こだわり1 立地

水掛不動など、観光も楽しめる

水掛不動に象徴される法善寺横丁は、石畳に名店がずらりと並び、夕方になると灯が美しい情緒ある風景を映し出す。ここに移転して約42年、暖簾を掲げているのが「浪速割烹 喜川」だ。心斎橋筋商店街や各線難波駅も近く、家族や大切な人との大阪巡りの締めくくりにも相応しい絶好のロケーションである。

  • 【法善寺 水かけ不動】
    戦火をくぐり抜け、浪速の風情と人情を見守る大阪名所が目印

  • 創業50年。織田作之助の小説の舞台、法善寺横丁に暖簾を掲げて42年。浪速風情とご馳走を満喫できる老舗割烹

こだわり2 おもてなし

割烹店ならではの、もてなしの心意気

料理人の手元や厳選食材を一望できる1階カウンター席。見事な手捌きとともに供される料理は味わいも増し、また料理人の「ゲストは満足しているか」「料理を出す時期はどうか」という気遣いに感動するだろう。名店ならではのおもてなしが、記念日を祝う大切な食事を充実したひと時へと叶えるはずだ。

  • 【一枚板の蝦夷柳のまな板】
    厨房にある一枚板の蝦夷柳のまな板が、名店独特の雰囲気を演出

  • 落ち着いた雰囲気の店内は、ゆったり寛げる居心地の良い空間。お座敷個室もあり、普段使いだけでなく接待にも最適だ。

こだわり3 だし

最高級の真昆布から取った出汁

味の基本となる出汁は、最高級品質の真昆布を大阪・茨木市の山頂に流れる湧水に漬け、65~70℃の火加減で約2、3時間煮出す。昆布特有の深みのある味をベースに、さらに料理ごとに鰹や、鯖、鱧などの骨からとった出汁を調合。その旨みが利いた黄金の滴が、ゲストを美味しい至福の時へと誘ってくれる。

  • 真昆布の出汁が味わい深い、夜の雪コース(15,000円・税サ別)

  • 伝統の大阪料理を堪能できる昼の花コース(5,500円・税サ別)

こだわり4 炭火焼き

口の中で潮の香り漂う、海の幸と美酒

脂ののった旬魚を備長炭で焼く炭火焼きも、代表料理の一つ。皮の面はパリっと、中はジューシーに仕上げるには、火にかざす最初の10秒が肝心だという。さらに煙によって燻されて香ばしさが増すのも、また一興だ。格別に美味しい魚料理は、慶事や記念日の祝杯をより美味しく演出してくれるに違いない。

  • 皮はパリッと、身はしっとりと。備長炭で格別に美味しく焼き上げる、「浪速割烹 喜川」名物の炭火焼き

  • ミナミの喧騒から逃れゆっくりと寛げる、風情漂う三階のお座敷

浪速割烹 喜川 のサービス一覧

シェフ紹介:
浪速割烹 喜川
  • TEL050-3468-0680