町田で見つけた、こだわりの空間を楽しめる人気カフェまとめ(マップ付き)

町田のおすすめカフェをまとめました。新宿や渋谷からも急行ですぐの町田は、都内では八王子に次ぐ人口が住んでおり、賑やかさでは山手線のターミナル駅にひけをとらないほど。カフェに関してもおなじみのチェーン店から個人経営の個性的なお店まで、バラエティー豊かなラインナップです。横浜や川崎の文化圏も近い町田。駅前から郊外までのこだわりの穴場カフェを本日はご紹介します。(町田のグルメカフェ

町田で見つけた、こだわりの空間を楽しめる人気カフェまとめ(マップ付き)

f:id:g-gourmedia:20160411190429j:plain

都会のようでいて、どこか落ち着く街「町田」。

そんな町田は、言わずと知れたカフェの激戦区。チェーン店や個人店が軒を連ねています。 今回はその中でも特にお勧めしたい、こだわりの隠れ家カフェをご紹介します。

 

自分だけのひみつの場所にしたくなってしまうくらい、素敵なお店ばかりですよ。

 

 

 

1. パティシエの作る絶品パウンドケーキと物語の中に入り込んだようなこだわり空間に思わず顔がほころぶ「こがさかベイク (Kogasaka Bake)」

f:id:cookart:20160324122720j:plain

町田駅から神奈中バスに乗り「熊野神社前」で下車後、2分ほど歩くと到着します。真っ白に塗られたお洒落な外観が、ひときわ目をひきますね。

 

店内に入るとすぐに、ショーケースに並んだ美しいケーキたちが出迎えてくれます。こちらのケーキは、テイクアウトはもちろん、2階のカフェスペースでも食べることができます。

f:id:cookart:20160324122808j:plain

 

2階にはテーブル席やソファー席がゆったりとした間隔で置かれており、優しい間接照明が落ち着いた空間を演出してくれます。

f:id:cookart:20160324122920j:plain

本日のケーキセットを注文してみました。この日のケーキは、レモンのパウンドケーキ(¥880)。

 

しっとりとした口当たりの良い生地に、優しい甘さとレモンピールの爽やかな香りが鼻を抜けます。添えられたアイスクリームと生クリームは甘さ控えめ、オレンジは酸味を生かしたシロップ漬けとなっており、絶妙なバランスの良さを感じさせます。

f:id:cookart:20160324123055j:plain

一度訪れれば、また必ず来たくなる。上品なケーキと可愛らしい空間に、あなたもきっと癒されるはずです。

 

店名:こがさかベイク (Kogasaka Bake)
住所:東京都町田市高ヶ坂5-12-1
TEL:042-860-6996
営業時間:11:00〜17:00 水曜定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/m4hhddgg0000/

 

 

 

2. 自家製パンとこだわりの珈琲を静かな空間で愉しむ。ひとりの時間を大切にしてくれる隠れ家カフェ「サンス エ サンス」

f:id:cookart:20160324123647j:plain

東急田園都市線つくし野駅から徒歩3分ほど。住宅街の中に溶け込んだ、真っ白でナチュラルな外観が素敵なお店です。

 

f:id:cookart:20160324123748j:plain

店名の「sens et sens」は「感性と感性」という意味なんだそう。おひとり様が多く、皆さん静かに、ゆっくりとした時間を過ごしています。白く塗られた壁に、間隔を広くとった座席。洗練された空間は、その名の通り感性を感じます。

 

f:id:cookart:20160324123817j:plain

注文したのは、サンドイッチと有機野菜のサラダ(¥850)+フルーティーな香りがするという、エチオピアの珈琲(¥500)。

 

天然酵母の自家製パンは、しっとりモチモチの食感。はさまれたハムとチーズ、スライスされたバターと共に噛み締めれば、驚くほどの感動と幸せを感じます。一度食べれば、誰もがファンになってしまうはず。彩り良く盛られたサラダも野菜の味が濃く、旨味を強く感じます。

丁寧に淹れられた珈琲は、香り豊かで芳醇な味わい。ゆっくりとした贅沢な時間を演出してくれます。

 

ひとり静かに過ごしたい時、心を満たしてくれる隠れ家のようなカフェです。

 

店名:サンスエサンス
住所:東京都町田市つくし野1-28-6
TEL:042-850-5909
営業時間:11:30〜18:00(17:00L.O)水木定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/rkehhj0a0000/

 

 

 

3. 温かみのある空間でこだわりのランチを。住宅街の中に建つ、一軒家のログハウスカフェ「シュルツ カフェ (SCHULZ CAFE)」

f:id:cookart:20160324124230j:plain

小田急線 鶴川駅からバスに乗り「三輪」で下車すると、茶色のログハウスが見えます。そのログハウスがシュルツ カフェです。目立つので、きっとすぐに分かるはず。

 

店内は優しい照明に木の温もりが溢れる、落ち着いた空間。天井も吹き抜けになっており、開放感があります。

f:id:cookart:20160324124327j:plain

15食限定のシュルツプレート(¥1,200)を注文しました。

この日の内容は

  • ちんげん菜と豆腐のスープ
  • チキンソテーのトマトソース
  • 春色ポテトサラダ
  • 白菜のクリーム煮
  • 人参のきな粉和え

天然酵母のパンか、三分づきのご飯かを選べます。2杯まで飲めるセルフのドリンクとデザートも付いてきます。

f:id:cookart:20160324124452j:plain

お料理はどれも野菜たっぷりで、丁寧に作られた優しい味付け。素材の味が充分に感じられます。いろんな種類を少しずつ食べられるのは嬉しいですよね。天然酵母の自家製パンは、噛むほどに小麦の甘みが広がります。

f:id:cookart:20160324124640j:plain

デザートのシフォンケーキを+¥150でキャロットケーキに変更出来るということで、お願いしてみました。

食べてびっくり。キャロットケーキの生地にクリームチーズが包まれており、しっとりとした生地とトロッとしたチーズとの組み合わせが絶妙です。これはたまらない。

木のぬくもりと丁寧なお仕事が光る、こだわりの詰まったカフェです。

 

店名:SCHULZ CAFE 
住所:東京都町田市三輪町375-2
営業時間:11:00〜17:00(L.O)水曜定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/kmhcw2cf0000/

 

 

 

4. 住宅街の中で見つけた、心と身体に優しい絶品ビーガンランチ「6889cafe (ロクハチハチキュウカフェ)」

f:id:cookart:20160324195615j:plain

田園都市線 南町田駅から徒歩5分ほど。こちらは、肉、魚、卵、乳製品、白砂糖、化学調味料を一切使用しないビーガン料理が食べられるベジカフェです。

f:id:cookart:20160324195652j:plain

カジュアルな雑貨が散りばめられた店内は、どこか親しみやすさとを居心地の良さを感じます。

f:id:cookart:20160324195821j:plain

日替わりのランチプレート(¥1,080)を注文。

この日の内容は

  • 大根葉のピリ辛炒め
  • こんにゃくのサイコロステーキ
  • チンゲン菜としいけのとろりん煮
  • こんにゃくの中華炒め
  • クリームコロッケ

+トマトのスープが付いています。

f:id:cookart:20160324200257j:plain パレットの形をしたお皿に、少しずつ盛られたデリがかわいらしい。玄米はモチモチっとして食べ応えがあり、デリも動物性の食材や化学調味料を使っていないのに、しっかりとしたコクがあるんです。特にクリームコロッケは、乳製品を使わずに作ったとは思えないほどクリーミーな味わいでした。これは何個でも食べられる…! このお店を訪れれば、ビーガン料理の概念が覆るはず。また夜にも来てみたいお店です。

f:id:cookart:20160324200659j:plain

店名:6889cafe 
住所:東京都町田市鶴間688-9 ALIVE 1F
営業時間:11:30~21:00 (20:30L.O)月曜定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/pp8p8rtj0000/

 

 

 

5. 鮮やかなパフェが乙女心をくすぐる。行列の絶えない人気店「カフェ 中野屋」

f:id:cookart:20160324205815j:plain JR横浜線 町田駅 北口から5分ほど歩いたところにある、行列の絶えない和カフェ「中野屋」。

f:id:cookart:20160324205900j:plain

レトロな雰囲気が素敵な店内は、幅広い年齢層の女性たちでにぎわっています。 皆さんのお目当は、何と言っても種類豊富なパフェ。どれも魅力的で、何を頼もうか迷ってしまいます。でもそんな時間も楽しいんですよね。 ベーシックに、中野屋わらび餅と白玉団子のパフェ(¥850)を注文しました。

f:id:cookart:20160326104416j:plain

わらび餅と白玉団子、そして中に隠れたクッキーの食感が面白い。黒ごまアイスと生クリームの甘さもバランスが良く、最後まで飽きることなく楽しめます。一度食べ始めると、もうスプーンが止まりません。 スイーツ好きにはたまらないお店です。並ぶ価値ありですよ。

 

店名:Cafe 中野屋 
住所:東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館 1F
TEL:042-725-4104
営業時間:11:00~17:00 第2・第4水曜定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/3dtcvfzy0000/

 

 

 

6. まるで昭和にタイムスリップしたかのよう。バロック音楽が流れるレトロな喫茶店「カフェ・グレ」

f:id:cookart:20160324210809j:plain

こちらのお店はJR横浜線町田駅東口から5分ほど歩いたビルの2階にあります。なんとも昭和の雰囲気が漂う、素敵な外観。

f:id:cookart:20160324211644j:plain

扉を開けると、外の騒がしさが嘘のよう。静かな店内から流れるバロック音楽が優しく迎え入れてくれます。あたたかみを感じるレトロな内装に、心が落ち着いていくのを感じます。 こちらの名物はチーズケーキなのだそう。早速コーヒーとセット(¥850)で注文してみました。

f:id:cookart:20160324213026j:plain

 

チーズケーキは甘さ控えめ。レモンの爽やかな香りが後味を軽くしてくれます。こだわりのブレンドコーヒーとの相性は抜群。

 

タイムスリップしたかのように、昭和の雰囲気がそのまま残る喫茶店。自家製のピタパンとスープもお勧めです。

 

 

店名:カフェ グレ 
住所:東京都町田市原町田4-2-9 トミービル2F
営業時間:11:30~22:00 月曜定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/rstfsk5x0000/

 

 

 

 

7. 旬の食材を使用したランチが魅力。知る人ぞ知る、駅から徒歩5分の穴場カフェ「PUEBLO(プエブロ)」

f:id:cookart:20160324124741j:plain

町田駅から5分ほど歩いた場所にある、カフェ&バール プエブロ。白い壁に緑の扉が可愛いですね。

f:id:cookart:20160324124924j:plain

店内は外観と同様にカジュアルな雰囲気です。気軽さが居心地の良さを感じさせてくれます。

f:id:cookart:20160324125925j:plain

この日のメニューは旬の食材を使ったパスタやカレー、キッシュ、サンドイッチなど7種類。鰆と菜の花のクリームソースフィットチーネ(¥1,000)を注文することにしました。サラダとドリンクも付いてきます。

f:id:cookart:20160324130033j:plain

モチモチとした麺に、鰆の旨味が染み出したクリームソースがよく絡みます。チーズの風味と菜の花の苦味が重なり合う絶妙な味わいに、すっかり魅了されてしまいました。 職場が近所にあったら、お昼時は毎日通ってしまいそう。15:30までランチ営業しているのも嬉しいですね。

 

店名:PUEBLO(プエブロ)
住所:東京都町田市原町田5-5-6 ブリューエントプラッツ101
TEL:042-850-9626
営業時間:[火~木・日]11:30~15:30(15:00L.O)18:00~23:00(22:00L.O)[金・土・祝前]11:30~15:30(15:00L.O)18:00~24:00(23:00L.O) 月曜・第2火曜定休
URL:http://r.gnavi.co.jp/76t3z5ze0000/

 

 

 

8. 隣の書店の本を持ち込んで読める。本好きには堪らない、広々空間のブックカフェ「solid & liquid(ソリッド・アンド・リキッド)」

f:id:cookart:20160324130219j:plain

JR町田駅に隣接された、マルイの6Fにあるブックカフェ。明るく広々としたスタイリッシュな店内で、皆さん思い思いに読書を愉しんでいます。

f:id:cookart:20160324130325j:plain

隣の書店の本を持ち込んで読むことも出来ます。とても魅力的なサービスですね。 ゆっくり試し読みをしながら、買いたい本を探してみるのも良いかもしれません。

f:id:cookart:20160324130425j:plain

 

店名:ソリッド・アンド・リキッド 
住所:東京都町田市原町田6-1-6 町田マルイ 6F
TEL:0427-85-4951
詳細情報 営業時間:10:30~21:30(21:00L.O) 不定休(町田マルイに準ずる)
URL:http://r.gnavi.co.jp/9763ce5w0000/

 

 

9. ふわふわ食感が癖になる。駅直結のスタイリッシュなパンケーキ専門カフェ「j.s. pancake cafe(ジェイエス パンケーキ カフェ) 町田モディ店」

f:id:cookart:20160324130506j:plain

こちらのお店は、小田急線 町田駅と直結したモディの1Fにあります。アパレルブランドJOURNAL STANDが提案する、パンケーキ専門カフェです。 空間を贅沢に使った、ナチュラルで広々とした店内。

f:id:cookart:20160324130556j:plain 早速、ベーコンエッグパンケーキ(¥980)を注文してみました

f:id:cookart:20160324130915j:plain

パンケーキはふわふわモチモチの食感。パンケーキとベーコンはほどよく塩味が効いており、添えられたシロップをかければ、絶妙な味わいが口いっぱいに広がります。黄身を割って絡めると、まろやかさもプラスされて面白い。ちょこんと盛られたサワークリームも良いアクセントになっています。

 

 

店名:j.s. pancake cafe 町田モディ店 
住所:東京都田市原町田6-2-6 町田モディ 1F
TEL:042-812-2886
詳細情報 営業時間:10:00~21:00(20:30L.O)不定休(町田モディに準ずる)
URL:http://r.gnavi.co.jp/3be9322e0000/

 

 

 

気になるカフェはありましたか? それぞれ個性があるので、シーンに応じて訪れてみてはいかがでしょうか。 きっとどのお店も、あなたを満足させてくれるはずです。

 

町田のおすすめカフェはこちらもどうぞ

r.gnavi.co.jp

 

 

著者プロフィール

23番地cookライター ◎いりえ なつき(24歳)

大学在学中『食で人を繋げる』をテーマに食イベントを主催。卒業後はコミュニティーカフェの店長、飲食店のプロデュースに従事。現在はレシピ提供や料理教室の運営、食イベントの主催など、多方面で活躍中。 とにかく食べる事が大好き!

f:id:cookart:20160324224149j:plain

 

 

 

f:id:naomisennsei:20160326033830j:plain

「人と料理の交差点」をテーマに、単なる料理の技術を学んでいただくための教室ではなく、お友達や家族に笑顔を届けてもらえるようなレッスンを展開中。笑顔と歓喜溢れるレッスンには、毎回多くの人が集まる。

HP:株式会社 COOK ART-23番地cook~人と料理の交差点

                             
ページ上部へ戻る