ちょ、肉汁が飛び出すぎ…!ウワサの「生きてる餃子」が想像以上に激ウマだった

「生きてる餃子」を食べられる「手延でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」(東京都渋谷区代々木1-33-2)を紹介します。肉汁が「あふれ出す」といった生易しいものではなく、勢いよく飛び出すことから、「生きてる餃子」というネーミングになりました。もっちもちの分厚い皮の中には、たっぷりの肉汁が内包されているので、まずは1/4くらいをほおばって肉汁をすするようにすると、上手に食べられますよ。ご飯にもビールにもよく合う餃子です。水餃子はもっちり好きにはたまらない食感。ちゅるっといただけて、こちらも大変おいしいです。持ち帰り用の餃子も販売していますので、おうちでも生きてる餃子を楽しめます。生きてる餃子のほか、煮干しダシの台湾ラーメンもオススメ。麺を食べ終わった後のスープにご飯を投入するのも美味しいですよ。(新宿のグルメ中華

ちょ、肉汁が飛び出すぎ…!ウワサの「生きてる餃子」が想像以上に激ウマだった

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/linakawase/20180926/20180926114543.jpg

こんにちは!カメラマンの伊藤真美です。

突然ですが皆さん、餃子は好きですか!?

私は大・大・大好きです!

一日の終わりに、ビールと餃子さえあればその日はもうそれだけで最高だったなと思うくらい餃子が大好きです……!

 

そんな私のもとに「生きてる餃子」を食べられるお店があるとの噂が!

生きてる餃子……?餃子が?生きている??いったい何なんでしょうか……?

というわけで、代々木にある「手延でっかい餃子 曽(そ)さんの店 代々木店」に行ってきました!

 

餃子が「生きてる」ってこういうことか…!

じゃん!お店に着くと、のれんにも堂々と「生きてる餃子」の文字が。

f:id:linakawase:20180926122140j:plain

いったいどんな餃子なんだ……!さっそく頼んでみましょう。

こちらが「焼き餃子」(570円)。1皿に6つのっています。1つ1つが大きくて食べごたえがありそうですね。

f:id:linakawase:20180926114543j:plain

片面がこんがり焼けているスタイル。見るからに皮が厚い!もちっ!ぷりっ!としてますよね。美味しそう……。

f:id:linakawase:20180926114559j:plain

うーん、でも見た目は普通の餃子っぽいけどなぁ。

f:id:linakawase:20180926114619j:plain

さっそくいただきます!餃子の半分くらいのところに噛みつく!!

f:id:linakawase:20180926114648j:plain

ぷじゅ……!きゃーーーーーー!!!

な、な、なんという肉汁の飛び出し方!!肉汁が、真横に飛び出していった!!!!

 

「餃子の肉汁が溢れる」とはよく聞きますが、ここの餃子は肉汁が「飛び出す」のです!!まるで生きているように……!

隣に人が座っている場合は十分に注意してください!!(決して大げさではありません!) 

f:id:linakawase:20180926114855j:plain

店のあちこちに肉汁飛び出し注意の張り紙がありました。

お店の方に聞いたところ「この肉汁が飛び出る感じがまるで生きてるみたいだ」と言われたことから名付けられたんだそう。 

たしかに、生き物だろってくらいに躍動感ある肉汁の飛び出し方です。生きてる餃子のネーミングに納得感しかありません。

 

ちなみに、肉汁を逃がすことなく食べられる方法があります! 

f:id:linakawase:20180926115059j:plain

それは、まず餃子の1/4をほおばって、汁をすするというもの!こうすれば肉汁を飛び出させずに上手に食べられます。

ついついかぶりつきたくなってしまいますが、ここでは一旦テンションを抑えましょう。

f:id:linakawase:20180926115212j:plain

生きてる餃子、気になるお味はというと、うんま~~!!

ジュワァ~っと旨味たっぷりの肉汁が口のなかに広がります。肉汁は飛び出た後もかなり残ってました!!どんだけ内包されているのか……!

 

ジューシーな粗びきのお肉とニラがマッチして、たまらん!

なんといっても皮が分厚いっ!!あの肉汁をずっと守ってきただけある!

 

さらに、2つの食感を楽しむために、焼く前に一度餃子をゆでているのだとか。

片面は焼き目でかりっと。もう片面はちゅるんとしたハリのある舌触り。焼餃子も水餃子も好きな身としては超うれしいです。

 

手間ひまかけてるなぁ……!これが生きてる餃子なのか!!!

 

ちなみに焼餃子6個にライス、スープ、ザーサイがついたお得な餃子セット(610円)もあります! 

f:id:linakawase:20180926115345j:plain

餃子セットでやりたいことといったら、これですよこれ。

f:id:linakawase:20180926115450j:plain

生きてる餃子 on the ライス!

f:id:linakawase:20180926115529j:plain

ご飯の上で餃子を割れば、肉汁をご飯が受け止めてくれるので安心です。笑

具材ぎっしり、肉汁はテカテカと美しく潜んでいます。

これはうまいわけだ!ご飯にも合うな~。 

 

ご飯にも合うけど、やっぱり欲しくなってしまうビール!

f:id:linakawase:20180926115550j:plain

飲み物も、ビール、ハイボール、サワー系の他、紹興酒(アルコールは各410円)などなど種類豊富に取り揃えられていますよ。

f:id:linakawase:20180926115810j:plain

はぁあ~。

やっぱり餃子にビール、最高です!!

f:id:linakawase:20180926115830j:plain

 

噂の生きてる餃子その2!

焼餃子も美味しかったのですが、水餃子(570円)もどのくらいの「生きてる」感なのか気になり頼んでみました!

f:id:linakawase:20180926120030j:plain

餃子自体は焼餃子と同じものです。

ぷっくり感がかわいい……!

f:id:linakawase:20180926120111j:plain

焼餃子に比べると、さらに皮のもちもち感が見た目にもあらわれています……!!

早く口に入れてしまいたいーーー! 

f:id:linakawase:20180926120546j:plain

しかし、あせらず!

1/4をほおばり、中の汁をすすると……うぉーーーーーー!

肉汁というよりおいしいスープになっているっ!焼餃子より水餃子の方が皮表面の油感がないので、ヘルシーな印象です。

そして皮はもっちもち!もちもち好きには、たまらない食感です。

なんでこんなにちゅるっともちっとしているか聞いてみたところ、小麦粉の他に、もち粉も少し入っているのだとか! 

f:id:linakawase:20180926120751j:plain

1/4をまずほおばる作戦、肉汁もこぼれなくて最高の食べ方でした……。これからずっとこの食べ方を活用させていただきます!

 

締めはもう1つの名物・台湾ラーメンをいただいちゃおう! 

f:id:linakawase:20180926120836j:plain

生きてる餃子に隠れてしまっていますが、もう一つの名物が台湾ラーメン(600円)です!

台湾ラーメンという名前ですが、名古屋発祥のラーメン。元祖は「味仙」というお店で、肉味噌がのった辛いラーメンです。じわじわ知名度を上げ続け、最近では東京でも食べられるようになりました。 

f:id:linakawase:20180926120919j:plain

運ばれてきてすぐ気づいたのが、煮干しのいい香り!台湾ラーメンで煮干しを使っているところは初めて出会いました。

f:id:linakawase:20180926120944j:plain

スープを飲みます!

・・・うまーーーーーっ!!出汁がめっちゃきいてる!!

後からくる辛味がいいアクセントに!舌に旨味がぐっときて、喉に辛味がピリピリくる感じです。

(今回は普通の辛さで作っていただきましたが、注文時に言えば辛さの調整もしていただけるそうです!)

f:id:linakawase:20180926121154j:plain

麺とひき肉をよく混ぜると、少しマイルドな味わいに。ひき肉がわりと甘めなんです。中細麺とスープが絡み合って、最っ高!

そしてオススメなのが、麺を食べ終わったあとのスープにご飯をドーン!

f:id:linakawase:20180926121234j:plain

このときばかりはカロリーのことは考えず、欲望に身を任せてください……! 

チゲクッパのように雑炊感覚でいただけますよ!

f:id:linakawase:20180926121606j:plain

 

自宅でも!生きてる餃子の美味しい焼き方

f:id:linakawase:20180926121743j:plain

お店で食べたあの餃子、実はおうちでも食べられます!

お持ち帰り餃子(570円)があるのです!お店で焼いてもらって持ち帰ることもできますが、オススメは生のまま!食べる直前に調理して、できたてを味わうのが一番です。

生きてる餃子の美味しい焼き方

1. フライパンに餃子を並べたら、餃子がかぶるくらいの水を入れ、強火で4分30秒加熱する。火が強いようなら、中火にする。 

f:id:linakawase:20180926121839j:plain

2. お湯を捨て、油をまわしかけたら、蓋をし、強火のまま3~4分加熱する。

f:id:linakawase:20180926121911j:plain

f:id:linakawase:20180926121913j:plain

3. 皿にひっくり返す。 

f:id:linakawase:20180926122002j:plain

やってみると結構簡単でした!家族へのお土産にもいいですよね。

お店に行ったらぜひ、お持ち帰り餃子も忘れずチェックしてみてくださいね!

 

手延でっかい餃子代々木店は駅からすぐのところにあります!

f:id:linakawase:20180926122040j:plain

生きてる餃子が食べられる「手延でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」は、代々木駅西口から1分ほど歩いたところにあります。

1階はカウンターとキッチン、2階はテーブル席もあります。

f:id:linakawase:20180926122104j:plain

f:id:linakawase:20180926122105j:plain

1階カウンター席には、お店の外で食券を買って入店します。お客さんが入れかわり立ちかわり、ひっきりなしにやってきていました。 

ゆっくりお食事を楽しみたい場合は、2階のテーブル席を予約しましょう!

f:id:linakawase:20180926122123j:plain

広い席なので宴会もできますよ!

 

手延でっかい餃子代々木店はいろんなテレビや雑誌からもオファーがくる人気店。

たくさんの人をトリコにしてきた、生きている餃子、ぜひ食べに来てみませんか?

 

紹介したお店

手延でっかい餃子 曽さんの店 代々木店

手延でっかい餃子代々木店
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-33-2
800円(平均)600円(ランチ平均)
TEL:03-3375-1868 

 

著者プロフィール

伊藤 真美

f:id:linakawase:20180627004647p:plain

東京ビジュアルアーツ写真学科で写真を学ぶ。卒業後、すぐにブライダルカメラマンの道を進む。3年半の間、500組以上の新郎新婦の前撮りや婚礼当日の写真を撮影。

現在は、オンラインショップを中心にモデル撮影・物撮り問わずフリーのフォトグラファーとして活動。

WEBデザイナーとして、ECショップページ作成なども手がける。

(企画・編集 河瀬璃菜)

                             
ページ上部へ戻る