーセージ、マッシュルーム、紫玉ねぎ、ピーマン、ほうれん草、トマト、オリーブという具だくさんメニューです。

調子にのってLサイズを注文しましたが……とにかくデカい!!サイズ感がすでにアメリカンです!Sサイズは1~2人前、Lサイズは2~4人前とのこと。

f:id:linakawase:20190510193625j:plain

高さはSuicaと同じくらいあります。

ちょっと断面見てくださいよ……!

f:id:linakawase:20190510193647j:plain

ぎっっっしりとトマトソースが詰まっています。たまらなく美味しそう……。

トマトソースはすべて手作りのマリナーラソースで、独自のスパイスを使ってフレーバー豊かに仕上げているそうです。

自家製マリナーラソースとともに、すべてのピザにベースとしてモッツァレラ、パルメザン、プロボローネという3種類のチーズを使っているそう。

9種類の具が入っているだけあって、見た目も鮮やか。

f:id:linakawase:20190510193743j:plain

 

ところで、このシカゴピザってどうやって食べればいいのでしょう?

お店の方に聞いたところ、特にルールはなく、手で持ち上げても食べても、フォークとナイフで切り分けながら食べても大丈夫とのこと。

f:id:linakawase:20190510193822j:plain

生地のかたさが絶妙で、持ち上げて食べても崩れないのに食べやすい!この形状をキープするのと美味しさのバランスをとるために、生地は独自の配合になっているそうです。

シカゴ現地では、こうして切り分けながら食べている方が多かったです。

f:id:linakawase:20190510193842j:plain

f:id:linakawase:20190510193929j:plain

トマトの旨味がぎゅーっと詰まっていて、サラミやソーセージの塩気がバッチリきいています!3種類のチーズがコクたっぷりで、トマトの酸味を和らげてくれていました。

他にも玉ねぎの甘みや、ピーマンのほの苦さ、そしてマッシュルームの香り…具材の全てが渾然一体となって完成された味になっています。

こんなにたくさんの具材の味をまとめあげるのは、スパイスの香り。ピザと聞いて想像するよりもちょっとスパイシーです。自家製のマリナーラソースがつなげてくれているのですね。

 

ちなみに、もしも食べきれなかった場合には持ち帰ることもできます!テイクアウトもあるので、持ち寄りパーティーなんかにも使えそうですね。

f:id:linakawase:20190510195240j:plain

 

4種のお肉とチーズのハーモニー!「ミッツァ」の迫力にノックアウト

どうしても食べたくって、追加でお願いしたのがこちら!

ミッツァ」(Sサイズ 1,950円)です。もちろんただのチーズピザではありません!!

f:id:linakawase:20190510194350j:plain

基本の3種類のチーズを増量したうえに、ミラノサラミ、ペパロニ、自家製ソーセージ、イタリアンソーセージという4種類のお肉が入っています。肉とチーズ、最高というほかに表現が見つからない。 

f:id:linakawase:20190510194826j:plain

サラミにソーセージにって、そんなに入れちゃって大丈夫?と思ったのですが、それぞれの個性がちゃんと生きているのにうまくまとまっていて、いくら食べても飽きない美味しさでした……! 

サラミのゴツゴツとした食感、ソーセージのプリッとした食感……これは相当うまいです。

f:id:linakawase:20190510194845j:plain

そこにチーズの濃厚さが加わってくるので、お酒がガンガンすすんでしまう。これは完全にビール案件……!

 

魅力はピザだけじゃない!タップから注いだビールが飲める!

存分にビールを飲みたくなったところで紹介しますが、デビルクラフトの魅力はシカゴピザだけでなく、ガチ勢も大満足のクラフトビールラインナップなのです。

醸造所を持っており、自社醸造もしています。オリジナルビールが飲めるのはデビルクラフトのお店だけ。

 

今回はそんなオリジナルのビールから「ペイトリオット クラッシュ」(ハーフ 750円)をいただきました。

f:id:linakawase:20190510194935j:plain

りんごとオレンジの中間のようなフルーティな風味で、お野菜たっぷりな「デビル・ワークス」にめちゃくちゃ合う!

一階席はカウンターで店員さんとの距離も近いので、オススメ聞きながらビール注文してみてくださいね。神田店は14タップあり、毎日公式HPでその日飲めるビールを紹介しています。

シカゴピザは全部で5種類、そのほかに「クラシック・パン・ピザ」というトマトソースを一部使っていないピザも3種類あります。 

f:id:linakawase:20190510195014j:plain

 

ピザ以外のサイドメニューも、トルティーヤチップスやバッファローチキンウィングなどビールに合うものがたくさんありますよ~!

f:id:linakawase:20190510195153j:plain

 

デビルクラフトが本場に近いシカゴピザを出せる理由

f:id:linakawase:20190510193507j:plain

デビルクラフトのシカゴピザは完全に本場の味です。

アメリカ出身のオーナー陣の「提供するならきちんと本場の味を」という思いから、研究に研究を重ねて、デビルクラフトのシカゴピザが誕生したのです。

 

ちなみに、もともとはシカゴピザがメインのお店だったわけではないそう。クラフトビールありきで、ビールに合って名物料理になりそうなアメリカ料理を模索するなか、シカゴピザにたどり着いたとか。

日本にシカゴピザを出すお店がほとんどなかった頃からクラフトビールとシカゴピザを提供し続けています。いわば日本シカゴピザ界のパイオニア!ほんとにほんとに美味しいのでぜひ食べてみてほしい……!

 

神田以外にも都内に2店舗(近々もう1店舗増える予定)

f:id:linakawase:20190510195357j:plain

デビルクラフト神田店は、神田駅から徒歩2分と駅近!かなり便利な場所にあるので覚えておいて損はないと思います!

f:id:linakawase:20190510195413j:plain

ただし、人気店のため、確実に行きたいなら予約がオススメ!

 

今回は神田店にお邪魔しましたが、浜松町、五反田にもお店があります。さらに2019年6月下旬には自由が丘店もオープンする予定だそう。

 

本場のシカゴピザを楽しめる「デビルクラフト」。ホンモノを食べてみたい!という方はもちろん、気軽にピザとビールを楽しみたいという方にもオススメのお店でした!

 

紹介したお店 

営業時間:月~金 17:0023:00L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30
15:0023:00L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30
日・祝日 15:0022:00L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30

 

他の店舗はこちら

DEVIL CRAFT 浜松町店
〒105-0013 東京都港区浜松町2-13-12 ライズウェルビル 1F

 

著者プロフィール

f:id:linakawase:20200517151216j:plain

ジョーさん。

料理研究家。1988年生まれ。

「台所に立つのが楽しくなるように」をモットーに幅広いレシピを日々考案。Twitterに投稿するレシピも人気で、フォロワー数は21万人超。

著書の「めんどうなことしないうまさ極みレシピ」 (KADOKAWA) は、発売日に重版が決まるほどの人気ぶり。

 

レシピ記事の企画開発、調理、盛り付け、撮影、執筆、編集を一人で行い、レシピ動画の撮影と編集も自ら行うマルチな料理家。

 

Twitter:https://twitter.com/syokojiro

公式サイト「タベタノ?」:http://tabetano.main.jp/

                             
ページ上部へ戻る