そびえ立つ炭水化物の霊峰 伝説のデカ盛り店「光栄軒」で5合チャーハンとオムライスを食らいつくせ!

デカ盛りが好きな人なら、東京・町屋の「光栄軒」(東京都荒川区荒川2-4-3)の名前を一度は聞いたことがあるかもしれません。フードファイターの間では伝説的なお店です。このお店のデカ盛りがどのくらいスゴいかというと、たとえばチャーハンは通常盛りでも2.5合、特盛りだと5合分のお米を使う凄まじさ。あまりのボリュームに笑うしかありません。1977年開業、今年で40周年を迎えるいわゆる街の中華屋さんで、外観も普通なので、ラーメンとチャーハンを同時に頼んで爆死する人もいるのだとか…。われこそはという方は腹ペコになったうえで自分の限界を確かめに来てください! (町屋のグルメランチ

そびえ立つ炭水化物の霊峰 伝説のデカ盛り店「光栄軒」で5合チャーハンとオムライスを食らいつくせ!

f:id:tanocchi:20170723160351j:plain

こんにちは。私は今、東京は荒川区にあります「光栄軒」に来ています。

f:id:tanocchi:20170723151906j:plain1977年開業、今年で40周年を迎えるいわゆる街の中華屋さんなのですが、ここは全国からフードファイターが訪れるという「伝説のデカ盛り店」でもあります。

f:id:tanocchi:20170723151928j:plain

ラーメン400円、チャーハン550円と良心的な下町価格なのですが、200円増で「大盛り」を頼むと、たちまちジャンボメニューに早変わり。さらにその上に裏メニューとして「特盛り」が存在するのです。

f:id:tanocchi:20170723151917j:plain

通常盛りでも名物のチャーハンは2.5合のボリューム。普通のお店の大盛りどころじゃありません。これを特盛りにしたらどうなってしまうのでしょうか。

f:id:tanocchi:20170802105809j:plain

若手役者が体を張って挑戦

今日はその伝説に腹ペコの舞台役者2人が挑みます。五十嵐山人(左)と佐々木修二(右)。このあと舞台稽古らしいですが、思う存分食べていただきましょう。

f:id:tanocchi:20170723152549j:plain

熟練の技で5合のライスが宙を舞う

厨房には店長の浅見寛さん(65)と奥様の久枝さん。中華鍋に火が入り、準備は万端。

f:id:tanocchi:20170723152504j:plain

ダンダンダン!まずはチャーシューを刻んでいきます。すごい量。

f:id:tanocchi:20170723152508j:plain

中華鍋にボール1杯分の白米が投入されていきます。まるで給食作りです。

f:id:tanocchi:20170723152456j:plain

カッカッカッ!と小気味良い音を響かせながら、中華鍋で躍るライスたち。家庭の炊飯器は5.5合炊きですから、お釜丸ごと炒めるようなもの。「重くないんですか」と尋ねたところ、「重くはないね、これは手首の返しだから!」とさすがのコメント。店長カッコイイ。

f:id:tanocchi:20170723152448j:plain

ジュワーーーーーッ!ケチャップが投入されました。まずはオムライスのようです!

f:id:tanocchi:20170723152423j:plain

チキンライスをお皿に盛りつけたタイミングで、お母さんが玉子を…

f:id:tanocchi:20170723152404j:plain

ファサッと乗せて完成!みごとなコンビプレイ。

f:id:tanocchi:20170723152400j:plain

ぱぱっと鍋を洗うと再び「ジャッ!ジャッ!」5合のチャーハンが瞬く間に完成。これぞ熟練の技。

f:id:tanocchi:20170723152308j:plain

「はい〜、おまちどうさま〜」。

ドンッ!

あまりのボリュームに笑うしかない2人。

f:id:tanocchi:20170723152259j:plain

それでも朝から何も食べてない2人はひるみません!やる気満々、頑張ります!

f:id:tanocchi:20170723152243j:plain

こちらが特盛りオムライス。とんでもない高さがあります。どう見ても山です。

f:id:tanocchi:20170723160342j:plain

そして特盛りチャーハン。食欲をそそるいい香りがしているんですが、見た目に圧倒されてしまいます。

f:id:tanocchi:20170723160308j:plain

ご飯ものだけでおかず無しってのも寂しいので、唐揚げ(大)も頼みました。

f:id:tanocchi:20170723152236j:plain

ちなみにコレはレギュラーメニュー(一人分)です。

f:id:tanocchi:20170723152231j:plain

さあ!いただきます!

f:id:tanocchi:20170723152221j:plain

「あ、うめえ!ぜんぜん完食いけますよこれ!」

「うんうん。オムライス最高。今日はラクチンな現場だわー」

f:id:tanocchi:20170723152217j:plain

うほーーい!懐かしのチキンライスは具沢山。子供の頃お腹いっぱい食べたかったですよね。夢が叶って良かった。

f:id:tanocchi:20170723160347j:plain

チャーハンを夢中でかきこみます。幸せそうな顔してますねえ。

f:id:tanocchi:20170723160324j:plain

もぐもぐ。「いやーうまいっすね」もぐもぐ。もぐもぐ。

f:id:tanocchi:20170723160241j:plain

チャーシューもごろっごろ。この量でパラッとしてるからすごい。

f:id:tanocchi:20170723160245j:plain

スープもどんぶりで出てきました。口の中の水分を補給しましょう。

f:id:tanocchi:20170723160313j:plain

そして揚げたて熱々の唐揚げ。天国かよ。

f:id:tanocchi:20170723160250j:plain

「唐揚げも全部喰っちゃっていいんすか?マジすか?」たーんとお食べ。

f:id:tanocchi:20170723152213j:plain

なんて言っていたのもつかの間。「ちょっと味変えます…」。あれ?

f:id:tanocchi:20170723152134j:plain

醤油を投入しはじめました。

f:id:tanocchi:20170723152116j:plain

「焼き飯っす!うまいっす!」そうか、好奇心旺盛なだけか。もうギブアップかと思って心配してしまったよ。

f:id:tanocchi:20170723152123j:plain

お互いに味見。「あ、そっちもうめえ」「おお、こっちもうめえ」他にボキャブラリーはないのかw

f:id:tanocchi:20170723152057j:plain

黙々と食べ進める佐々木選手。生きていて一番の楽しみは「マクドナルドのビッグマックセットを2個買って一度に食べること」と言うだけのことはあります。

f:id:tanocchi:20170723160300j:plain

チャーハンの五十嵐選手は年上彼女と同棲中。家賃は払ってないそうです。おー、だいぶ少なくなってきましたね。

f:id:tanocchi:20170723160225j:plain

…開始20分。スプーンがピタリと止まりました。ウソでしょ?楽勝ムードはどこへ…。

f:id:tanocchi:20170723152017j:plain

役者魂で食欲に火をつけろ

ここで状況を見かねた劇団の鬼先輩が指導開始。「君たちは役者だよね。1週間飲まず食わずで、やっとご飯にありつけた、はい、イメージして」。いわゆるエチュードってやつが始まりました。

f:id:tanocchi:20170723152040j:plain

「1週間飲まず食わずでジャングルをさまよった…もうダメだと思ったら、天からチャーハンが降ってきた!……よーい、スタート!」 

「食べ物だあ!」

「助かったああ!」

f:id:tanocchi:20170723152033j:plain

さすが役者さんです。マジでペースが回復しました。人間ってすごい!

f:id:tanocchi:20170723152024j:plainと、思ったのもつかの間……。

f:id:tanocchi:20170723152020j:plain

 「違うんス!頭はぜんぜんまだ行けるんス!でも、喉が米粒の通過を拒否するんです!」

f:id:tanocchi:20170723151955j:plain

ベルトが閉まらなくなったところでチャレンジ終了。光栄軒のデカ盛り恐るべし。

f:id:tanocchi:20170723151913j:plain

結局オムライスは3分の2でギブアップ。佐々木選手、大食いの役が来たらこの経験を活かしてください。

f:id:tanocchi:20170723151959j:plain

チャーハンもあと少し!のところで満腹宣言。五十嵐選手は8月30日〜9月3日まで中目黒のキンケロシアターで演劇企画ユニット劇団山本屋『おしゃぶり。』〜耳を傾けても届かない物語〜に出演。ちゃんと食べて栄養つけないと。

f:id:tanocchi:20170723152011j:plain

「もう少し食べたい」の声で生まれた裏メニュー

−店長ごめんなさい。食べ切れると思ったんですが…。

 

「いやー、これは普通の人間が食べ切れる量じゃないからさ。フードファイターの人が来るとペロッと食べちゃうけど」。  

f:id:tanocchi:20170723151951j:plain

−特盛りはいつからやっているんですか?

「ずいぶん昔からやってるなあ…。学生さんとかがさ、もう少し食べたい、もう少し、ってリクエストに答えていたら、特盛りになったんだよね。大盛りで4合、特盛りが5合。店の炊飯釜が3升3合炊きだからさ、特盛りだと6個しか作れないんだよ」。

 

−それじゃお昼時とか大変じゃないですか。

「そう、いっぱい食べてくれるのは嬉しいんだけどさ、そうそう食べきれないから(笑)」。

 

一番多いのが、普通のラーメン屋さん感覚で「ラーメンとチャーハン」を頼んで失敗するパターンだそうです。先ほども言いましたが、普通盛りのチャーハンが2.5合。ラーメン食べながらつまむ量じゃありません。

f:id:tanocchi:20170804210505j:plain

店長曰く、初心者のかたはまずラーメンセットを頼むといいとのこと。ラーメンにサラダにチキンカツにミニチャーハンで600円。安すぎるだろ。

f:id:tanocchi:20170723160233j:plain

ミニチャーハンでも普通のチャーハンの8割はあるので気をつけて。チキンカツも乗ってますからね。

f:id:tanocchi:20170809202840j:plain

食べきれなかった場合は、お持ち帰りも可能です。残った量から見ると、2人とも4合の大盛りだったら食べ切れていたかも。大盛りをクリアしてから、特盛りにチャレンジするといいですよ。

f:id:tanocchi:20170723151932j:plain

残ったオムライスは撮影してた僕がおいしくいただきました。5合いけたなこれ。チャーハン、オムライス以外にも、カツ丼大盛りやカツカレー大盛りも尋常じゃないサイズで出てくるので、腹ペコさんは一度自分の限界を確かめに来てくださいね。

f:id:tanocchi:20170723160143j:plain

お店へのアクセス

都電荒川線「荒川区役所前」から徒歩5分。千代田線・京成線「町屋」から徒歩10分。

JR西日暮里駅からタクシーに乗って「区役所の一個前の交差点」って言うと楽チンです。

f:id:tanocchi:20170723151858j:plain 

お二人ともご苦労様でした!

お店データ

光栄軒

住所:東京都荒川区荒川2−4−3

電話:03-3806-4924(予約不可)

定休日:月曜日

営業時間:火〜金 11:00〜15:00  17:00〜22:00

土・日 11:00〜20:00

喫煙可

r.gnavi.co.jp

 

 

著者:たのっち(@tanocchi)

f:id:tanocchi:20150722185830p:plain

記者・ラジオディレクター。

ラジオ時代はグルメレポートの取材原稿を放送が終わると捨てていたので、これからはここに書き留めていきますね。

たのっちのぶろぐ:http://tano.blog.jp

ツイッター:https://twitter.com/tanocchi

                             
ページ上部へ戻る