ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

ラーメン データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

門司港で生まれて40年以上の老舗ラーメン店登場!!
大人気に【太平山ラーメン】やみつきになる味ですよ。

スープは豚骨でも醤油でもない太平山オリジナルの厳選こだわりスープ。
厳選された高品質の粉をブレンドした麺、上質の豚バラを使用し、メンマ・ラードまで全て自家製とこだわりよう!!
是非一度、門司港発!老舗のラーメンをご堪能下さい。

大平山 門司港本店が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    3.大平山 門司港本店(北九州市門司区) 食べる門司港レトロ

    北九州の豚骨ラーメンを厳選!博多とは一味違う絶対美味い定番のお店5軒
    北九州市には「門司港レトロ」という観光スポットがあります。駅舎として初めて重要文化財に指定された門司港駅を中心に、大正レトロ調の建物が建ち並ぶ観光地です。その地で50年以上営業しているお店が「大平山 門司港本店」でも、門司港駅から少し離れたうら寂しいところにあるので、目指していかないとたどり着けません。
     
    外観はご覧のとおり「おいおい、開いてるのかい?」と心配になりますけど、一歩入ると満席御礼!客を次々と捌く店員さんのテキパキした動き、静かな佇まいの外観と真逆の活気に驚かされます。老舗だけど「東龍軒」を展開する「有限会社たかお」系列なので接客教育がしっかりしてるのかな。アンケートはがきもあ
    ったりして、これはちょっと雰囲気と合わないような。
     
    ラーメンそのものは、久しぶりに食べても変わりない「大平山味」でした。
     
    甘め味濃いめスープ薄め。最初から振りかけられているコショウが不思議と合ってます。麺は豚骨ラーメンらしくない、少し太めの多加水麺。というか、何回食べても豚骨なんだか醤油なんだかよくわからないというのが正直なところです(^_^;)。でも、記憶に残る味っていうのは案外こういうものなんでしょうね。
     
    ちなみに写真は「ミニラーメン 450円」観光ついでにお試しするにはちょうどよいサイズです。お店の雰囲気含めて、言わば食べる門司港レトロ一度試してみてください。
     
    続きを読む

    北九州の豚骨ラーメンを厳選!博多とは一味違う絶対美味い定番のお店5軒の記事で紹介されました。

大平山 門司港本店の口コミ

応援フォト

  • ラーメン

    マヨネさん

    大平山のラーメンは、よ~く煮込んだトロトロの甘口チャーシューとなんともまろやかな甘口しょうゆ豚骨スープが絶妙で一度食べたらくせになるラーメンです。門司港にお寄りの際は是非食してみてください。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

大平山 門司港本店の基本情報

店名

大平山 門司港本店

ダイヘイザンモジコウホンテン

電話番号
  • 093-321-5183
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR鹿児島本線 門司港駅 徒歩7分
営業時間 月~日
ランチ 11:00~17:00
定休日
平均予算
  • 700円(通常平均)
  • 700円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

40席

お子様連れ

お子様連れOK

ペット同伴
  • 同伴不可
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

その他北九州市にあるスポット

その他北九州市には出光美術館駅や 北九州市立美術館淡島神社 等、様々なスポットがあります。 また、その他北九州市には、「出光美術館(門司)」もあります。北九州は門司港駅(もじこうえき)の近くにある『出光美術館(門司)』では、常に陶磁器や日本画などの展示が行われています。常にイベントが開催されており、期間中は多くの人が訪れます。アートを楽しんだ後は、レトロな街並みが魅力の門司港を堪能しましょう。特にご飯の上にカレーソースとチーズなどをのせてオーブンで焼いた「焼きカレー」が名物で、門司港では30店舗以上のお店で食べることができます。また、隠れた名物である「ちゃんラー」や「みそ豚バラ」などうまいものが満載のこの街には、何日にも渡って滞在し、食を極めてみたくなります。このその他北九州市にあるのが、ラーメン「大平山 門司港本店」です。