ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

阪急京都線の大宮駅から歩いて3分ほどの場所にあるセアブラノ神は、黒を基調とした外観のラーメン店です。スープは煮干ベースの醤油味で店名にもあるように、背脂がこれでもかというくらいにスープの表面を覆っています。白濁のスープは見た目よりもあっさりとしていて、太麺に背脂とスープがしっかりと絡みつくので食べ応え十分です。スープの見た目にも表面の背脂に光が反射して、スープがキラキラ光っているので黄金スープとも言えます。店主は自分の趣味と仕事を兼ねてラーメンの食べ歩きをしているので、味の追求にも余念がありません。食べ応えがあるので男性に人気となっています。

セアブラノ神が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    スタンダップ!(再)(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    朝日放送  放送

    おしゃれな店内で背脂をつかったラーメンが頂けるお店です。 美食の祭典「FOOD・SONIC・2019」に出店するお店を特集したコーナーで紹介されました。

セアブラノ神の口コミ

周辺のお店(四条大宮)

周辺のお店(四条大宮)をもっと見る

セアブラノ神の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

セアブラノ神

セアブラノカミ

電話番号
  • 075-821-0729
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京福電気鉄道嵐山本線四条大宮駅 徒歩6分

四条大宮にあるスポット

四条大宮には四条大宮駅や アークホテル京都古代友禅苑 友禅美術館 等、様々なスポットがあります。 また、四条大宮には、「壬生寺」もあります。「壬生寺」のご本尊は、延命地蔵菩薩像で、ご利益を十益授けられると信仰されています。安産、長命、豊作などです。また、平安時代、白河天皇に信仰され、壬生寺が京都の裏鬼門にあたることから、天皇の発願により、毎年2月に節分厄除大法会が始められて以来、厄除・開運の寺として庶民の信仰を集めています。新選組ゆかりの寺でもあり、境内の壬生塚には新選組隊士の墓塔をまつっています。新選組局長・近藤勇の胸像、隊士・芹沢鴨、平山五郎の墓他、隊士7名の合祀墓があります。戦前まで壬生寺の西側は田畑が多く残っており、壬生菜の産地として名を馳せていました。この四条大宮にあるのが、ラーメン「セアブラノ神」です。