ネット予約して来店すると、ポイントが貯まる!
ポイントでお得に外食できるぐるなびキャンペーン実施中!
営業状況につきましては、ご利用の際に飲食店にお問い合わせください。

mecicolle

上とりそば データ提供:ユーザー投稿

らーめん データ提供:ユーザー投稿

上とりそば データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

天然の食材を使用したらーめんにこだわっています。夜はメニューが多少変わります

暖炉や店内の小物など、和風テイストの落ちついた雰囲気。スープ、麺がなくなり次第終了。

東京都文京区にあるラーメン屋さんです。一番近くの最寄り駅は東京メトロ千代田線の湯島駅から徒歩約1分。 地元のラーメン通に愛されているお店です。外の券売機で券を購入して店内へ入るシステムです。 梅を使った「うめしおらーめん」が人気ラーメンの一つで、独特の後味のある独創的なラーメンです。見るからにあっさりめなルックスで、透明感のあるスープは麺を含むすべての具材を しっかりと見渡すことができます。 鶏がらと魚の和風のスープ、梅の酸味が絶妙にマッチングしており、日本料理の職人だった店主の自慢の一杯です。

らーめん天神下 大喜が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    毎年改良される「冷やしとりそば」は必食!「大喜@湯島」

    見た目にうっとり!食べてひんやり!注目の冷やしラーメン3軒
    「冷やしとりそば」昼夜各20食、8月末まで予定。
     開業以来16年、常に味の向上を続ける「大喜」。例年7月と8月に販売される「冷しとりそば」にも多くのファンを持つが、こちらも毎年改良を続けている。
     透明なガラスの器とスープが共にキンキンに冷され、凍りそうな鶏ベースのスープにはとろみを感じる。麺は冷やしとりそば専用だが、微妙な食感の変化が楽しめるピロピロ麺で啜りこめば口の中に冷たさを移せる。スープの中に入っている氷もスープを凍らせたもの。ストレート平麺は、厚みがあって力強いが、しっかり茹でた後に締めているのでプルプルとした食感が舌に心地よい。
     ナメコやオクラでとろみを加え、ネギと水菜のシャキシ
    ャキ感に、煮浸しした茄子のインパクトも抜群。期待を裏切らない夏の定番でありながら、毎年新しい試みを加えていて、毎年食べても飽きが来ない一品にまとめられています。
    続きを読む

    見た目にうっとり!食べてひんやり!注目の冷やしラーメン3軒の記事で紹介されました。

周辺のお店(湯島)

周辺のお店(湯島)をもっと見る

らーめん天神下 大喜の基本情報

店名

らーめん天神下 大喜

ラーメンテンジンシタダイキ

電話番号・FAX
  • 03-3834-0348
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3834-0348
住所
アクセス
  • 地下鉄千代田線 湯島駅 3番出口 徒歩2分
営業時間 月~金
ランチ 11:00~14:30
ディナー 17:30~22:00


ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:30~20:30

日・祝日
11:00~16:00
定休日
平均予算
  • 900円(通常平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

18席

禁煙・喫煙
  • 店舗へお問い合わせください

湯島にあるスポット

湯島には湯島駅や 旧岩崎邸庭園ホテル リンデン 等、様々なスポットがあります。 また、湯島には、「湯島天神」もあります。正式には湯島天満宮。天満宮は学問の神様として菅原道真公を祀った神社で全国各地に数多くありますが、湯島天神は東京を代表する天満宮です。創建は458年、勅命によって天之手力雄命を祭神としたものですが、後の1355年に道真公を奉祀して天満宮となります。合格祈願のお守りや絵馬に加え、鉛筆も受験生に人気です。七五三や結婚式などにも多くの人が訪れます。神事としては隔年で5月に行われる例大祭(天神祭)や正月のうそ替え、梅まつり、菊祭りなどが有名です。お祭りの時期はどこの店もランチが混み合うので注意が必要です。この湯島にあるのが、ラーメン「らーめん天神下 大喜」です。