ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

天丼 データ提供:ユーザー投稿

海老天丼 データ提供:ユーザー投稿

ランチコース データ提供:ユーザー投稿

えび天丼 データ提供:ユーザー投稿

天丼 データ提供:ユーザー投稿

天丼 データ提供:ユーザー投稿

天丼 データ提供:ユーザー投稿

天丼 データ提供:ユーザー投稿

天丼 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

大黒家天麩羅が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    東京、「浅草の大黒家天麩羅本店」といえば浅草寺のすぐ南。天ぷらと言えば浅草寺、浅草寺と言えば天ぷら、の大黒屋天麩羅本店は、趣のある屋根瓦に白い壁、のれんに格子戸で、伝統を感じさせる佇まいで、外国からのお客様をお連れしても喜んでもらえます。すぐ近くに別館もあり、人数の多い宴会や大きな会議などにも対応できるようです。


    大黒家天麩羅本店は電車で行くのに便利なところにあります。
    東武浅草線、東武伊勢崎線(東京スカイツリー線)、つくばエクスプレス、東京メトロ銀座線とたくさんの駅が利用でき、しかも、それぞれの駅からおよそ5分程度しか離れていません。


    大黒家天麩羅本店といえば天丼です。メニューは天丼、えび天ぷら、天ぷらと色々ありますが、どれを頼んでも「これでもか」という位たくさん出てきます。特に海老天丼は、大きなエビが4尾も乗っているので、最初はご飯が全然見えないくらいです。フタからはみ出たしっぽは、それだけでワクワクです。

    天ぷらはごま油だけを使って、きつね色になるまで揚げています。それを特製の濃厚なツユに浸します。そのツユをまた上からかけているので、ご飯にも衣にもずっしりとツユがしみて、噛むたびにしっかりと味わえます。どっしりしていてボリュームがある天ぷらの箸休めには、やっぱりぽりぽりしたお新香がぴったりです。


    海老天丼、天丼や天ぷらだけでなくおさしみやたたきなどもあります。ビール、日本酒、ワインと置いてあるので、板わさやきゅうりもみなどを頼みつつ、天ぷらをつまみにちびちびといただくのもいいかも知れません。お酒が飲めない人もジュースやアイスクリームがあるので安心です。


    席は最大60人くらい入れるようですが、二階がお座敷になっているので、人数が多い時にはそちらでもいいですね。昼間の方が空いていますが、夕方からライトアップされた浅草寺を食後にぶらぶらするのもムードがあって素敵です
    。仲見世からはスカイツリーも見えます。

    続きを読む

大黒家天麩羅の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

大黒家天麩羅

ダイコクヤテンプラ

電話番号
  • 03-3844-1111
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ銀座線浅草駅6番口 徒歩4分
営業時間 12:00~21:00
定休日
  • 年中無休
平均予算
  • 1,600円(通常平均)

席・設備

総席数

220席

浅草にあるスポット

浅草には浅草駅や 浅草花やしき雷門 等、様々なスポットがあります。 また、浅草には、「浅草寺」もあります。浅草寺は1400年ほど前、隅田川で漁師の網にかかった仏像を起源とし、御利益は古今無双、あらゆる願いを叶えると言われています。特に7月10日のお参りは4万6千日参詣分の御利益があるとして人気。10月18日の菊供養会では浅草寺幼稚園園児の献花と併せ、中国の故事にちなみ菊の葉のお守りで長寿を願います。また江戸三十三観音めぐり第一番の御朱印やおみくじも人気です。浅草寺を中心に発展した浅草は、鉄道開業で銀座が台頭するまで江戸期を通じて最大の繁華街。ライトアップされた姿には今もそんな力強さがあります。この浅草にあるのが、天ぷら「大黒家天麩羅」です。