ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

居酒屋

いい加減味の違いがわかる男になりたい!日本酒AIとバナナで修行してみた_PR

【PR】こちらの記事では「【日本酒ソムリエAI】KAORIUM for Sake 日本酒 飲み比べセット」を紹介します。味の言語化を気にされたことはあるでしょうか?あるいは、味を言語化したら、より飲食が楽しくなったことは?言語化することで味への理解が深まるのは…

キューピーの燻製マヨネーズめちゃくちゃ有能

みんな大好きな燻製風味のおつまみですが、燻製キットを買ったけど家で使ってない人も多いかと思います。家飲みでも燻製を楽しみたいが燻製キットは面倒くさいという方向けに、手軽に燻製風味のおつまみを作れるアイテムが人気だとか。永谷園の「燻製の素」…

コンビニで売ってるものを片っ端から燻製にしてみた

自宅で手軽に燻製を楽しむ…家時間が長くなった今、ぜひ挑戦したい皆さんにおすすめの記事です。100均で調達した道具やダンボール、フライパン、土鍋を駆使するのもなかなか面倒なのが正直なところ。ミニ燻製器「もくもくクイックスモーカー」なら直径12セン…

ポイントは皮とワタ! レモンの魅力に取り憑かれた男の「レモンサワー&絶品レシピ」に心を奪われてしまった

レモンの旬は、夏のイメージがありますが実は10月から翌年の5月くらいまでと言われています。10月から12月ごろまでは皮の色が緑の「グリーンレモン」。そこから徐々に熟していく過程で、皮が黄色くなっていきます。店頭で1年中見かけるので意外ですが、時期…

一本締めと一丁締めの違い、わかりますか?これぞ日本の宴会文化「手締め」の種類とマナーを調査してみた

飲み会の終わりに、手締め(あるいは手打ち)を行うことはありませんか?最もメジャーなのは「一本締め」と呼ばれるもの。「シャシャシャン/シャシャシャン/シャシャシャン シャン」と手を叩くパターンです。名古屋ではオリジナルの手締め「ナモ締め」を普及…

日本各地は美味しいものでできている…!料理芸人に教わる、ワンランク上のお取り寄せ5品とその活用術

せっかくお取り寄せするなら、間違いのないものを取り寄せたい!そんな方にオススメの記事がこちらです。料理芸人のクック井上。さんがチョイスした、いつもと違うワンランク上のお取り寄せ5品。紹介するのは新潟・加島屋の「さけ茶漬」と福岡・博多い津みの…

簡単ヘルシー、ものぐささんにも最高…!「おからパウダー」でお酒のつまみを作ると幸せになれるよ

スーパーダイエットフード「おからパウダー」を使ってお酒のおつまみを作るとどうなるか確かめた記事がこちらです。在宅時間が増えて酒量も体重も増えてしまった方はぜひお試しください。おからパウダーの良いところは「タンパク質である」「安い」「保存が…

平日家飲みのレベルが変わった…!コンビニの缶詰を簡単アレンジしただけのおつまみ5種が超捗る

家飲みのおともに、コンビニで買った缶詰をちょっとアレンジしただけの簡単おつまみはいかがですか。外出自粛期間はオンライン飲みに限らず家飲みの頻度が上がりますが、お酒にあうおつまみが欠かせません。ただ平日はできるだけ家事の負担も減らしたいとこ…

あなたの大事なお店のあのメニューを、「みんなのごはん」にしませんか【東京版】

4月より数多くの投稿をありがとうございました。緊急事態宣言解除により自粛期間も次の段階に入ったタイミングですが、ページのボリュームも大きいものになりましたので、今後はこちらの【東京版】と、もともとのURLの【全国版】(※東京以外)で更新してまい…

【心を打つメッセージ】送別会の挨拶&スピーチの例文マニュアル

年度末が近付くと、異動や転勤、転職などで慌ただしくなりますね。必然的に送別会も多くなる時期です。きっと参加する誰もが、お世話になった人へ、心のこもった言葉を贈りたいと思っているでしょう。「なかなか気の利いた言葉が思いつかない!」という人の…

あなたの大事なお店のあのメニューを、「みんなのごはん」にしませんか【全国版】

4月より数多くの投稿をありがとうございました。緊急事態宣言解除により自粛期間も次の段階に入ったタイミングですが、ページのボリュームも大きいものになりましたので、今後はこちらのもともとのURLの【全国版】(※東京以外)と、上記リンクの【東京版】で…

「峠の釜めし」の容器を有効活用しよう…!第一回「俺の釜めし」選手権開催

日本全国の駅弁でもっとも有名なもののひとつに、信越本線横川駅の「峠の釜めし」があります。生誕の地である群馬県安中市松井田町横川のほかにも、現在では高速道路のサービスエリアや銀座の販売店などで購入可能です。そして誰もが食べ終わったあとに感じ…

高知では朝からお酒を飲んでもいいんだよ…!酒飲みの天国「ひろめ市場」でダメ人間になりたい

高知を訪れたら絶対に行くべきな「ひろめ市場」(高知県高知市追手筋2-5-11)を紹介します。ひろめ市場内にはたくさんの飲食店が集まっており、それぞれのお店で買ったものを持ち寄って市場内のテーブルで飲み食いできるフードコートシステム。地元の人も並…

新生姜、こんなに活躍するとは…!甘酢漬け(ガリ)だけじゃない新生姜の美味しさ引き出すレシピ

6~8月に出回る新生姜。「岩下の新生姜」や甘酢漬け(いわゆるガリ)といった食べ方がメジャーですが、それ以外でもポテンシャル大な食材でした。シャッキシャキの歯ごたえ、ピリッとした辛み、いろいろなお料理のアクセントとして大活躍しますよ。細切りと…

「ハムカツ」の包容力よ…!ポテサラやコーンマヨなど、いろいろ挟んで揚げると旨いぞ

居酒屋メニューの定番、ハムカツ。ただハムに衣をつけて揚げるだけでも美味しいのですが、ポテサラやタルタルソース、明太子、マヨコーンなどをハムに挟んで揚げたアレンジハムカツも美味しいのです。ハムに具材をのせたら半分に折りたたんで衣をつけて揚げ…

お値段手ごろで雰囲気は高級バー!福岡に誕生した驚愕の立ち飲み酒場『立呑 邑久十(オクト)』

天神と中洲の間に位置する西中洲エリアに2019年2月にオープンしたばかりの『立呑 邑久十(オクト)』 (福岡市中央区西中洲3-1 デルタウエスト西中洲1F)を紹介します。このお店は立ち飲み屋にもかかわらず、店内は高級店かと見まごうばかりのラグジュアリー…

浮気のつもりが本命に!? 福岡「萬六」の塩ホルモンが旨すぎて、もうタレ派に戻れないかもしれない

タレをいっさい付けずに食べる「塩ホルモン」が名物の元祖博多塩ホルモン 萬六(福岡県福岡市中央区渡辺通5-15-6)をご紹介します。 福岡といえば、もつ鍋を筆頭にホルモン料理が名物ですが、プリプリのモツを焼いて味わうホルモン焼きも外せません。 福岡のホ…

名物の「はんみ」がデカすぎる…!「大衆酒場 六本松ごえん」は、お腹も心も満足感いっぱいになる酒場だった

ヒナ鶏を半分丸ごと揚げた「はんみ」が名物の「大衆酒場 六本松ごえん」 (福岡県福岡市中央区六本松2-5-9)を紹介します。不動の人気No.1である「はんみ」は目の前で、店員さんが豪快に解体してくれます。縦に半分丸ごとなので手羽先、手羽元、モモ、ムネとい…

280円の角ハイボールがケタ違いに旨い…!中野「泡」は日本のウイスキーを勉強しながら味わえる最高の立ち飲みバーだ

ジャパニーズウイスキーを格安で飲める「立ち飲み処 泡」(東京都中野区中野5-63-4)を紹介します。近年、品薄が続いたり値段が高騰したりと国内と海外ともに人気が高まっている日本のウイスキー。けしてお安いものばかりではないのですが、立ち飲み処 泡で…

春は別れの季節…。怪獣酒場、ついにグランドフィナーレ!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第42回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

生牡蠣も炙り牡蠣も震えるほど旨いよ…!赤坂で「20種類の牡蠣料理が120分食べ放題」という凶悪なコースを体験してきた

1年を通してさまざまな牡蠣料理が楽しめる「赤坂元気(仮)」(東京都港区赤坂3-15-1 赤坂越後屋ビルB1)には、なんと20種類の牡蠣料理が120分間食べ放題という牡蠣好きには天国のようなメニューが存在します。生牡蠣、蒸し牡蠣、炙り牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣…

怪獣も人間も、グチや悩みは同じ!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第41回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

「和酒処 博多 酒虹」は日本酒好きが集まる“大人のドリンクバー”…滅多に飲めない貴重な酒も勢ぞろいしてるぞ!

90分1980円(税別)で日本酒・焼酎・梅酒など、全40種類のセルフ式の飲み放題が楽しめる「和酒処 博多 酒虹」(福岡県福岡市中央区春吉1-5-9 タカラビル 3F)を紹介します。人気の理由は日本酒の種類の豊富さでカウンターの端にある冷蔵庫にギュッと詰まって…

塩辛、もはや調味料では…?味付け一発なのに旨すぎて秒で食べ尽くしてしまうレシピ

塩辛を使ったアレンジレシピを紹介します。おつまみやご飯のおともとして定番の塩辛ですが、そのまま食べるだけでなく調味料としても優秀なのです。ほどよい塩味とイカの旨味があり、塩辛だけで味付けが決まりますよ。いわば魚醤(ナンプラーやしょっつるの…

寿司をもたらす、怪獣職人コンテスト!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第40回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

町屋「天だこ」のタイ料理が凄い…!なぜかたこ焼きも旨くて最高に楽しいハイブリッド居酒屋でした

東京・下町のフリーダムさを象徴するようなタイ料理と日本食のハイブリッド居酒屋をご紹介します。町屋の「天だこ」はタイ東北地方のイサーン料理のお店でありながらたこ焼きや焼き鳥も旨いという実に不思議なお店です。日本人のご主人が作る日本食とタイ人…

激辛から白子、深海魚まで…!「しびれ鍋グランプリ」でヤバそうな鍋を見つけた

しびれ鍋というジャンルをご存知でしょうか。辛さだけでなく香りやしびれるような食感が特徴の新感覚鍋料理です。「しびれ」をメニューに登録する店舗数はこの1年で2倍になりました。しびれ料理の中毒性に魅了された人たちの間で、「マー活」「しび活」とい…

どんな怪獣もほっこり…それが鍋料理!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第39回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

串4本で支える規格外のつくねも…!西荻窪の焼き鳥名店「よね田」で採算度外視のデカ串焼きと職人技に圧倒された

「焼とりよね田」(東京都杉並区西荻南3-11-10)を紹介します。多くのお客さんに愛されている名店で、こちらの看板メニューは大きなつくね。串4本で支えるほどの巨大さ、重量感です。トッピングの目玉焼きも個性的で、絶妙な半熟加減で、つくねに卵黄を絡め…

台湾B級グルメはなぜこんなにも素晴らしいのか…!大塚「秀美」の現地そのままな蚵仔煎と独自アレンジ魯肉飯がすごい

台湾料理といえば魯肉飯などB級グルメやマンゴーかき氷などのスイーツ系を中心に近年ではかなりメジャーになってきました。今回はそんな台湾料理の中でもひときわディープな大塚の「秀美」(東京都豊島区西巣鴨1-1-8)をご紹介します。このお店は現地そのま…

福岡の立ち飲み屋「岩瀬串店」はパッと払ってサクッと飲み食いできる"リピート間違いなし"のバルだった

今年の夏に地下鉄赤坂駅から大正通りを薬院方面に7分ほど歩いた路地裏にオープンした立ち飲み屋「岩瀬串店」(福岡市中央区大名1-4-22 1F)を紹介します。このお店では、ボリュームたっぷりのメニューをお手頃な価格で楽しむことができます。ドリンクのメニ…

駅から徒歩10秒、塩さばスモークは180円…!福岡の地元民が集う立ち飲み屋「ネオメグスタ」は安旨で昼から飲める最高の酒場だ

福岡の地下鉄空港線・赤坂駅4番出口から徒歩10秒という好立地の立ち飲みスタンド「NEO MEGUSUTA(ネオメグスタ)」(福岡県福岡市中央区赤坂1-10-16 ソピア赤坂ビル1F)を紹介します。定番のビールやハイボールなどのほか、そのほか選りすぐりのワインと日本…

ナマズ出汁スープの深い味わいがイイ…!高田馬場で食べたミャンマー国民食「モヒンガ」が美味しくてびっくりした

ミャンマー料理と言われてイメージがわかない人は多いかもしれません。そんな方々にぜひ試していただきたいのが高田馬場のミャンマー料理店「スィゥミャンマー」(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-5-7)です。このお店の看板メニュー「モヒンガ」はナマズ…

怪獣(オトコ)はソレを我慢できない…!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第38回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

肉!寿司!福岡の「肉寿司 ちょんまげ」は国産和牛の肉々しさを堪能できる新名店だった!

国産和牛を使用した肉寿司を堪能できるお店をご紹介します。2018年8月1日にオープンしたばかりの肉寿司ちょんまげ(福岡県福岡市中央区警固1-12-3 2F)では、全30種類以上の部位や味が楽しめて、なんとすべて1貫から注文できるんです。店内には、可愛らしいテ…

農業高校で作られた食材がこんなに美味しいとは…!神戸「農業高校レストラン」は食材への愛に満ちている

農業高校といえば甲子園での金足農業高校の活躍が印象深いですが、実は神戸には農業高校で作られた食材を使ったレストラン/居酒屋があります。その名も「居酒屋 農業高校レストラン」(兵庫県神戸市中央区多聞通1-1-2 太古堂ビル1F)で、農業高校のOB、OG、…

究極のラーメン、それは“だし”次第!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第37回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

鯨料理が美味しい店、見つけた…!新高円寺の老舗「さかな陣兵衛」で鯨と日本酒を堪能し尽くしました

美味しい鯨と魚、そして日本酒がいただける最高のお店を紹介します。新高円寺の「さかな陣兵衛」(東京都杉並区高円寺南2-20-17)は、いちげんさんとしては入るのにちょっと勇気がいる店構えですが、入れば店主と女将さんが温かく迎えてくれる老舗。高円寺と…

今が旬!さんまには怪獣たちも目が無い!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第36回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

伝説の焼肉天国が復活…!総武線・平井にある「やーるじゃんバル」が超コスパで最高だった

地元民から熱烈な人気を誇る「焼肉天国やーるじゃんバル」(東京都江戸川区平井2-22-13)を紹介します。総武線の平井駅にある、同店は2018年初夏に、惜しまれつつ閉店してしまいました。しかし、復活を望むファンが非常に多かったため、やーるじゃんの常連で…

せんべろのレジェンド居酒屋!!神田の「良心的な店あさひ」が本当に良心的すぎて涙が出そう

淡路町から歩いて徒歩5分の路地裏にある知る人ぞ知る名店「良心的な店 あさひ」(東京都千代田区神田須田町1-12-6)を紹介します。このお店ではなんとサワー220円、ビールは280円、料理は150円・250円・300円の3つの価格のみと激安なんです。しかも、ポテト…

ゲリラ豪雨は怪獣も苦手!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第35回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

魚介好きならダッシュで行きたい!福岡・中州の穴場居酒屋「南活FC」でアナゴの魅力を味わい尽くしてきた

南活FC(福岡県福岡市中央区西中洲11-6 三光ビル2F)では長浜市場から仕入れた新鮮な魚介類をお手ごろな値段で楽しむことができます。店内にある生簀から取り出し、活きの良い状態で素早くさばいた「あなご活造り」や、やがらなどの珍しい魚と共に飲むお酒は格…

京都のビールが驚きの進化…!京都産のお茶を使ったクラフトビールも飲める「京都ビアラボ」が最高すぎた

京都らしい個性的なクラフトビールを楽しめる「京都ビアラボ(Kyoto Beer Lab)」(京都府京都市下京区十禅師町201-3)を紹介します。こちらはビール醸造所を併設したブリューパブ。「ほうじ茶スタウト」など、京都の和束町で生産された「和束茶」を使ったお…

真実の愛は怪獣の種族をも超える…!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第34回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

ビールの味はグラスを変えるだけで簡単に変えられる!プロが教えるビールを美味しくするテクニックとは

ビールは温度や注ぎ方によっても味が変わりますが、使うグラスによっても味の感じ方が変わります。そこで今回は、サントリービール株式会社の醸造家・秀島誠吾さんにグラスによる味の感じ方の違いについて教えてもらいました。秀島さんは自宅に200種類以上の…

四ツ谷の名店「サカグチ」は料理もお酒も別格!立ち飲み屋さんの良さが味わい尽くせるぞ

「スタンドバーサカグチ」(東京都千代田区麹町6-6-7)では、ゆったりとした空間で立ち飲みができます。お酒、料理ともに安くて旨いものばかりで、3冷ホッピーや日本酒各種、粕漬けベーコンステーキ、サバの燻製などメニューのバリエーションは広いです。お…

姉さん事件です…。爆笑問題さまご来店~!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第33回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

「ぶりの旬は冬」はもはや古い…!旬のぶりを一年中食べられる専門店「ぶり中野」がハンパない

ぶり(鰤)の旬は冬、というのが一般的ですが、養殖技術の発達などのおかげで、現在は冬だけでなく一年を通して旬の美味しいぶりがいただけます。ぶり専門店の「ぶり中野」(東京都中野区東中野1丁目45−4)では、その時々に旬を迎えるブリを産地から仕入れて…

羽根付き餃子の名店・蒲田御三家の一角「金春本館」は55品食べ飲み放題が2980円で圧倒される

「金春本館」(東京都大田区蒲田4-5-6プロスペリアビル1・2F)は羽根つき餃子の名店として知られています。それに加えて、 55品もの絶品メニューの食べ放題に飲み放題がついて2980円という驚異的コスパのコースもあるのだそうです。名物の羽根つき餃子はもち…

                             
ページ上部へ戻る