宮崎 妻地鶏

宮崎県
(主原料原産地:西都市茶臼原)

宮崎県西都市の『妻地鶏』
飼育場も広く十分な運動ができる為、鶏のストレスも少なく身も引き締まり美味しい肉になるそうです。脂肪の色白色に近い事も“妻地鶏”の特徴です。引き締まった肉質で旨味はありながら、あっさりとした食味です。平成16年には商標登録もされています。

中島誠

いつも健康でおいしい鶏を育ててくれる中島さん

自然飼育でストレスを貯めないように飼育密度を1平方メートル当り10羽以下に制限をして育てています。鶏は、羽数が少ないほど運動がしやすく、肉に締りが出て旨味が増します

産地
夏には100万本のヒマワリが西都原を覆います。背の低い品種のため、ヒマワリ畑を一望することができます。
認定書平成16年商標認定
博多 弁天堂