渋谷の映画バー「八月の鯨」は映画好きなら毎日でも通いたい

渋谷センター街の奥にある「八月の鯨」。ここは映画のタイトルを伝えると、作品の内容からイメージしたオリジナルカクテルを作ってくれるBARです。ムーディーな店内で一人で来たときはカウンター席でバーテンダーと映画トークを楽しめます。映画好きやお酒好きはもちろん、誰かと距離を縮めたいと思っている方は、ぜひこのバーで「映画飲み会」を開いてみてはいかがでしょうか?

渋谷の映画バー「八月の鯨」は映画好きなら毎日でも通いたい

どうも、ライターの今井です。

突然ですが、みなさんには忘れられない思い出の映画ってありますか? 

幼い頃に繰り返し観た映画、好きなひととの初デートで観た映画、自分の考え方を変えてくれた映画。自分の人生に寄り添ってきた映画たちを、なんとカクテルに変えてくれる場所があるのです!

その名も「八月の鯨」。

映画のタイトルを伝えると、作品の内容からイメージしたオリジナルカクテルを作ってくれる、映画好きにはたまらないバーです。

八月の鯨

渋谷センター街の奥にある「八月の鯨」。看板に描かれた「ニュー・シネマ・パラダイス」の写真が目印

八月の鯨

筆者が集めた映画好き達。全員私以外とは初対面なので、若干緊張気味です。果たして、お酒と映画の力で彼らはどれほど打ち解けるのでしょうか

メンバー紹介

八月の鯨

村山章/映画ライター。「SPA!」「OCEANS」「DVD&ブルーレイでーた」などに執筆。好きな監督は「岡本喜八」。

 

八月の鯨

ヤブ ユウト/ゴールデン街で働くバーテンダー。様々な客とコミュニケーションを取るため、幅広い知識を持つ。

 

八月の鯨

夕海/漫画家。今年の6月に、第69回ちばてつや賞で大賞を受賞。アート系映画が好き。

 

八月の鯨

今井辰実/本記事のライター。新宿ゴールデン街の元バーテンダー。今回ご紹介する「八月の鯨」は学生時代からの行きつけ。

 

八月の鯨

八月の鯨

ムーディーな店内。一人で来たときはカウンター席でバーテンダーと映画トークを楽しめます

八月の鯨

映画のタイトルがズラリと並んだメニュー。

ここに書いてあるだけでも、古典的名作からマニアックなミニシアター系映画まで幅広くカバーしています。メニューにない映画でも、バーテンダーが観たことがある映画なら注文可能です

八月の鯨

今井:さてみなさん。1杯目のカクテルは何の映画にしましょうか?

八月の鯨

ヤブ:どうしようかな~迷うね。

八月の鯨

村山:「好きな映画を一つ挙げろ」って言われても、なかなか決められないからね。


八月の鯨

夕海:メニューを見てるだけでも、好きな映画がいっぱいあって迷っちゃうな。


八月の鯨

今井:とりあえず、決まった人から順番に注文しましょうか。


八月の鯨

村山:じゃあ僕から。テリー・ギリアムの「未来世紀ブラジル」で!

村山さんの1杯目「未来世紀ブラジル」八月の鯨

激しく振られたシェイカーからルビー色のお酒が注がれます
八月の鯨

村山:おおー。なんかオシャレなカクテルだな。 どういうイメージで作ってるんだろうね。


八月の鯨

夕海:どんなテーマなのか、バーテンさんの意図を勝手に想像するのも楽しいね!


八月の鯨

今井:このカクテルはブラジルのリキュールを使っているそうですよ。


八月の鯨

夕海:え? なんで分かるの?


八月の鯨

今井:実は昔ここで同じカクテルを注文したことがあるんですよ〜。


八月の鯨

ヤブ:俺はこの映画観たことないんだけど、ブラジルの話なの?


八月の鯨

村山:いや、ブラジルはあんまり関係ないんだよね(笑) 近未来の管理社会をテーマにしたSF作品だ。ちなみに監督はイギリスのコメディアン集団「モンティ・パイソン」のメンバーだよ。

八月の鯨

八月の鯨

今井:この監督の映画はいつも皮肉が効いたギャグがあって面白いですよね。味はどうです?


八月の鯨

村山:どれどれ。……飲んだことない味だな。何て説明すればいいのか……。

八月の鯨

今井:うまく一言で説明できないところは、この映画と一緒ですね。ではそろそろ次のお酒を頼みますか。

八月の鯨

夕海:次は私が注文するね。「エターナル・サンシャイン」で!

 

夕海さんの1杯目「エターナル・サンシャイン」f:id:c--cgn:20160801105035j:plain八月の鯨

カラフルな星形の砂糖菓子が散りばめられたとっても可愛いカクテル

f:id:c--cgn:20160801034632j:plain

ヤブ:またえらいファンシーなカクテルが来たなぁ。

八月の鯨

夕海:わ! かわいい! 大好きな映画が素敵なカクテルになるのって嬉しいね!

八月の鯨

村山:僕、この映画の冒頭に出てくる浜辺に行ったことがあるんですよ。主人公が衝動的に会社と反対方向の電車に乗ってたどり着く場所。

f:id:c--cgn:20160801034707j:plain

今井:さすがは映画ライターですね。どんな場所でしたか?

f:id:c--cgn:20160801034612j:plain

村山:まぁ正直に言うと、おもいっきり僻地なんで浜辺以外なんもなかったですね(笑)

f:id:c--cgn:20160801105145j:plain

八月の鯨

ヤブ:俺この映画いつも「リトル・ミス・サンシャイン」と混同しちゃうんだよな。

f:id:c--cgn:20160801034707j:plain

今井:わかります。僕もさっき途中まで混同してました(笑)

八月の鯨

夕海:カラフルなお菓子はヒロインの髪の毛をイメージしてるのかな?

 

f八月の鯨

村山:あーなるほど! 髪の色はこの映画の重要な仕掛けに関わってる部分だしね。

 

八月の鯨

ヤブ:じゃあそろそろ俺も頼むかな。「ブラックレイン」をお願いします。

 

ヤブさんの1杯目「ブラックレイン」

八月の鯨透明感のある黒色がクールな一杯


八月の鯨

夕海:ブラックレインって高倉健と松田優作が出てる映画だよね?

f:id:c--cgn:20160801034632j:plain

ヤブ:そうそう。でもこのお酒は実はここじゃなくても飲めるんだけどね。

f:id:c--cgn:20160801034652j:plain

夕海:え? どういうこと?

八月の鯨

ヤブ:この映画が由来で作られたカクテルが、すでに存在するんだよ。だからお酒の種類が多い場所なら他のバーでも頼めるってわけ。

八月の鯨


f:id:c--cgn:20160801034632j:plain

ヤブ:シャンパンベースに、「ブラック・サンブーカ」って薬草系のリキュールを使ったカクテルだよ。好き嫌いは分かれるけど、好きな人は好きだね。

f:id:c--cgn:20160801034707j:plain

今井:ちなみにこの店のメニューには『Cinema Standard』って項目があるんですが、そこには「ブラックレイン」みたいに、元々存在する映画と同じ名前のカクテルが記載してありますよ。

f:id:c--cgn:20160801034612j:plain

村山:ゴッドファーザーとかもそうだよね。テキーラサンライズは逆にカクテルの名前が映画の由来だったかな。

f:id:c--cgn:20160801034707j:plain

今井:そういえば言い忘れていましたが、この店は映画のタイトルだけじゃなくて、役者やキャラクターの名前、監督の名前でもカクテルが作れるんですよ。

ということで、「キアヌ・リーヴス」をお願いします!

 

筆者の1杯目「キアヌ・リーヴス」八月の鯨

飾り気のないシンプルなブラウンのカクテル

八月の鯨

ヤブ:へぇ、役者でも頼めるのか。

f:id:c--cgn:20160801034612j:plain

村山:そうなるとまた幅が広がるなぁ。ただ、映画以上に予想がつかないね。

八月の鯨

今井:なんだか思ってたよりシンプルなカクテルが来ましたね。キアヌは個人的にSFのイメージが強くて、黄緑とか青みたいなサイバー色を想像していたのでちょっと驚きました。

八月の鯨

夕海:確かに。未だにマトリックスのイメージが強いもんね。

八月の鯨

店長さん:このカクテルは「ジョン・ウィック」に出演していたキアヌのイメージで作ったんですよ。

八月の鯨

今井:ああ! なるほど! 確かに主人公の黒スーツの殺し屋の雰囲気は、このシンプルなカクテルに現れてますね。

八月の鯨

ヤブ:ジョン・ウィックって最近の映画ですよね。ってことは、時期によってカクテルもアップデートしていくんですか!?

店長さん:そうですね〜。やっぱり自分の中のイメージが変わったら、カクテルも同じように変えてます。

 

筆者の2杯目「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

八月の鯨

八月の鯨

まるでフルーツパフェのようなカクテル。グラスが隠れるほどの盛り付けに思わずみんな笑ってしまいます

f:id:c--cgn:20160801034632j:plain

ヤブ:またとんでもないものが来たね。これお酒よりフルーツがメインでしょ(笑)

八月の鯨

今井:やっぱり大作映画はカクテルもすごいものが来ますね。

八月の鯨

夕海:あ、よく見ると映画に出てきたロボットがいる!

八月の鯨

村山:R2D2とBB-8だね。フルーツでうまいこと再現してるなぁ。

赤と青のマドラーはライトセイバーか。

八月の鯨

八月の鯨

今井:小皿に並べると完全にフルーツの盛り合わせです……。みんなで食べましょうか。

八月の鯨

ヤブ:これ4人いるから丁度いいけど、一人で頼んだらすげー食うの大変だよなぁ(笑)

八月の鯨

村山:シリーズ物はやっぱり区別されてるんだね。じゃあターミネーターとかバック・トゥ・ザ・フューチャーも1とか2で違うカクテルが出てくるのかな。

八月の鯨

今井:以前ターミネーターを頼んだときはそれぞれ違ったカクテルが出ましたよ。ちなみに、オーシャンズ11はリメイク版とオリジナルで別のカクテルでした。

 

ヤブさんの2杯目「めぐり逢えたら」

八月の鯨

ピンクのホットカクテルに添えられた苺がキュート

八月の鯨

夕海:わー! めっちゃかわいい! やっぱりラブストーリーの映画はかわいいのが多いね!

八月の鯨

ヤブ:ホットカクテルか。苺みるくみたいな味で美味しいよ。甘党には嬉しいね。

八月の鯨

今井:冬の寒い日に飲んだら沁みそうです。「めぐり逢えたら」はクリスマスから始まってバレンタインデーに終わる物語なので、映画と同じ時期に飲むと美味しいカクテルってわけですね。

店長:この映画は、古典映画の「めぐり逢い」がモチーフになっているのですが、その映画は二人の男女が最後に再開できず終わる悲しいラストなんです。

でも「めぐり逢えたら」では最後にめでたく“めぐり逢う”ことができる。そんなラストシーンの印象をホットで甘いカクテルに込めました。

 

村山さんの2杯目「ズートピア」

八月の鯨

まるでフルーツパフェのようなカクテル

八月の鯨

今井:これはまた……スターウォーズに負けず劣らずのインパクトですね。

f:id:c--cgn:20160801034652j:plain

夕海:あ! フルーツで作ったウサギとキツネが乗ってる!

八月の鯨

村山:上に乗ってる花も、映画を見た人にはニヤリとできるネタだね。

f:id:c--cgn:20160801034632j:plain

ヤブ:こんな可愛らしい見た目だけど、映画自体はかなりハードボイルドでしたね。

八月の鯨

村山:ほんとだよ! 見た目は子供向けだけど内容は完全に大人向けだからね。硬派な社会派ミステリーというか。

八月の鯨

夕海:大人も子供も楽しめるような物語を作れるのって本当に器用だなぁ。ファミリー映画って軽く見られがちだけど、すごく考えて作られてるんだろうね。

 

夕海さんの2杯目「チャーリーとチョコレート工場」

八月の鯨

八月の鯨

スライスされた苺が差し込まれた華のあるカクテル
八月の鯨

夕海:なんだか苺でできた花みたい! 予想通り、チョコレートデザートカクテルだ〜。

八月の鯨

ヤブ:結構デザートカクテルが多いね。甘いものが苦手な人は、注文するまえに確認したほうがいいかもな。

八月の鯨

今井:メニューにない映画を頼むときも、「このカクテルはどんなお酒ですか?」って聞けば教えてくれるので、不安な人はそうしたほうがいいですね。

八月の鯨

村山:そういえば、みんなこの映画がリメイクだって知ってた?

八月の鯨

夕海:そうなの!? てっきりティム・バートンの映画がオリジナルだと思ってた。

八月の鯨

今井:案外リメイクだと気付かずに作品を観てることもありますよね。僕もトム・クルーズのバニラ・スカイを観たときは数年間リメイクだって知らずにいましたから。

八月の鯨

ヤブ:最近またリメイクが増えてるけど、何年かしたら若い子が「この映画ってリメイクだったんですか!?」ってなることも増えるかもね。

八月の鯨

村山:オリジナル作品が名作であればあるほどリメイクは叩かれがちだけど、古い作品を若い子に見てもらえるいいきっかけでもあるし、あながち悪いことでもないんじゃないかな。

八月の鯨

“映画好き”という点を除いて接点の少ない4人。初めは緊張していた面々も、気付けば笑顔で言葉を交わすようになりました。映画とお酒には、人の心を繋ぐ不思議なパワーがあるのです。

映画好きやお酒好きはもちろん、誰かと距離を縮めたいと思っている方は、ぜひこのバーで「映画飲み会」を開いてみてはいかがでしょうか? 

では最後に、映画評論家、水野晴郎氏の言葉を借りて締めたいと思います。
『いやぁ、映画って本当にいいものですね〜』

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

f:id:g-mag:20180427115151p:plain

 

著者・SPECIAL THANKS

今井辰実

今井辰実

新宿ゴールデン街の元バーテンダー。

お酒と海外小説が好き。

編集/Concent編集部

                             
ページ上部へ戻る