シェフ・料理人の紹介

オーナー

古賀 功次こが こうじ

古賀功次

こんにちは、私はシェフではなくオーナーの古賀と申します。当店のシェフは全員本場中国から来ている調理人たち、中華鍋とオタマそして1500℃を超える炎を巧みに操る達人たちです。
私は7年前に脱サラして中華料理店を始めました。前職は建設コンサルタントエンジニア、新興国の社会基盤整備(ダム、河川改修・砂防、道路など)に従事、アジアを中心に15カ国で仕事をしてきました。どこの国にもあったのが中華料理店、どこでもおいしく私たちの胃袋を満たしてくれました。これが中華料理店を始めたきっかけの一つかな、と思います。

上海味わい のサービス一覧

上海味わい