シェフ・料理人の紹介

シェフ

小林 貴彦こばやし たかひこ

出身:茨城県

小林貴彦

1983年9月28日生まれ。茨城県土浦市出身。実家が飲食店だったので、幼い頃から料理は身近なものだった。中学生の頃から遠足の弁当を自分で作るなど料理を始め、進路として料理人の道を選び料理専門学校を卒業する。外資系ホテル、ワインバー、ダイニングやビストロで腕を磨き、現在に至る。「世界中のものを食べてみたい」というあくなき好奇心で、お客さまが楽しく、美味しく味わえるオリジナルメニューを次々に生み出している。

  • 得意(専門)料理ジャンル
    ノーザンヨーロピアン・スパニッシュ
  • 料理人としてのモットー
    来店されたお客様が笑顔で帰られる喜びの追求。
  • 料理人になったきっかけ
    実家が飲食店を営んでおり、幼少期から【食】に触れ合う機会も多く、料理の世界に足を踏む混みました。
  • 料理人として影響を受けたもの(味・人など)
    世界中のアート、空間。今まで出会ってきた全ての料理。

私の一品

”濃厚”イタリア産パルミジャーノレッジャーノのクリームリゾット

お客様の目の前で、イタリアから取り寄せた12ヶ月発行させたグラナ・パダーノにブランデーで火を付け、表面のチーズを柔らかくしてから、リゾットを和えていきます。
見た目や味に拘り、お客様を五感で楽しませる一品です。

原宿Solomons~ソロモンズ~ のサービス一覧

原宿Solomons~ソロモンズ~