ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

トロトロ角煮カレー データ提供:ユーザー投稿

牡蛎入りカレー データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

九州又的矢(三重)や厚岸(北海道)から仕入れた牡蠣を使った料理。コース料理では牡蠣のチーズフォンデューや炊き込みご飯が味わえる。

データ提供:昭文社

銀座 楸が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「楸」は東京メトロ日比谷線東銀座駅から徒歩1分、または東京メトロ日比谷線・銀座線・丸の内線の銀座駅から徒歩3分のところにある牡蛎が楽しめるお店です。シネパトスがあった頃なら晴海通りのシネパトスのところの道に入ってまっすぐという案内ができたのですが、目印がなくなってしまったので、ちょっと分かりづらいところがあります。

    こちらの店舗はなんといっても牡蠣です。日本各地の牡蠣を楽しむことができます。オイスターバーというと生牡蠣を楽しむところですが、こちらの店舗の場合はブイヤベースがあったり、チーズフォンデュがあったり、洋食かと思うと牡蛎の土手鍋や牡蠣と真鱈の白子の昆布焼きがあったりと、ただのオイスターバーとは違います。新しい牡蠣の楽しみ方を体験することができます。

    お店はビルの2階。僅か13席の小さな店です。カウンターと、テーブルが2つだけ。知っている人だけが訪れる隠れ家的なお店です。

    銀座ですし、隠れ家的なお店ということでお値段も相当かと思うと、そのようなことはありません。牡蛎フライのせカレーは1500円。牡蛎と牛肉ステーキは1470円。牡蛎と真鱈の白子の昆布焼きは1人前で2100円で2人前から注文できます。牡蛎フライ 自家製タルタルソースは1680円と、リーズナブルといって値段です。もちろん、牡蛎のブルーチーズフォンデュは1人前で3000円、牡蛎と魚介のブイヤベース鍋は1人前で4200円とそれなりのお値段になってしまうものもあります。

    お昼は牡蛎フライのせカレーとステーキカレー1100円が名物です。注文を受けてから牡蛎を揚げてくれるため、あっつあつでサックサクの牡蛎フライを楽しめます。名物のカレーは真っ黒です。欧風カレーなのではなく、スパイスなどによってそのような色になったカレーで、なかなかの辛さです。しかし辛さの中にコクがあり、深い味です。そのカレーに牡蛎フライという珍しい取り合わせは、意外にもよく合います。

    ースメニューもあります。日本各地の牡蠣を食べ比べできるコースでは主菜は真牡蠣3種盛、牡蠣と真鱈の白子の昆布焼き、くりぬき牡蠣フライ2個 、牡蠣と牛ロースステーキ、牡蠣のチーズフォンデュ、牡蠣のブルーチーズフォンデュからアラカルト感覚で料理を選ぶことができます。

    牡蛎の新しい食べ方を体験したい方は、ぜひとも一度体験していただきたい名店です。

    続きを読む
  • メシコレ

    牡蠣フライに、牡蠣のクリームコロッケ。オイスターバーならではのランチカレー

    【銀座界隈】シーズン終盤に食べ歩く多種多様な牡蠣ランチ6選
    銀座はオイスターバーも多い街だが、ランチなら「楸(ひさぎ)」もおすすめの一つ。メニューは欧風の黒いカレーのみだが、トッピングが様々あって、オイスターバーらしい牡蠣フライや牡蠣のチーズクリームコロッケがおすすめだ。
    牡蠣フライならば、殻からそのまま取り出したような美しいフォルムに、瑞々しくクリーミーな旨み。チーズクリームコロッケなら、熱々濃厚なチーズクリームにゴロンとした牡蠣が入る贅沢な逸品。欧風の黒いカレーがこれらのソースのようにもなって、相性も抜群だ。

    【銀座界隈】シーズン終盤に食べ歩く多種多様な牡蠣ランチ6選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    ウチくる!?(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    牡蠣料理専門店です。 銀座で大人カレーを巡る特集で紹介されました。

銀座 楸の基本情報

店名

銀座 楸

ギンザヒサギ

電話番号
  • 03-3289-1390
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄東銀座駅からすぐ
営業時間 11:30~13:30(閉店14:00)、18:00~22:00(閉店23:00、夜は要予約)
定休日
  • 日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
平均予算
  • 6000円(通常平均)

データ提供:昭文社

銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)にあるスポット

銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)には東銀座駅や 三井ガーデンホテル銀座プレミアミレニアム三井ガーデンホテル東京 等、様々なスポットがあります。 また、銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)には、「新橋演舞場」もあります。『新橋演舞場』は、東京都中央区銀座6丁目にある劇場で、松竹の主要な劇場として、歌舞伎・演劇・歌手による芝居公演などが日々上演されています。京都や大阪にある立派な演舞場や歌舞練場に倣う形で、この東京銀座の地に造られたのが1925年(大正14年)のことでした。その後、戦時中の空襲による焼失などを経て、昭和57年に新装されて現在に至ります。劇場内ではしっかりとしたお弁当の食事もできますが、演舞場近くのお弁当屋さんでアツアツのお弁当を手に入れたり、地元で50年以上愛され続けるカフェで、幕間に洋食ランチや喫茶を楽しんだりするのも楽しみ方のひとつとなっています。この銀座(ギンザシックス・銀座コア方面)にあるのが、海鮮料理「銀座 楸」です。