ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

和食

きゅうりのキューちゃんを使ったレシピをいろいろ考えてみた

「きゅうりのキューちゃん」と言えば食卓で愛され続けている東海漬物さんのロングセラー。1962年発祥だそうですからもうすぐ60年ですね!4種の本醸造醤油をブレンドして調味した香り立つ風味と深い旨味。ネットで検索すると「自作キューちゃん」をはじめとし…

「家もんじゃ」レシピのカンタン黄金比!ずぼらに明太もちチーズやカレーもんじゃを作ろう

もんじゃ焼き、お好きですか?ジャンクなソース味やチーズ味がたまりません。本場である東京東側、月島や浅草の専門店で食べるとめちゃウマですよね。定番の「明太もちチーズもんじゃ」とか、最高です。でも家でもお安く食べたいなーという方向けに、簡単ズ…

「もち麦」とはなんなのか…? いろんな品種のもち麦を食べてみる

最近よく目にする「もち麦」。水溶性食物繊維の「β-グルカン」が豊富で、機能性表示食品制度により、科学的根拠を届け出た上で、機能性を明記することも可能なので、食後の血糖値上昇の抑制などさまざまな良い面も謳われていますね。でも「もち麦」ってどん…

在宅勤務のひとりご飯は「1人用鍋のもと」が最強なんじゃないかと思っている

在宅勤務をしている方の悩みの一つに「食事をどうするか」があると思います。できるだけ簡単に、短時間で調理できて、在宅太りしないように、ローカロリーで、栄養バランス良く…といろいろ考え出すとキリがないですよね。お財布的にも毎日デリバリーは避けた…

何が違うの? 「上新粉」「白玉粉」「だんご粉」「もち粉」を自分で作る

米粉とその分類「上新粉」「白玉粉」「だんご粉」「もち粉」について調べました。使われるお米や製法を調べ、それぞれの粉を自作してみます。小麦粉でなく米粉で作る料理の筆頭と言えばやはりパンでしょうか。最近ではうどんやピザ、ドーナツをはじめいろん…

音楽家たちの台所|RECIPE.2 思い出野郎Aチームと餅

「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんが、さまざまな音楽関係者の料理レシピを再現し、その料理にまつわるエピソードともに紹介するグルメ漫画「音楽家たちの台所」、第2回目のゲストは自身のバンド「思い出野郎Aチーム」の皆さんです!2020年のある日、スタジ…

年間90万円で365日モバイルハウス生活。幸せの沸点を下げて暮らせるの?

新しい「車中泊」の形が「バンライフ」と呼び名を変えて新しい暮らし方として注目されています。場所に縛られず車で各地を移動しながらの暮らしを続ける生活冒険家の赤井成彰さんに話をうかがいました。電気・ガス・水といったインフラも整っていないバンラ…

お正月にお餅を食べない地域、「餅なし正月」のお雑煮を作る

お正月といえば、お餅とお雑煮…が日本の大多数の地域での定番ですが、いろんな理由でお餅をお正月に食べない「餅なし正月」を迎える地域もあります。そこで今回は、お餅を食べない地域に思いを馳せ、「餅なし正月」のお雑煮作りにチャレンジします。諸説を調…

今年1年ありがとうございました!「みんなのごはん」年間ランキング(2年ぶり)です

今年1年、みんなのごはんを読んでいただき、誠にありがとうございました。読者の皆様、クリエイターの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。それでは、2020年1年間の年間記事ランキングを一挙に紹介させていただきます!(新橋の…

硬水と軟水で料理の味は変わるの? 硬度が1458mg/L違う水で料理を作る

「硬水」と「軟水」を料理に使うと、見た目や味はどう違うか調べました。水に含まれるミネラルの多さを示す「硬度」により水は硬水と軟水に分けられ、1リットルに含まれるミネラル量が120mg以下なら軟水、それ以上が硬水とされています。軟水が多い日本と、…

【レシピ】良い海苔の美味しさに目覚めてしまった

良い海苔は本当に美味しい!海苔は黒い紙じゃない!という記事がこちら。良い海苔を使って作るレシピを3選掲載しています。1つ目は今の季節にぴったりの素麺を使った「海苔ごまたま麺」。パリパリ状態の海苔を軽く楽しんだあと全体をよく混ぜ、しっとりとし…

「お取り寄せ食材」×「いつものそうめん」が悔しいくらい簡単で美味い…!素麺バリエーションがまた増えてしまった

暑い夏の食事の定番といえば何と言っても「そうめん」ですが、つけダレも定番化してしまっていてローテーションに苦労することもあるかと思います。そんな時にぜひ使ってほしいのがお取り寄せ食材!簡単で超美味なのでオススメです。こちらの記事では、生あ…

調味料の「さしすせそ」を顕微鏡で見て「そせすしさ」で料理を作る

よく言われる調味料の入れ方の順番「さしすせそ」。「さ」は砂糖、「し」は塩、「す」は酢、「せ」は醤油、「そ」は味噌ですが、なぜこの順番で入れると料理が美味しくなるのでしょう?一般的には分子の大きさが小さいものから大きいものへ並んだ順番のため…

7000円の炊飯器を10年使い続けた俺、ご飯の炊き方をついに見直す

長年愛用してきた炊飯器の替え時は、どんなタイミングなのでしょう?そしてどんな炊飯器を買うのがベストなのでしょうか?そもそもご飯を炊くのって、炊飯器以外の方法もたくさんあって、買い替え時にあたり選択肢は底なしだ…となってしまう慎重派の方も多い…

テレワーク太りや自炊疲れの解消に! 管理栄養士に教わる、簡単&高タンパク質な常備菜3選

東京アラートは解除されましたが、在宅時間がすっかり長くなって、テレワーク太りしてしまったり、毎日3食自炊する生活に疲れてしまったりしている方に読んで欲しいのがこちら。「管理栄養士に教わる、簡単で高タンパクなおかず3選です。週末に作ってストッ…

必要なものは時間だけ…!お肉愛好者に教わった「究極に柔らかい、牛タンの塊おでん」が舌を巻く美味さだった

塊の牛タンをまるごと食べたい…!そんな欲望を叶えるのは自宅での時間が多い最近の状況がぴったりかもしれません。楽天やコストコの通販を利用すれば良質な牛タンをまるごと購入できます。そして家庭ならではの贅沢な調理法が、1本丸ごと煮込むこと。通常お…

技は「する・つぶす・あえる」のみ…! 「すり鉢」をとことん使いこなしたい

「すり鉢」の基本動作「する・つぶす・あえる」ですが、この技を使いこなしたら副菜のレパートリーが一気に増えた記事がこちらです。一般的にはごまをすったり長芋をすりおろしたりするくらいしか使い道がないと認識されているすり鉢ですが、実はフードプロ…

卵かけごはんを見つめ直した日

「卵かけごはんに最も合う薬味は何なのか?」あるいは、「卵かけごはんと真剣に向き合いたい」と考えたことはありますか。在宅勤務が続き、普段の生活で毎日何気なく食べている食事をアップデートしたいという願望が生じている方もいると思います。10数年卵…

【巣ごもり5日分】全部レンジで完成! テレワーク時に最適な簡単早ウマ常備おかず

在宅勤務をする方が増えている状況なので、昼休憩1時間を少しでも効率的に過ごせるよう、月~金5日間の昼食用にレンジで15分で調理できちゃう簡単で美味しいおかずレシピを作ってみました。材料は「豚こま肉」「鶏もも肉」「鶏むね肉」「ひき肉」「魚のアラ…

「美味しい」「旨い」どっちが多く使われてた?これが”しずる感”の理由か…!「みんなのごはん」4000記事タイトルを徹底調査

2013年からの6年間で多くグルメ記事を配信してきた当サイト「みんなのごはん」。その総数はなんと4000超。この膨大な数のグルメ記事の タイトルには一体どのようなワードが使われていたのでしょうか?SEOコンサルタントでもある非常勤ライターひにしあいさん…

【保存版】毎日15分キッチンに立てば完成!1週間分の食材買い出しリスト&レシピ集

毎日の食材の買い出し、重いし時間もとられるし、なかなか負担ですよね。そこで1週間に1度買い物をしておけばOKな使い回しレシピはどうでしょうか?今回買った材料は、鶏むね肉、鶏ひき肉、豚こま肉、玉ねぎ、キャベツ、大根、チンゲン菜、しめじ、豆腐、卵…

料理研究家はなぜレシピを考案し続けられるのか…?仕事場を覗いてみたら大事なことがわかった気がした

料理研究家・河瀬璃菜さんのお仕事に密着してきました。料理研究家はどのようにレシピを考案し、写真を撮影し、記事を作成しているのでしょうか?撮影用にテーブルの天板だけを買い揃えたり、旅行時に器作家のもとを訪れて器を集めたり、といった料理研究家…

いくらが溢れてこぼれる幸せ…!東京の絶品「こぼれいくら丼」10店まとめ【かけ放題も?】

東京でこぼれるほどのいくらを丼ぶりでいただくことができる、魚卵好きに超オススメのお店をまとめました。エリアも池袋・渋谷・銀座・新橋・品川などにばらけており、中にはかけ放題・のせ放題のお店もあるので、ぜひご利用ください!鮭の卵であるイクラを…

生の魚以外もこんなに旨いとは…!何でも「なめろう」にしたら酒が進みまくってしまった

「なめろう」とは、房総半島沿岸が発祥とされる郷土料理。もとは、とれたての魚を味噌や薬味とともにたたいた漁師メシでした。使う魚はアジやイワシ、サンマ、トビウオなど。ご飯のおかずにも酒のつまみにも最高ですが、茶漬けにしても美味しいですし、食べ…

具はサーモンとねぎのみ!「ねぎさ鍋」はめっちゃくちゃ美味くて簡単で、作らない理由が見つからない

「ねぎま鍋」ならぬ「ねぎさ鍋」が簡単でめちゃくちゃ美味しいので紹介します。ねぎま鍋はねぎとマグロで作りますが、ねぎさ鍋はねぎとサーモンの組み合わせ。刺身用サーモンを切ったら、お出汁に入れてねぎと一緒に煮込むだけと簡単です。軽くしゃぶしゃぶ…

鍋に野沢菜漬けを入れるとすごくおいしい

信州の名産、野沢菜(のざわな)漬け。浅漬けはシャキシャキでフレッシュな味わい、古漬けはあとひく酸味が魅力です。その野沢菜漬けを、漬け汁ごと鍋に入れると味もきまるし、何よりめちゃくちゃ美味しいってご存知でしたか?鍋の具は豚バラ、白菜、きのこ…

お茶漬けはお茶を変えるだけで劇的に味が変わる…!定番具材×5種のお茶でベストな組み合わせを探してみた

ご飯にお茶をかけていただくお茶漬け(お茶づけ)。簡単に作れてサラサラと食べられるので、忙しいときや二日酔いのときにもピッタリですよね。いつもお茶漬けを食べるときは緑茶(あるいは玄米茶やほうじ茶など)のみ……という家庭も多いのではないでしょう…

この牡蠣、ちょっとレベル違う…!牡蠣小屋の発祥地・佐賀県太良町「竹崎カキ」のあまりの旨さに悶絶した

美味しい牡蠣をたらふく食べられる場所といえば牡蠣小屋。実は、牡蠣小屋の発祥地は佐賀県太良町(たらちょう)とご存知でしょうか?福岡市内からは車で2時間以上、有明海に面した町です。有明海は塩分濃度が低く、そこで育った太良町のブランド牡蠣「竹崎カ…

【ズボラレシピ】炊飯器+クッキングシートなら、ほったらかすだけで同時に2品以上を作れてしまう

炊飯器で炊き込みご飯はもちろん、煮物やケーキなどが簡単に作れるというのはもはや周知の事実。材料を入れたらスイッチを押すだけ、ほったらかすだけで完成するとあって便利ですよね。しかし難点があります。当然といえば当然ですが、炊飯器調理をしている…

今年も1年間ありがとうございました! 2018年の「みんなのごはん」年間人気記事ランキングを発表いたします

今年1年、みんなのごはんを読んでいただき、誠にありがとうございました。読者の皆様、クリエイターの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。それでは、2018年1年間の年間記事ランキングを一挙に紹介させていただきます!(新橋の…

炊飯器レシピが優秀すぎる!材料入れてスイッチ押すだけの簡単レシピまとめ

材料を入れてスイッチを押すだけで1品完成してしまう炊飯器レシピをまとめて紹介します。炊飯器レシピなら、材料を入れてスイッチを押し、あとは放置するだけ。見張りの必要もないので、炊飯器が調理してくれている間に他の作業ができます。楽できるだけでな…

頭が真っ白になるおいしさ…「すき焼きうどん」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「すき焼きうどん」です。レシピはこちら!⇒鍋に牛脂を溶かし、4~5センチの長さに切った長ネギを入れ、焼き目を付けて取り出します。牛肉を広げ入れ、色が変わり始めたら、砂糖をふ…

この冬のヘビロテ決定…!「豚バラ大根鍋」がシンプル簡単なのに激ウマすぎるので今すぐ作ってほしい

豚バラ肉と大根薄切りを鍋の中に重ねるように敷きつめていき、調味料を加えて煮込むだけの「豚バラ大根鍋」が簡単でとても美味しいです。大根の大量消費にもオススメのレシピです。味付けはめんつゆでも顆粒だしでも鶏がらスープでもOK。材料がシンプルなの…

台所でのつまみぐいのし過ぎに要注意…!「焼きサバのちしゃもみ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「焼きサバのちしゃもみ」です。レシピはこちら!⇒サニーレタスを食べやすい大きさに手でちぎり、白ゴマ油を混ぜ合わせます。 焼いたサバの身をほぐし、サニーレタスと合わせます。…

【保存版】安くて旨くて優秀すぎる…!「サバ」の美味しいお店と簡単サバレシピまとめ

アジやイワシ、サンマなどと並んで、代表的な大衆魚であるサバ。入手しやすい、安い、調理の幅が広いと大活躍ですよね。そんなサバは近年、特に人気が高まっており、サバ専門店やサバ缶を活用した簡単レシピなども流行しました。塩焼きや味噌煮、竜田揚げ、…

鍋にするとすごく使える!「チンゲンサイと豚肉の鍋」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「チンゲンサイと豚肉の鍋」です。レシピはこちら!⇒チンゲンサイを軸と葉に切り分け、軸は縦4~6等分に切ります。ゴボウはピーラーで長めに薄くそぎ、サッと水にさらしておきます。…

玉ねぎは主役も張れる優秀さ…!玉ねぎの消費スピードが異常に早くなりそうなレシピ

玉ねぎの大量消費にぴったりなレシピを紹介します。春になって新玉ねぎが市場に出回る頃は、みずみずしくて甘みの強い新玉ねぎばかりが注目されますが、一般的な玉ねぎも美味しくて優秀な食材ですよね。そこで今回は玉ねぎにスポットライトを当て、玉ねぎが…

こんなにフワッとしていたなんて知らなかった…!「マッシュポテト&ステーキ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「マッシュポテト&ステーキ」です。レシピはこちら!⇒1センチ厚みのいちょう切りしたジャガイモはを鍋でかぶるくらいの水を入れてゆで、軟らかくなったら、湯がなくなる前にクリー…

ウワサの「生きてる餃子」、西川口の現地感ハンパない中華料理、「北海道チーズ蒸しケーキ」をアレンジ、仙台名物で妻をおもてなしほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。10月1日から10月31日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、「生きてる餃子」を食べられる「手延でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」を紹介した記事。肉汁が「あふれ出す」と…

ホタテの貝柱みたいで食感がすごくいい…!「エノキつくね」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「エノキつくね」です。レシピはこちら!⇒ボウルに鶏ひき肉と、4等分に切ったエノキをほぐしながら入れます。エノキがなじんでまとまるまで混ぜ、塩とコショウをふったら、小さめの…

根っこだって甘いんだ…!「ホウレンソウとエビの炒め物」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「ホウレンソウとエビの炒め物」です。レシピはこちら!⇒ホウレンソウを下から3センチくらいでカットし根元だけにします。根元は縦に、4等分に切り、残りはエリンギと共に食べやすい…

口の中が永遠に唐揚げの一口目…「鶏皮チップス」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「鶏皮チップス」です。レシピはこちら!⇒鶏の皮を平らにしてフライパンに広げ、内側を下にして、落としぶたをのせます。弱火でじっくり火を入れ、鶏皮からジワジワと脂を出し、焼き…

今、何を食べたいかそっと心に聞くと必ずいる…「豚玉天お好み焼き」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「豚玉天お好み焼き」です。レシピはこちら!⇒芯を含めてキャベツは粗みじん切り、ネギは小口切りにし、ちくわは細かく刻みます。 ボウルで薄力粉、昆布茶、冷水、塩を混ぜて生地を…

タコの刺身に合うしょうゆ、「天下一品」の特別メニュー、究極のズボラ飯、崎陽軒のお弁当全レビューほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。9月1日から9月30日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、超長文にも関わらずネット上で大反響を巻き起こした「タコの刺身が好きすぎるので最高に合うしょうゆを100本の中から…

「食べるという発想はなかった」けど実はヒゲも使えるで…!「トウモロコシの天ぷら」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「トウモロコシの天ぷら」です。レシピはこちら!⇒皮をむいて、ひげを丁寧に取ったトウモロコシを3等分して芯から実をそぎ落とします。ひげは、はさみで食べやすい長さにし、桜エビ…

「揖保乃糸」を食べ比べ、社長が語るスマホゲームの裏側、肉のハナマサ活用術、京都の名前も看板もないラーメン屋ほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。8月1日から8月31日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、そうめんのブランドとして有名な「揖保乃糸(いぼのいと)」の製品を食べ比べした記事でした。「揖保乃糸」ブランド…

避難所のリアルな食料事情とは…豪雨の被災地を取材してわかった、1週間を乗り切る備蓄の大切さ

避難所のリアルな食料事情についてのレポートです。災害発生時、土砂崩れで道路が断たれ、停電、断水にも見舞われてしまったら、食料や飲料水は十分に手に入りません。避難所に必ず食料が備蓄されているわけでもなく、個人個人の備えが重要になってきます。…

夏のプール帰りに食べた幸せのあの味…!「ニラの焼きうどん」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「ニラの焼きうどん」です。レシピはこちら!⇒4センチの長さに切ったニラを油と千切りにしたショウガを入れたフライパンでサッと炒めて取り出します。半分に折って表示に従ってゆで…

火を使わずに即完成!「とろろ」を使ったレシピが簡単なのに思わずかき込みたくなる旨さ

「とろろ」の簡単美味しいレシピを紹介します。とろろは「山のウナギ」とも呼ばれるほど栄養満点。昔から滋養強壮にも良いといわれています。一年を通して食べたいとろろの、火を使わずにさっと作れるレシピが便利ですよ。1つめは冷奴(温奴でも◎)。とろろ…

そうめんのつけダレ、サッカーも芸人も諦めた男の生き方、満足感がハンパない東京の鮨店、奥深き低温調理の世界ほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。7月1日から7月31日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、料理研究家の河瀬璃菜さんによるそうめんのつけダレレシピまとめ記事でした。「あっさりトマトつけダレ」「冷製担々…

                             
ページ上部へ戻る