新型コロナウイルス拡大及び緊急事態宣言における対応のお願い
  • ◎◎一生懸命お店をキレイにして、笑顔でお出迎え致します♪♪

  • ◎◎ボンの御魚は高級鮨ネタの老舗“横浜三栄”で仕入れています

  • ※写真はイメージです。仕入れ状況などにより実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。
  • 2012年5月、私とシェフ竹田は
    美味しい料理を求めて、南フランスを巡る旅をしました

    地中海の古都マルセイユでは本場のブイヤベースで舌鼓。ニースではサラダニソワーズを肴にロゼワインを堪能しました
    このコートダジュールの都ニースは、心が踊ルような、じつに魅惑に満ちた街でした

    ところで、この街には“ドミニク・ルスタンク”さんという天才シェフがいます。
    星付きレストランのシェフたちが、わざわざ食べに行くことでも有名なビストロ “La Meranda”のオーナーシェフである。
    当然私たちも店に向かいました。カード不可、予約不可の小さな店。場所も分かりずらい。

    30分ほど待ち入店
    MENUを見ると、見慣れたイタリア料理が並んでいる
    フレンチなのに、なぜ?
    あとでわかったことなのですが、ニースは1860年までイタリア領であり、伝統的なイタリアの食文化と、洗練されたフレンチが見事に融合したグルメ都市だったのです。
    この店で、そんなニースを代表する料理を食べ、私はしびれるような感銘を受けました。
    ボンマルシェには、その日受けた体験が込められています。

    バルセロナからマルセイユ、ニースからトスカーナまで、この地中海沿岸を代表する都市や地域は珍味佳肴満載の食の楽園ではないでしょうか
    洗練されたフレンチ、魅惑のイタリアン、陽気なカタルーニャ料理などなど、
    ボンマルシェは、
    そんなエッセンスが散りばめられた南仏料理をコンセプトとしました。

    ガーリックとオリーブオイル、野菜と鮮魚、フレンチならではのお肉料理など
    がぶ飲みワインやレモンチェロの肴に、
    シェフ竹田が織りなす南仏ビストロ料理をお愉しみください。

フレンチ酒場 ボン マルシェ のサービス一覧

フレンチ酒場 ボン マルシェ