醤油ダレに漬けたカニの「カンジャンケジャン」がヤバいくらい旨かった

韓国で大人気の「カンジャンケジャン」と、カンジャンケジャンを東京で食べられるオススメのお店、大久保にある「名家」を紹介します。カンジャンケジャンは、新鮮な生のワタリガニを醤油ダレに漬け込んで熟成させた料理で、韓国ではそのあまりの美味しさに「ごはん泥棒」と称されています。東京では扱っているお店もまだ少ないですが、人気上昇中です。名家では毎日北海道や九州から蟹を仕入れ、特製の醤油ダレに3日間漬け込みカンジャンケジャンを準備。醤油ダレが染み込んだ生の蟹は最高の美味しさ。ごはん泥棒というだけあり、白ごはんでもビビンパでも何杯でも食べられそうです。レポートではカンジャンケジャン以外にも、名家でいただける韓国料理を紹介しています。ちなみに蟹は7月・8月は産卵期間に入ってしまうそうなので、6月までに食べるのがオススメですよ。(大久保のグルメ韓国料理

醤油ダレに漬けたカニの「カンジャンケジャン」がヤバいくらい旨かった

ご飯が進みすぎてキケン!ぷりっぷりのカニを醤油ダレに漬けた「カンジャンケジャン」がヤバいくらい旨かった

韓国で大人気の「カンジャンケジャン」をご存知ですか?

新鮮な生のワタリガニを漬け込み醤油ダレに漬けて熟成させた料理だそうです。

 

韓国では食べるとごはんが進むことから 「ごはん泥棒」と呼ばれているとか…!日本ではカニを食べていると無口になるとよく言われていますが、ごはんまで盗んじゃうカニ料理、これはぜひ食べてみたい! しかし、都内で取り扱っているのはなんと数店しかないそうなのです。

そんな貴重なカンジャンケジャンを取り扱っている新大久保・韓国家庭料理「名家」さんに早速食べにいってきました!

 

韓国家庭料理 名家(ミョンガ)ってどこ?

韓国家庭料理名家は、東京最大のコリアンタウン・新大久保駅から徒歩7分ほど。副都心線東新宿駅B1出口からなら徒歩1分でお店に着きます。

 

実は私、新大久保は今回初めて降り立ちました!

噂には聞いていましたが、飲食店はもちろん、韓国の食材や化粧品、韓国アイドルグッズを取り扱ったお店がたくさん…歩いてるだけでプチ韓国旅行気分を味わえます。

 

そんな楽しいメイン通りをずっとまっすぐ歩くとお店にたどり着きます! 

 

店内も韓国のグッズがたくさん!テーブル席もお座敷もあり、一人でも大人数でも行けそうです。

 

北海道や九州産のカニを3日間醤油ダレに漬け込む

まずはやはり噂のカンジャンケジャンを注文。 でもすぐにテーブルに来たのがこちら…

名家さんでは、全メニューに5品のおかず付き!しかもおかわり1回ならOK! 嬉しいサービスですね。このおかずは日によって違うのですが、この日は定番のキムチも!本場の韓国のキムチということで相当辛いのかと思ったのですが、程よい辛さと旨味が相まってとってもおいしい♪ 他のおかずもバリエーション豊富でこれが無料でついてくるなんてすごいですね!

 

カンジャンケジャンを待っているあいだ、「生きているカニも見てみる?」とおかみさんに声をかけていただいたので、特別に生きているカニを見させてもらいました!

写真で伝わらないのが残念ですが、めちゃめちゃ動いています! とっても活きがいいんですね。毎日、北海道や九州産のカニを仕入れていて、こちら特製の醤油ダレに3日間漬け込むそうです。

 

こんな感じ。

 

カンジャンケジャンが登場

そして、こちらが完成したカンジャンケジャンです!!

 

カニ味噌が…美しいオレンジ!!

 

手袋も一緒に持ってきてもらえるので、こちらを片手につけ、いただきます!!

足の部分をもって、味噌の部分をチュルっと。やわらかくとろとろ~カニ味噌の旨味と醤油のタレがよく合います! その後身の部分も吸い出すように食べます。カニって普段ボイルされてものを食べることが多いですよね?生のカニは食感もプリプリ!身によく醤油ダレが染み込んでいます。

 

甲羅の部分にも味噌がギッシリ!! スプーンですくって贅沢にいただいちゃいました♪ 濃厚でたまらないです。

 

カンジャンケジャンにごはん泥棒されてみた

ごはん泥棒とまで言われるカンジャンケジャン。もちろんごはんもオーダーしました。 なんと、こちらでは食べ終わった後のカンジャンケジャンを使って特製の炒めご飯にしてくださるんです!

韓国のりたっぷり♪ごま油がすごくいい香りで食欲をさらにそそります。

 

残ったカニの味噌も合わさって、言うまでもなく美味!! さすがごはん泥棒…想像以上です!

 

韓国といえばサムギョプサル

もう一品、外せない料理があったのでオーダーしました! それは韓国料理で定番のサムギョプサルです。 「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」という意味で三枚肉=ばら肉。野菜に豚肉を包んでヘルシーにいただけるので大好きなんです。 こちらでは国産三段バラセット・三段バラセット・牛肉三段バラセットの3種類があります。 一番リーズナブルでオーソドックスな三段バラセットを注文しました。

2人前から注文可能だそうで、写真は2人分です! バラ肉が4枚とキムチ、玉ねぎがのった大きな鉄板が運ばれてきました。 お肉がとっても大きいです!

 

焼き初めて待つこと数分… ほどよき頃にお店の方がハサミを持って切りに来てくださいました。 ジュージューと美味しそうな音と、湯気が待ち遠しさを高めます♪

 

そして焼きあがった豚肉を、味付けのされたモヤシやキムチ、玉ねぎと一緒に葉っぱにくるんで、辛味噌やごま油につけていただきます!

うーん、あつあつでとってもジューシー!! 表面がカリカリで肉厚な豚肉はそのままでも美味しい。野菜と一緒に食べることで、より美味しくヘルシーに食べられます! サムギョプサルは一緒になにを包むか、なにをつけるかによって味付けも、1つ1つ変えられるのが楽しいですよね。

 

しかもこちらでは包む葉っぱの種類が豊富。

日によって違うそうなんですが、レタスやエゴマなど数種類の葉っぱがあって、それぞれでまた違った味わいになるんです。 私のおすすめはエゴマです♪ 独特の風味があって、パクチーやシソなど香草好きな方はぜひ食べて欲しいです。

 

今が旬のカンジャンケジャンが食べたいなら6月中がおすすめ!

実は、今回いただいたカンジャンケジャンのワタリガニの旬は今です。 7、8月になるとカニが産卵期間に入り、あまり獲れなくなってしまうので、仕入れができない日もあるのとか。また9月からはカニが獲れ始めるのですが、それまで待てないという方はぜひ6月中に食べに行ってみてくださいね。 そして、お昼のランチも魅力的!

こんなにリーズナブルな値段なのに

 

やはりランチの全メニューにも5品のおかず付き! しかもご飯おかわり、コーヒーまでつくのは嬉しいです。

土日祝もやってるので、平日ランチは行けないという方も、ご安心を♪ 本場韓国に行った気分になれちゃう名家さん、ぜひ行ってみてくださいね!!

 

紹介したお店

韓国家庭料理 名家
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-5-13 桜井ビルB1
3,000円(平均)750円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

 

大久保・新大久保で韓国料理ならこちらが便利です

【韓国料理の美味しいお店!】新大久保・大久保でおすすめしたい人気のお店

 

他にも大久保・新大久保の韓国/エスニック料理、紹介してます

KOREAN FOOD ヘラン
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-15-18 みゆきビル1F
2,500円(平均)800円(ランチ平均)
 

市場タッカルビ
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-16-16 祥栄ビル1F
1,800円(平均)980円(ランチ平均)

 

ナングロガル
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-10 3・4F
3,000円(平均)3,000円(ランチ平均)

 

著者プロフィール

伊藤 真美

f:id:linakawase:20171101120946j:plain

東京ビジュアルアーツ写真学科で写真を学ぶ。卒業後、すぐにブライダルカメラマンの道を進む。3年半の間、500組以上の新郎新婦の前撮りや婚礼当日の写真を撮影。
現在は、オンラインショップを中心にモデル撮影・物撮り問わずフリーのフォトグラファーとして活動。WEBデザイナーとして、ECショップページ作成なども手がける。

                             
ページ上部へ戻る