【杉村 啓の"料理漫画。聖地巡礼"】第三回「『ワカコ酒』の自家製腸詰め」

『醤油手帖』でもおなじみの料理漫画研究家・杉村啓さんが、漫画に登場する実在の飲食店をめぐる”料理漫画。聖地巡礼”。第三回は、先日テレビドラマ化が決定したグルメ漫画『ワカコ酒』に登場した腸詰を食べに行きます。舞台となったのは中目黒。ゴールデンコーラを飲みながら、絶品の料理の数々を堪能します。(中目黒のグルメ居酒屋)

【杉村 啓の"料理漫画。聖地巡礼"】第三回「『ワカコ酒』の自家製腸詰め」

こんにちは。料理漫画研究家の杉村 啓です。料理漫画に実際に出てくるところに行き、作中と同じ料理を食べる「料理漫画。聖地巡礼」。今回紹介する料理漫画&お店はこちらです!

 

f:id:mgohan_cn:20140903225214p:plain

ドラマ化も決まり、現在最も勢いのある料理漫画のひとつと言っても過言ではない

『ワカコ酒』です! コミックゼノン連載ですね。

 

この作品は、主人公の村崎ワカコが一人で居酒屋へ行き、食べ、酒を飲む漫画です。特別ものすごい料理が出てくるわけではないんですが、酒飲みのツボを抑えた絶妙のチョイスで、読むとお腹が減り、飲めない人でもお酒を飲んでみたくなる。そんな漫画なのです。

 

何せ、お酒と合わせるもののチョイスが「焼き鮭の皮」だったり、ビールとから揚げの相性がよすぎて「から揚げは、ほんとうずるい」と言ったり、「炙り〆さば。ハッキリ言ってトロより好きだ」と言ったりするのです。酒飲みの心がここまでわかるとは!

 

この作品の最も優れたところは「空気感」です。居酒屋の空気感、おいしそうな料理を目の前にしたときのわくわくした空気感、そして食べた後の「ぷしゅーーーー」ともらす息。美味しいものは飲み込んだ後でも口の中に余韻が残ります。その余韻を楽しんでいるさまを端的にあらわしているのですね。

 

料理漫画の一番大事なものは「料理のおいしさ」を伝えることです。「ぷしゅーーー」という吐息だけでおいしかったということと、食後の満足感と幸福感を伝えてくれる。そんな作品なのです。

 

今回紹介するのは、先日発売された3巻の72夜「腸詰め」です。

 

f:id:mgohan_cn:20140903225247p:plain

行ってきたお店は中目黒にある「大衆割烹 藤八」です。

 

と、ここでひとつ注意したい点が。
ワカコ酒に出てくるお店は架空のものです。でも、このビールに合うという名物の「腸詰め」を食べたい! そこで自家製腸詰めが名物なお店に行ってきたというわけです。

 

ワカコ酒に出てくるお店とそっくりな気がしますが、気のせいです!
気のせいなんですよ!!
でも「ぷしゅーー」とやりたい人は、是非ここへ!

 

というわけで、早速注文してみました。

f:id:mgohan_cn:20140830182519j:plain

見てください! この美しい腸詰め!
これが名物の「自家製腸詰め」です。

 

 

f:id:mgohan_cn:20140903232850p:plain

 ですね。早速食べてみました。

 

f:id:mgohan_cn:20140903232917p:plain

 

f:id:mgohan_cn:20140903232933p:plain

噛めば噛むほど味がじゅわーとしみ出てきて、ずっと口の中でもぐもぐしたくなります。もちろんゴールデンコーラとの相性は抜群! はい、もう最初の写真で気がついている人も多いかと思いますが、最初から飲んでます。おいしいです。

 

f:id:mgohan_cn:20140903233114p:plain

もう「ぷしゅーーーうーーー」が止まりませんでした。
内緒ですが、もう一回頼んだとか何とか。

 

そう、今回は友人たちにお願いして一緒に行ってもらったのでした。なので料理はたくさん頼んでいます。

 

f:id:mgohan_cn:20140830182718j:plain

こちらは名物の「肉じゃがコロッケ」ですね。
味がしっかりしていて、何もかけなくてもとてもおいしいです。もちろんゴールデンコーラと(略

 

f:id:mgohan_cn:20140830183055j:plain

そしてこれ! 自家製はんぺん!
もう、信じられないぐらいふわっふわで、上にのっているカニとあわさって、これまたいくらでも食べられちゃいます!

 

お箸でつかめないぐらいふわっふわな「はんぺん」なんですよ。熱々のうちに食べたい一品です。

 

f:id:mgohan_cn:20140830184018j:plain

玉子焼きもおいしかったです。ワカコ酒の作中でも、隣のテーブルの人が頼んでいましたね。

 

f:id:mgohan_cn:20140830183915j:plain

いかのかき揚げも名物です。これまたおいしい。
側で写っている麦の炭酸水は、何杯目か聞いちゃいけないお約束です。

 

f:id:mgohan_cn:20140830200230j:plain

いかと言えば、イカ焼きもしっかり食べましたとも!
これもまーおいしいの何のって、ぷしゅーーーーーーを連発です。

 

f:id:mgohan_cn:20140830201655j:plain

最後の〆は、うどんがオススメ。
ちょっと写真に光が映り込んじゃいましたが、これは素うどんです。
他にも明太子うどんとか、海苔うどんとかありました。

関西風のやさしいダシが、飲んで火照った体に染みこみます。

ごちそうさまでした!


土曜日に行ったこともあり、最初は空いていたのですが、あれよあれよという間に混雑してきて、店内は満員状態に。

f:id:mgohan_cn:20140903233612p:plain

という状態でした。
とても幸せなひとときでした。

 

気取らない、大衆居酒屋が大好きな人は、是非行ってみてください。今回紹介したのはメニューのほんの一部です。何せ、ビールや日本酒、焼酎中心の居酒屋と見せかけてワインもあるし、ワインに合うチーズもあるし、本当に何でもあります。いったいどれぐらい通えば全てのメニューを食べられるのでしょうか。

予約もできますので、席に入れるか不安な方は事前に予約を入れておくといいですよ!

中目黒で是非「ぷしゅーーーーー」としてみてください!

 

店舗情報

大衆割烹 藤八
http://r.gnavi.co.jp/k7s0vw7a0000/
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-16 藤八ビル 1F
03-3710-8729
17:00〜23:00
日曜・祝日定休

 

今回の料理漫画

ワカコ酒(新久千映 徳間書店ゼノンコミックス)
公式ページ
販売ページ

ワカコ酒 1巻

ワカコ酒 1巻

  • 作者:新久千映
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版
 

 

 今回の72夜「腸詰め」は3巻に収録されています

ワカコ酒 3巻

ワカコ酒 3巻

  • 作者:新久千映
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版
 

 

 

杉村 啓

f:id:mgohan_cn:20101018011858j:plain料理漫画研究家、醤油愛好家、日本酒ライター
料理漫画や醤油日本酒をこよなく愛するライター。それらに関する本を書いたり記事を書いたり、テレビに出たり、ラジオに出たりしています。近著に醬油手帖酩酊女子 〜日本酒酩酊ガールズ〜(共著)など。
料理漫画や醤油日本酒に関するお仕事はいつでも募集中です。
(編集:編集プロダクション studio woofoo

料理漫画ブログ:http://mumu.hatenablog.com
醤油手帖ブログ:http://shouyutechou.hatenablog.com

 

                             
ページ上部へ戻る