ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

赤坂

定額ワインバーの「ノムノ」とあの「肉のヒマラヤ」が悪魔合体! 最強の肉ワイン屋が爆誕

定額制ワインバー「nomuno」と肉塊を目の前で焼いて、山盛りローストビーフにして提供する「肉のヒマラヤ」が悪魔合体を成し遂げたお店「nomuno2924」(東京都港区赤坂3-6-18 ニューロイヤルビルB1F)を紹介します。このお店はなんと2500円で50種類の自然派…

ノムノは3千円で「店内のワイン100種類ぜんぶ飲み放題! 食べ物も持ち込みOK!」っていう超絶コスパな本格バー

世界中から集めた100種類を超える本格ワインを、リーズナブルな定額制で好きなだけ飲めるワインバー「nomuno」(東京都港区赤坂3-19-1東京農村ビル3F)を紹介します。 このお店はなんと3000円でワイン100種類飲み比べ放題。しかも生ビールやハイボールも飲め…

赤坂「新加坡肉骨茶」の「肉骨茶(バクテー)」は 飲んだ翌日に食べると最高だし飲んでなくても美味い

胡椒やさまざまなスパイスの効いたあっさりスープに、ごろごろと豚のスペアリブが入った料理・肉骨茶(バクテー)のお店 「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」(東京都港区赤坂5-4-14)を紹介します。スパイスの効いた滋味深いスープは、飲んだ翌日に最…

激辛グルメ祭りでも大絶賛!赤坂「陳家私菜」の「よだれ鶏」がやみつき度高すぎ!

激辛グルメ祭りで3年連続売上1位を獲得した中華料理店「陳家私菜 湧の台所」(東京都港区赤坂3-19-8 赤坂ウエストビルB1)を紹介します。「激辛グルメ祭り」グランプリ1 位獲得記念コースでは、名物の「本場四川やみつき皇帝よだれ鶏」や看板料理となった「…

ゲーム会社の自由な空気がマジ天国…社内の全サーバーを支える部署「IT資産管理」に転職した女性の告白【やしろあずき「ゲーム飯」第3回ネクソン】

やしろあずきさんの連載「ゲーム飯」第3回です!ざっくりどんなマンガかというと…元ゲームプランナーの作者が「開発職」だけに限定せず、営業、マーケティングと様々な職種の現役ゲーム業界人の仕事にまつわる話を聞きながら、なかなか知ることができないゲ…

アヒル肉煮込みはブラジル料理の最高峰かも…!赤坂「ブラジリカグリル」で食べた日本初上陸のベレン料理に感激した【PR】

地球の裏側・ブラジルはサッカー王国でシュラスコのイメージが強いと思います。しかし、欧米の旅行者の間では、いま「ベレン」というブラジル北部、アマゾン川河口付近の街が注目を集めはじめています。ベレン人気上昇の秘密はズバリ料理の美味しさ。なかで…

生牡蠣食べ放題2,980円の衝撃!「赤坂元気(仮)」は一年中牡蠣を楽しめる楽園だ

1年を通して生牡蠣の食べ放題が楽しめるのが「赤坂元気(仮)」(東京都港区赤坂3-15-1 赤坂越後屋ビルB1)です。なんと生牡蠣食べ放題が2時間で2,980円、そして日本酒は60種飲み放題が1時間で1,500円という牡蠣好き・日本酒好きには天国のようなお店です。…

赤坂の秘かな愉しみ。静謐なきつねうどんとツキノワグマ味噌焼き【久住昌之の「途中めし」 第9回 赤坂「美吉」(豊川稲荷境内)と「まるしげ夢葉家」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第9回です。今回の舞台は赤坂。30年ぶりに食べる豊川稲荷境内にある美吉(東京都港区元赤坂1-4-7)のきつねうどん、そして10年…

「女性とバーに行ったらどんなカクテルを注文すればいいのか問題」を解決したい!

バーでの注文の仕方は、悩むところですね。順番やマナー、オススメなど初心者では分からないことばかり。こちらの記事で勉強して、女性と一緒にバーに行った時は、スマートにオススメのカクテルを注文してくださいね。今回、バーでの注文の仕方を教えてくだ…

大手企業を40歳で辞め独立起業…「赤坂あじる亭」の女性オーナーに話を聞いたら【仕事】について考えさせられた

東京・赤坂の「赤坂あじる亭」は美味しいワインと料理をお手頃価格で楽しめるお店です。こちらのオーナーは、オラクルなどで採用マネージャーも務め、人事としてのキャリアを積んできた高橋敦子さん。現在、人事コンサルタント会社の副社長をされながら、赤…

赤坂「シュマッツ」はドイツのビールが国内最大級の品揃えで幸せすぎる

ドイツといえばビールとソーセージ、そんなイメージがありますよね。赤坂にある「シュマッツ」はドイツ人3人組がオープンしたビアダイニングです。日本ではここでしか飲めないドイツクラフトビールだけでなく、カリーヴルストやソーセージ、ザワークラウト、…

ビールとカツが最高に相性抜群!赤坂「セルベッサ」は本場のビールとカツの肉汁で震えるほど幸せな気持ちになれるゾ

「セルベッサ」とは、スペイン語でビールの意味。その名を冠した創業23年のお店が、赤坂にありました。セルベッサには、ドイツやベルギー、チェコやオーストリア、ペルー、タヒチ、イスラエルといった世界各国のビールが揃っています。こちらの名物は「カツ…

忘年会は面白い居酒屋で!「NINJA AKASAKA」の忍者っぷりが本気だった

飲み会は好きでも会話運びが苦手という方、または海外から来たゲストをもてなすご予定のある方は必見!会話のネタにせずにはいられない、その空間にいるだけで盛り上がれるお店スポットをご紹介いたします。NINJA AKASAKAでいつもと違う忘年会を楽しんでみて…

冬だからこそ食べてもらいたい! 身体が温まる絶品ラーメン5選【田中一明】

一段と寒さが厳しくなってきた今日この頃ですが、だからこそそのおいしさをより体感できるのがラーメン。ラーメンを知り尽くしたラーメン猛者に新連載はリニューアル、今回は「ラーメン官僚」といった呼称でも知られる田中一明さんが「身体が温まる絶品ラー…

辛い!旨い!が止まらない!激辛の熱々スタミナラーメンで、汗をかいて暑さをふっとばそう!

暑いからといって、冷たいものばかりを食べたり飲んだりしていると体力も衰えてしまいます。そんな夏こそ激辛ラーメンでたっぷり汗をかいて暑気払いをするのがおすすめ。辛い!でも旨くて箸が止められない!そんな美味しい激辛ラーメンで夏バテをふっとばし…

【退屈先生】第七回 退屈だから忍者におもてなしされてみた

退屈先生・第七回は赤坂の忍者屋敷に侵入。バラエティに富んだ演出で絶品のお料理がいただけます! 最近のNINJAってすごいんですね……(赤坂のグルメ・居酒屋)

シラスの季節がやってきた!!赤坂で生シラスが食べられるらしい?!

3月中旬はシラス漁解禁のシーズン。生のシラス丼を求めて東京方面の新幹線に乗りたくなるほど、関西に住む私にとっては憧れの存在。(よく調べてみると関西でも稀に食べられるお店があるそうですが、最終的には江の島まで行きたい気分)(赤坂のグルメ・和食)

【ゆかい食堂 東京出張編】 第八回 赤坂の蕎麦屋「室町 砂場」

東京出張編・第八回は、赤坂の老舗そば屋さんでおいしいそばを食べに行ってきました。ちょっとだけ江戸っ子気分?(赤坂のグルメ・そば(蕎麦))

【難易度E?】デートも接待も大丈夫!カニを上品に食べてみよう

蟹って食べにくいけど美味しいですよね。綺麗に食べるコツと、食べ終わった後の意外な(?!)ひと手間で美しくフィニッシュできる方法とは?!これを知っていれば次の蟹が待ち遠しくなるかも…。(赤坂のグルメ・寿司・渋谷の和食)

【年始だからこそ!】干支にちなんだデザインの手土産

年始だからこそもっと意味がある!干支モチーフの手土産をご紹介します。(赤坂のグルメ・カフェ)

赤坂駅から近く。高級感のある中華料理店で、ゆったりとしたランチをのひとときを...

今回ご紹介頂いたのは、赤坂のグルメ。高級感のある店内と、ボリュームがあり、豊富なランチメニューが人気の、中国大陸料理のお店をご紹介頂きました。(赤坂のグルメ)

赤坂でお薦め!本場の中華料理を味わえるお店と、 接待にもぴったりな魚が美味しいおそば屋さん。

今回ご紹介ただいたのは赤坂のグルメ。本格中華が味わえるオススメの中華料理店とは・・・?(赤坂のグルメ)

テレビ局スタッフ御用達。赤坂ローストビーフ専門店は、美味しくて、パフォーマンスも楽しい!

今回ご紹介いただいたのは、赤坂のグルメ。美味しいお肉と美味しい野菜が楽しめるお店をそれぞれご紹介いただきました。(赤坂のグルメ)

赤坂にある忍者がいるエンターテイメントレストラン!メニューは忍者風にアレンジされたネーミングがおもしろいので必見。味も本格的で満足!

今回は赤坂にある、エンターテイメントレストランをご紹介頂きました。なんと、忍者屋敷風のそのお店とは・・・?(赤坂のグルメ)

                             
ページ上部へ戻る